ライブサンセンビボウロク

めもがわり 2009年1月~のライブ参戦備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

7/23 いきものがかり『いきものまつり2011 どなたサマーも楽しみまSHOW!!! 』@横浜スタジアム

去年の9月以来で通算5度目のいきものライブ。
ありがとうでやたら露出してすっかり国民的グループになっちゃった感があるなあ。
今回は半年間の休養明けで初のスタジアムコン。チケットは当然売り切れで人気の高さを思い知った。

夏の野外ってことで超暑いとか雨とか心配してたけど、当日は少し蒸し暑いくらいで快適な天気。これは助かった。今まで野外と言ったらあまり良い思い出なかったからなあ・・・w


スタンド最上段後ろから2列目っていう見事に天空席w位置が真ん中寄りだったのがせめてもの救い。
周りを見渡してみると老若男女様々な客層。この広すぎる客層もいきものがかりらしさだよなあ。男女比もだいたい半々でホントに子供からおっさんまで。これだけ一般受けしてるグループも珍しい。

【セットリスト】
1. 夏空グラフィティ
2. 青春ライン
3. うるわしきひと
4. YELL
5. ふたり
6. 風と未来
7. 夏・コイ
8. KIRA☆KIRA☆TRAIN
9. 笑ってたいんだ
10. スピリッツ
11. 地球(ほし)
12. 帰りたくなったよ Acoustic Version
13. NEW WORLD MUSIC
14. ブルーバード
15. HANABI
16. 気まぐれロマンティック
17. じょいふる
Encore
18. プラネタリウム
19. ありがとう
20. 心の花を咲かせよう

【感想】
シングル中心の構成で超楽しめた。っていうかやっぱこのグループ好きだな自分。
1曲ずつ感想書いていきますかね。

1. 夏空グラフィティ
⇒開演前に1曲目予想したときに実はこの曲を予想してたw夏だし一番映えるだろうな、と思ったから。でも干され曲だからどうかとは思ったけども。。。現場で聴くのは初めてのこの曲、やっぱり最高でした。生き物がかりの中でもベスト5に入るくらい好きな曲だからなあ。Bメロで思わずPPPH入れたくなるのは内緒w

2. 青春ライン
⇒おおおおお初期曲コンボ!この辺の曲は大好きだからたまらんよねえ。聖恵ちゃんは赤い衣装でステージを所狭しと走り回って歌ってた。何故あれで息が切れないのか・・・不思議だw浜スタだしステージめちゃくちゃ広いのにね。

3. うるわしきひと
⇒これも初期曲来たわぁ。いきものがかりのライブ行くと必ず聞いてる気がするこの曲。メンバー内でもお気に入りなのかな。ちなみにカラオケで歌うとAメロBメロで必ず爆死する曲でもあるw

4. YELL
⇒この曲で僕たちを知ってもらった人も多いと思います、という前フリでこの曲。今回何故かこの曲で凄く感動した。野球場で聴くYELL、最高やん?やっぱ聖恵ちゃんの声いいなあと再確認した曲でもあったり。

5. ふたり
⇒YELLから続けてこの曲。特に印象なし。

6. 風と未来
⇒この曲の前にロングMC。よっちゃん相変わらず滑ってた。この曲は初夏っぽい感じで会場の雰囲気とマッチしてたと思う。何気にステージ後ろのスクリーンが見てて面白かった。

7. 夏・コイ
⇒絶対来ると思ったこの曲w3人全員ソロパートがある曲だけど聖恵ちゃんと2人との実力差がw格の違いとはこういう事を言うのかと。個人的には手のひらの音の方が好き。

8. KIRA☆KIRA☆TRAIN
⇒これも毎回毎回やってるよねえ。悪くないと思うけどそんなに重用される曲なのか疑問ではある。

9. 笑ってたいんだ
⇒ここで新曲。日産のCMで良く聴く曲ですな。なかなか良い曲だと思う。半年の充電期間は良い方向に向かったようで何より^^
っていうか曲調がヲタ受けする感じwAメロコールからBメロPPPHサビマワリからジャンプとフルコース出来そうな感じだしwこんなことスタジアムで考えてる俺はダメだなw

10. スピリッツ
⇒ベスト盤収録のこの曲。正直あまり好きじゃない曲。

11. 地球(ほし)
⇒センターステージでアコースティック風に演奏。この曲は路上時代に歌ってたんだそうで。天気が良かったらこのころにちょうど夕焼けで綺麗だっただろうになあ。当日は雲でもうだいぶ薄暗かった。

12. 帰りたくなったよ Acoustic Version
⇒地球から続けてこの曲。アコースティックって聞いた瞬間にこの曲やる!と思ってたけど読み通り。この曲も夕焼けの中で聴きたかった曲。伸びのある聖恵ちゃんの声を堪能できた。っていうかスタジアムって音響良くないはずなのに感じさせないのはやっぱ凄いな。

13. NEW WORLD MUSIC
⇒スクリーンでしばらくVTRが流れてからこの曲へ。VTRでのキーワードは「世界を変える」この曲のテーマなんですね。これから盛り上げ曲として重宝しそうなこの曲、さらなる成長に期待。めざましテレビのテーマソングになってるし知ってる人も多いだろうしね。ちなみにここからは電飾使いまくりの夜バージョン。

14. ブルーバード
⇒きたああああああ。イントロ、というか歌いだしで鳥肌立った。この曲すげー好きだからなあ。Bメロからどんどんサビに向かって高まっていくところがたまらんね。

15. HANABI
⇒照明使いまくりでド派手なパフォーマンス。この曲のメロディーは変わってて凄い面白いと思う。ただこの曲ハーモニカが相当大変そうでほっちが必死な顔して吹いてたwっていうか結構吹けてなかった気がするw流石にギター弾きながらこれだけハーモニカで吹くのは厳しいだろうなあ。パート多すぎるしwこの曲だけはハーモニカに専念してええんちゃう?曲としては思った以上にライブ映えしてて良かったんだけど。

16. 気まぐれロマンティック
⇒いきものコン恒例の盛り上げ曲。今回は普通に振り付けできて楽しかった。ジャンプも出来たしねw

17. じょいふる
⇒そしてやっぱりじょいふるwこの曲に頼りすぎだろマジでw相変わらずサビではタオル回しだけ。スクリーンにはじょいふるダンス踊ってる人形見たいのがいたんだけどな。今回の企画は会場全体ウェーブ。うむこれなら一見さんにも簡単に出来るな。スタジアムで一気に襲ってくるウェーブは若干怖かったw

Encore
18. プラネタリウム
⇒手拍子アンコールのあとでスクリーンとか周りのセットを使った映像ショー。これが本当に凄くて…最近のステージ技術はこんなことも出来るのかと感心した。っていうかいまだにからくりがわからん。照明なのか?LEDかなんかの電飾なのか?とりあえず凄すぎた。凄すぎてあいた口がふさがらなかった。
そんな空間の最後はセット一面の星空、流れてきたイントロはプラネタリウム…本日2度目の鳥肌タイム。いやーこの演出憎いね。憎すぎるね。これで感動しない人がいるだろうか?いやいないね。もうこれだけでも来た価値があったと言いたい。

19. ありがとう
⇒そして満を持して登場のありがとう。タイミングとしては満点。

20. 心の花を咲かせよう
⇒ありがとうで終わるのかと思いきやラストの曲はこちら。あー懐かしい。初めて行ったいきものがかりのツアーでも本編ラストで使われてたっけ。高校サッカーのテーマソングだったんだけど何故か自分の中では高校野球のイメージwだから浜スタで聴くこの曲は結構印象に残った。
曲が終わってから夏のスタジアムコンらしく花火が何発が打ち上がる。浜スタだからそんなに大きな花火はなかったけれど。お約束のこの演出、良いもんですな。


こんなところで終了。
やっぱりいきものがかりは親しみやすいね。これだけシングル中心だと一見さんも相当満足したはず。
演出もかなり良かったし、終わったあと良いものを見たなあ、って素直に感じられる内容。
この3人のキャラクターも相変わらずで安心したし、これからも推していこうと思えるコンサートでした。
スポンサーサイト
別窓 | いきものがかり | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/4 いきものがかり『みなさん、こんにつあー!!2010全国あんぎゃー!!~ハジマリノウタ~』@日本武道館

同期に誘われての2度目のツアー参戦。
当日にBBQの予定もあってそっちに行ってから武道館へ。
思ったよりBBQを出る時間がギリギリになって九段下に着いたのが開演5分前w
ダッシュで武道館に着いて間もなく開演。いや危なかった。

2階-南スタンド-N列11番
南スタンド初めてだったけどやっぱり正面だし見やすいな。
N列も前通路だったし広いし快適な環境だった。
開演してからざっと周りを見渡してみたけどほぼ完ぺきに埋まってるな。
チケット定価割れしてたから若干心配してたけどこれだけ入ってれば十分でしょうな。
客層は前回の渋谷よりもバラバラだったかな。老若男女入り乱れてって感じ。

【セットリスト】
M01.SAKURA
M02.ハジマリノウタ
M03.KIRA★KIRA★TRAIN
M04.ノスタルジア
M05.真昼の月
M06.秋桜
M07.コイスルオトメ(アコースティックVer.)
M08.YELL
M09.未来惑星
M10.帰りたくなったよ
M11.てのひらの音
M12.ホットミルク
M13.ブルーバード
M14.じょいふる
M15.気まぐれロマンティック
M16.茜色の約束
~アンコール~
EN1.キミがいる
EN2.ありがとう
EN3.うるわしきひと
EN4.明日へ向かう帰り道

【感想】
全体的な感想は前の渋谷公演とほぼおんなじ感じ。
まあセトリほぼ一緒だしね。キミがいるは初めて聞いたけどまだ評価しかねる感じだな。
渋谷では照明が良いって書いたけど武道館では全然それは感じなかった。
ホール用のセットだからかな?なんかこじんまりした感じがしちゃって。
あと渋谷では書かなかったけどじょいふるは微妙。ほぼタオル回しだけになっちゃってたんだけどどうせならじょいふるダンス全員でやれば良かったのに。ちょっと難しいから全員でやるにはハードルが高いって判断かね。

まあそれより何よりやっぱ聖恵ちゃん歌上手いわー。
どうやら今度はアリーナ公演が予定されているようで。行きたいけど日程が微妙…wどうしようかな。
別窓 | いきものがかり | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/6 いきものがかり『みなさん、こんにつあー!!2010全国あんぎゃー!!~ハジマリノウタ~』@渋谷CCLemonホール

だいたい1年ぶりのいきものがかりのライブ。
前回も結構良かったし今回も期待して参戦決定。
ただ懸念なのは最近の曲があんまり好きじゃないことか…
当日に一緒に行くはずの人が突然風邪でダウンして代役を探すはめになっちゃったりして。

開演30分前に渋谷集合で会場へ。相変わらず人多すぎだろ渋谷。

1階-21列-18番
無駄に通路席乙wほんと無駄に通路席。結構見やすいし悪くない。
左は若い女の子で右は知り合い。左の子がノリノリだったなw
会場見渡してみたけど老若男女揃ってて幅広いなあと感じた。
だいたい男女比も半々ぐらいだし。これが国民的グループってもんか。
ただ、やっぱり平均年齢は若めだけどね。昨日の現場より10歳ぐらい若いかもw

【セットリスト】
M01.SAKURA
M02.ハジマリノウタ
M03.KIRA★KIRA★TRAIN
M04.ノスタルジア
M05.真昼の月
M06.秋桜
M07.YELL
M08.未来惑星
M09.帰りたくなったよ
M10.てのひらの音
M11.ホットミルク
M12.ブルーバード
M13.じょいふる
M14.気まぐれロマンティック
M15.茜色の約束
~アンコール~
EN1.東京猿物語
EN2.ありがとう
EN3.うるわしきひと
EN4.明日へ向かう帰り道

【感想】
今回はアルバム曲を中心に新曲を織り交ぜて、って感じのセトリ。
ぶっちゃけ最近の曲がいまひとつ好きじゃない自分としては微妙だったかな。
特に前フリとかで重要な位置づけにしてた「ありがとう」がどうも…って感じなだけにね。
あとはアルバム曲の中でホタルノヒカリを除外するってどういうことよ!?
ブルバの位置かうるわしきひとの所で入れても良いと思うんだけどなあ。

と悪いところばっかりあげちゃったから良い点も。
まずは何と言ってもきよえちゃんの歌声に尽きるなあ。本当に良いわ。
声量も十分だしホントに上手いなーって思う。
あと今回のツアーで一番感じたのが照明の使い方がマジで上手い。
徐々に暗くしたり明るくしたり急に暗くしてみたり。緩急が凄かった。
この照明の使い方についてはハロも見習ってもらいたいね。
曲で言うと1曲目のSAKURAが良かった。1曲目は鉄板でハジマリノウタだと思ってた所に意外な選曲。よくよく考えてみればこの曲が3人にとってのハジマリノウタだったわけだよね。1番はおとなしめに、2番に入る時に一気に演奏が入って豪華になる演出も良かった。
次にブルーバード。上で代わりにホタルノヒカリ入れろとか言っちゃってるけどw
なんだかんだでイントロが来た瞬間キター!ってなった一番の曲。
あとは気まぐれロマンティックとか茜色とか良かった。気まぐれは前回フリつきで出来なかったのもあってそんなに盛り上がらなかったな、って印象だったけどこのツアーじゃ立派なキラーチューンでした。茜色は自分が一番好きな曲だもんね。本編ラストっていう大事な位置に持ってきていただいてありがたいことです^^

まあなんだかんだ言ってこの3人は推せるなあ、ってやっぱり思ったライブだった。
だって凄い良い人なんだもんこの人ら。なんか売れっ子なのに全然そんな気がしない。
最近の曲はどうもしっくりこないのが残念だけど…またきっと良い曲だしてくれるはず。
武道館でのライブはどうしようかな、オクでそこそこ安ければ行くかもねぇ。

別窓 | いきものがかり | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

5/24 いきものがかり『My Song Your Song』@渋谷CCレモンホール

1階ー26列ー34番
1階席の後方席若干右より。
ちょっとステージから遠すぎたかなあ。
オクでここしか残ってなかったからまあしょうがない。

セットリスト

1, 気まぐれロマンティック

結局今回もフリできず。
っていうか思ったよりやってる人すくないのね

2, ホットミルク
3, スパイス・マジック
4, message
5, Happy Smile Again

この辺のアルバム曲大好き。
中でもHappySmileAgainはすごく好き

6, ふたり(新曲)

今日はじめて新曲聞いたけど微妙かなあ・・・
ドバラードなんだけどそんなに胸に来るものがないっていうか。
歌詞が平凡すぎるのかなあ

7, プラネタリウム

この曲は照明が綺麗だった。
曲のイメージと上手く合ってた感じがする。

8, くちづけ

前回も思ったけどこの曲やたらカッコいい。
CDで聴いたときはいまひとつかなあとか思ってたけど
ライブで聴くとAメロのハーモニカがやたら映えて凄く良かった。
最初の雨のエフェクトはどんな意味がこめられてるんだろう・・・?

9, 幻

嘘なのにねぇ

10, Good Morning -acoustic version-
11, 流星ミラクル -acoustic version-

このあたりは着席で聴かせる感じ。
流星ミラクルの途中でメンバー紹介があったり。

12, 夏・コイ -acoustic version-
13, 茜色の約束 -acoustic version-

一番好きな曲茜色。
今回も鳥肌もんでした。
次はフルで聴きたいな

14, うるわしきひと

シングルの中では一番印象が薄いんだけど
この曲も良い曲だなあと思った。
なんとなく合唱したくなる曲。

15, 青春ライン
16, プギウギ

ぶーぎぶぎーでぶーぎぶぎーでぶーぎぶぎでいっちゃって
となんとも気が抜ける歌詞。
ライブではタオルを上げ下げしたり回したりで楽しい曲。
途中からテンポが半端なく早くなるんだけど自分は全部やりきった自信があるw

17, ブルーバード

この曲カッコいいなあ
Dメロの落ちていくと~のところとかもう最高。

18, KIRA★KIRA★TRAIN

ライブに行く前からこの曲はラストにやるんじゃないかと決め付けてました。
まあラストではなかったんだけどね。
みんなの手振りが揃ってて気持ち良い。
やっぱ手振りはミラーだよなあ。ハロだと完全に逆になるからねえw

19, 心の花を咲かせよう

凄い良い曲。でも3月に聴いたときほど感動はなかった。
なんでなんだろう。

Ec20, 僕はここにいる
Ec21, かげぼうし

アルバムの中でも影の薄いこの曲たち。
僕はここにいるだけはどうも好きになれなかったなあ

Ec22, 帰りたくなったよ

よっちゃんの壮大な前振りのあとでのこの曲。
隣の女の子が少し涙ぐんでた。

Ec23, SAKURA -acoustic version-

マイクを使わず地声のみで歌う。
やっぱ路上出身者は凄い。あんなに遠い席だったのにはっきり聞こえたもんねえ


ホントにこれからも頑張って欲しいバンドいきものがかり。
次のツアーも絶対行こうと思う。
ただそんなにリピートするようなもんでもないかな、とか思ったり。
リピートするより他のいろいろな歌手のライブ行ってみたいかなあ
なんてハロリピートしまくりの俺が言えたセリフじゃないなw
次は6月6日真野ちゃんソロ紺かな
別窓 | いきものがかり | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/7 いきものがかり『My Song Your Song』@神奈川県民ホール

1階-14列-40番
良会場と名高い神奈川県民ホール。
前に娘紺で来たときもものすごく良かったイメージがあった。
今回の席も14列目ながら、もの凄く見やすくて前に感じた。
またハロでも使ってよー

セットリスト

1, 気まぐれロマンティック
2, ホットミルク
3, スパイス・マジック
4, 花は桜 君は美し
5, message
6, Happy Smile Again
7, プラネタリウム
8, くちづけ
9, 幻
10, Good Morning -acoustic version-
11, 流星ミラクル -acoustic version-
12, HANABI -acoustic version-
13, 夏・コイ -acoustic version-
14, 茜色の約束 -acoustic version-
15, うるわしきひと
16, 青春ライン
17, プギウギ
18, ブルーバード
19, KIRA★KIRA★TRAIN
20, 心の花を咲かせよう

Ec21, 僕はここにいる
Ec22, かげぼうし
Ec23, 帰りたくなったよ
Ec24, SAKURA -acoustic version-


内容を語りだすとあまりに長くなりそうだから気が向いたときに。

とりあえず

いきものがかりさいこおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

5月のCCレモンホールも絶対行こうと決意した。
別窓 | いきものがかり | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ライブサンセンビボウロク |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。