ライブサンセンビボウロク

めもがわり 2009年1月~のライブ参戦備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

10/3 松浦亜弥『~想いあふれて~』 @中野サンプラザ

9月の初日以来のツアー参戦。
あの時かなり良い出来だったから娘コン削ってもう1回行こう、と思ってて
日程見たら今日くらいしかいけないことが判明、宇都宮経由で刀剣にて参戦って感じ。

1階-29列-13番
今回は逆ドリせずに普通に着席。うん、遠いねこれは。
刀剣で1階席ってどんだけヤバイんだ・・・と思って2階行ったら結構人がいてびっくりした。
2階の前のほう配った後で1回の後方っていう順番なのかな。

周辺ヲタは・・・とりあえず前のおっさんがキモすぎて。。。もはや何も言えない
昔の悪しきキモヲタを今の時代に具現化したような存在だった。

セットリスト

セットリスト 一人スレから

01.桃色片想い
02.GOOD BYE 夏男
MC
03.Fallin' 
04.結婚しない二人 
05.boomboomboom 
MC
06.中央改札
MC
アコースティックフリーコーナー(07,08,09)
07.渡良瀬橋
08.可能性の道 
09.風信子
MC
10.メドレー
  Yeah!めっちゃホリディ ~ LOVE涙色 ~ ドッキドキ! LOVE メール
  トロピカ~ル恋して~る ~ Yeah!めっちゃホリディ
11.オリジナル人生 
MC
12.I know
13.DO YOU LOVE ME?
14.The 美学
15.絶対解ける問題 

Encore
16.笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~ 
MC
17.想いあふれて

今日もMC絶好調でしたな松浦師匠w
最初の桃色片想いのときに「みなさんよろ乳首~♪」ってリアルに言ってたのがウケたw

アコースティックコーナーは本当に客にリクエストを聞くコーナーになってた。
手を挙げてる客をぁゃゃが指名して立たせてリクエストを聞くって方式。
1人目はぁゃゃのコスプレしてる女性でヒトミさんだっけな、のリクエストで渡良瀬橋。
何でも旦那さんの地元が渡良瀬橋付近らしく、夫婦ともども好きな曲なんだとか。
2人目はたまには男性にも当てないとね、とか言って男性に。フクシマさんだとか。
最初のリクは引越せない気持ちだったんだけどバンドメンバーがダメポーズだして却下。
第2希望は可能性の道だったんだけどこれも譜面を用意してないとか・・・
でもぁゃゃが強引に出来る出来る!とか言って採用w
結局後でスタッフがあわてて譜面持ってきてなんとか出来たんだけどね。
3人目は後ろのほうのお客さんで声がでかい人~とかで。サトウさんっていう男性。
リクエストは風信子。周りの客の反応微妙wうーんまあ良い曲なんだけどねw

メドレーの中だとやっぱドキラブがすげー良いと思った。
I knowとかもうしばらく聴けないと思うと凄く寂しい。
そういえば後半戦前のMCでこんなやりとりが
从‘ 。‘)<みんなイェー!
ヲタ<イェー!
从‘ 。‘)<あややイェー!
从‘ 。‘)<イェー!
从‘ 。‘)<この人にも聞いておくか
从‘ 。‘)<ごっちんイェー!
( ´ Д `)<んあー
从‘ 。‘)<聞こえない!ごっちんイエェー!
( ´ Д `)<イェー

おおおおおおごっちいいいいいいいいいん!
開演前に後藤真希名義で花が届いてたから写真は撮ったけどまさか本人が来てるとはw
っていうかイェーって2回も言わす松浦師匠凄いっすw


まとめ
これで当分ぁゃゃのライブに行く事はなくなってしまったわけだ・・・いや本当に惜しい。
こんなに面白いのに・・・何度聞いても理由が納得できないし。
とりあえず最後は笑顔に涙のこの詞で〆
次 会えるとき いつになるのかな
次 会えるなら みんな来るのかな
ね 全部全部 夢みたいほんとなんだね

またどっかで会いましょう松浦亜弥さん!
スポンサーサイト
別窓 | 松浦亜弥 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/5 松浦亜弥『~想いあふれて~』 @八王子市民会館

久しぶりのぁゃゃコン。
どうやらこのツアーを最後に2~3年ライブ活動を休止する、的な発言をブログでしていたらしい。
ヤフオクでチケが結構高かったから、当日券にて参戦。

1階ー25列ー41番
当日券なんで当然に後ろの席。1階席の後ろから2列目、通路席隣だった。
まあ通路席に人がいなくて後ろの列も誰もいなかったから最後列使い放題だったんだけどw
ジャンプも好き勝手できるしいい環境だった。たまには刀剣も良いな。

セットリスト 一人スレから

01.桃色片想い
02.GOOD BYE 夏男
MC
03.Fallin' (『想いあふれて』収録)
04.結婚しない二人 (『想いあふれて』収録)
05.boomboomboom (『想いあふれて』収録)
MC
06.中央改札 (『想いあふれて』収録)
MC
アコースティックフリーコーナー(07,08,09)
07.遠距離の恋愛 (『桃色片想い』収録)
MC
08.blue bird (『ダブル レインボウ』収録)
MC
09.砂を噛むように・・・NAMIDA
MC
10.メドレー
  Yeah!めっちゃホリディ ~ LOVE涙色 ~ ドッキドキ! LOVE メール
  トロピカ~ル恋して~る ~ Yeah!めっちゃホリディ
11.オリジナル人生 (『×3』収録)
MC
12.I know (『The 美学』収録)
13.DO YOU LOVE ME? (『THE LAST NIGHT』収録)
14.The 美学
15.絶対解ける問題 (『ファーストKISS』収録)

Encore
16.笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~ (『ファーストKISS』収録)
MC
17.想いあふれて (『想いあふれて』収録)

流石にMCは面白いな松浦師匠w
男子~女子~って煽るとこも、そのどっちでもない人~?って言ってみたり
5曲目のあとで久々に踊ったからシンドイとか言って座り込んでたら
ヲタからのおばさん!コールに憤慨して100回ごめんなさい言うまで歌わないから!とか言ってみたりw
基本的にMCは喋りすぎるから与えられた時間が過ぎると赤ランプがつくようになってたりw

セットリスト順に追っていくと・・・
今回も全編生バンドでやってたんだけど生バンの夏男はかっけーなあ。
歌的にはそんなに好きでもないんだけど今日は本当にかっこいいと思った。

アコースティックフリーコーナーは、バンドがアコースティックスタイルになって
本人曰く23分という尺を与えられて自由にやって良いよ、っていうコーナーらしい。
3曲は歌いたいからMCは短めに行きます!とか言ってた。
この調子だと毎公演やる曲が違うんだろうなあ。なかなか素敵な試みです。
1曲目は今までツアーとかで1回も歌ったことない曲を歌おう!ってことで遠距離の恋愛。
暗い曲だから、本当に暗い曲だから、と前置きしてから歌ってたけど本当に暗い曲だよねこれw
当時のつんくさんは明るい曲(桃片)の裏には暗い曲っていうのが好きだったみたいです、と本人談。
2曲目に入る前に、ここではお客さんに何を歌って欲しいか聞いてそれを歌おうと思っていたのですが・・・と前置きして
あたしが猛烈に歌いたくなった曲があるからそれを歌おうと思うんですが良いですか!?と。
当然ヲタはブーイングするわけだけど、師匠が今後の機嫌に関わるよ!と仰るのでぁゃゃ師匠の歌いたくなった曲を聴くことに。
それがblue birdなわけだけど、これがすごく良かった。
最初はアコギとボーカルだけでやってたんだけど、2番の最初からベースやらドラムやらが入ってくる方式。
そこでのベースの入りがマジでかっこよかった。ベースってかっこいいよね。
3曲目は砂噛み。んーこれは普通。

でそのあとはメドレー。
ここでは初めての人にも優しいように、との配慮だそうです。
ドキLOVEとかトロ恋とか名曲だなあ。
メドレーのつなぎも綺麗にまとまってて良かったと思う。
途中でサインボールを客席に打ち込む演出があった。
当然1階席最後列には届かなかったけどw

オリジナル人生はかなりの演出があった。
ちょっと冗長さは否めなかったけどミラーボールは良いね。
なんであのミラーボールを娘のプラチナツアーで使わなかったのか。

そのあとは後半戦ラッシュ。
I knowはマジで名曲。久々に聞いたけどやっぱいいわー
絶対解ける問題~はぁゃゃ初期の曲だけどすげー盛り上がるw
歌詞があまりにもアレだから本人はあんまり歌いたくないと思うんだけどねw

アンコール明けは笑顔に涙
この曲を聴くとトナメスレを思い出してしんみりした気分になる。
今回はみなさんとまた会えるかな、って気持ちで歌いましたと言ってたけど・・・
ん?引退するのか?とか思ってしまった。
次の曲は想いあふれて
この曲初めて聞いたんだけどよくわからないけどぁゃゃの気合が凄い伝わってきた。
間奏あたりから目押さえてるな~とか思ってたけど2番途中から泣いちゃって歌えず・・・
どうしちゃったの松浦師匠。この歌自体は別れの歌なんだけど、2~3年のライブ活動休止といい明らかに何かあったとしか思えない。

ライブクオリティは凄い高いだけに今回のライブ活動休止は残念で仕方ない。
これほど歌がうまくてトークもできるこの年代の女性歌手なんてそういないんだぜ?
本人は曲作りに専念したいって言ってたけどライブ活動ってそれの邪魔になるようなもんなのかな?
今日の言い草だと表立った芸能活動すら休止しそうな勢いだったし。
いろいろ考えてしまうけれども。。。

とりあえず娘コン1公演削ってでももう1回くらい行きたいな、と思わせるライブだった。
別窓 | 松浦亜弥 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ライブサンセンビボウロク |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。