ライブサンセンビボウロク

めもがわり 2009年1月~のライブ参戦備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

9/21 森山直太朗『どこまで細部になれるだろう』@昭和女子大学人見記念講堂

娘コンの休養日に何に行こうかなーとローソンチケットを眺めてたらみつけたのがこの公演。
直太朗の歌は結構好きで2枚ぐらいアルバム聞いてたから行ってみようかなーと思って参戦。
昼によっすぃーのソロライブがあることを知って参戦しようかと思ったけど、
体調が芳しくなかったから見送った。400人規模のスタンディングとか死ぬわ・・・

会場は昭和女子大人見記念講堂@三軒茶屋
何のお咎めも無く女子大の中に入れるって貴重だよね^^

ちょっと迷ったのもあって開演ぎりぎりに現着。
門を過ぎて会場に向かってたら突然チャリに乗った男性と警備員らしき人が走って
俺の横を通り過ぎて行った。なんだろ?不正突破とかか?とか思ってたら
そのチャリを追いかけるファンと思しき家族の姿。
おばちゃんが「待って~受け取ってあげて~」的なことを叫んで子供を走らせてた。
どうやらチャリの人が気づいたらしく何か受け取って関係者口?のほうに消えてった。

何?何ね?と思ったけどあれまさか直太朗本人なのか????
そうだと思えば説明つくけど・・・開演10分前に現場入りとかありえるのかよw
よくわかんないけど本人ってことにしとこう。そのほうが面白いし。

2階-F列-5番
まさかの通路席。いや意味ないし・・・
会場はなかなか見やすくて良会場だと思った。
ただ、椅子が低すぎるせいか若干座りにくいのが難点かなぁ。
客の男女比率は男2:女8って感じかな。
老若男女様々な人がいました。自分の隣は老夫婦だったしw

セットリスト どっかから調達してきたのを多少改変

00.どこまで細部になれるだろうのテーマ
01.故郷(新曲)
02.君は五番目の季節
03.生きとし生ける物へ
04.明けない夜はないってことを明けない夜に考えていた
05.花
06.夏の終わり

~弾き語りコーナー~
07.さよならのうた(音源未発表曲)
MC
08.星がキレイな夜だから

09.高校3年生
10.愛し君へ
11.涙(新曲)
12.太陽
13.風曜日
MC
14.Q・O・L
15.今が人生
MC
16.生きてることが辛いなら

~アンコール~
EN1.グングルパーニャ(新曲)
EN2.さくら(独唱)

最初のテーマ曲みたいなので、この会場凄く音響が良いことが判明。
ここをハロでも使えば良いのに・・・と思ったけど普通に考えて女子大とかまず無理かw
女子大敷地内にヲタが群れてる図を想像して一人で笑ってしまった。
このテーマ曲は照明演出も良かった。後ろから強くて細いライトを当てて~って言葉では難しいな

通していえるのは知ってる曲が少なかったこと。。。いや予習してこいよ、って話だな^^;
青春のメモワールとか聞きたかったんだけどねえ
生きとし~は好きな曲なんだけど正直CDバージョンのほうが重みがあって好きだった。

そんな中「夏の終わり」は凄く、凄く良かった。
最初の虫の音からう~っていう直太朗の声のところで鳥肌立ちまくりでした。
ホントにこの人は声が綺麗だよね。

弾き語りコーナーはその日の気分で歌う曲を変えてるんだと。
こういうコーナーぁゃゃコンでも見たなそういやw
昔から屋根の上での弾き語りに憧れてたとのことで、屋根の上セットで歌ってくれました。

太陽からが後半戦ってことで客も立ち始める。ここまで全編着席だったのね。
2階席は立ってる人まばらだったから俺も座ってた。なんか気分が乗らなかったんだよごめんね。
QOLはタオルを持って右左~ってフリをみんなでやる曲。
このタオルは物販で売ってて1枚2000円ですと。ちと高くね?
余談だけどこの曲に行くまでのMCがちょっと個人的には受け付けなかったな。
今回のツアーではQOL歌わないからとか直太朗が行って客のやってー!コールでやるって
流れなんだけどあまりに予定調和すぎてなんだかなあと思ってしまう。

本編ラストはいろいろ物議をかもした生きてることが~だった。
この曲やっぱり言いたいことがいまひとつわかりにくい。

アンコールは手拍子で。っていうかでてくるの早っ!w
さくらはやっぱり良い曲だよねえ。

MCはスーパー森山直太朗なる人物が出てきてその人との掛け合いを楽しむ感じ。
このスーパーさんは思いっきり外人なんだけど森山直太朗を名乗る、っていう話。
スーパーさんが直接しゃべるんじゃなくて天の声にあわせて動いてる感じだった。
Mr.マッスルみたいな感じ。にしては直接しゃべってんじゃないの?ってくらい時事ネタ
織り込んでくるし、アドリブでいろいろ喋るしで凄く不思議だった。
事前に入念な打ち合わせしてるのかなあ・・・
スーパーさんの動きっていうかダンスがキレキレで超笑えた。

このスーパーさんは「みんなが見たいもの」を具現化した存在で、アンコール明け最後の
MCでは手紙をおいて消えちゃう・・・って流れだったんだけど最後の最後で
普通に脇から登場!ってオチで終わったんだけど・・・文章だと書きにくいねこういうのは。

まとめ
とりあえず無難な感じです直太朗。確かに老若男女が楽しめるライブだと思う。
でも自分にはちょっと物足りないかなw
最後に入場時渡された袋にアンケート用紙が入ってたからアンケートに答えてきてあげた。
こういうアンケートは良いと思うんだよね。aikoでもやってたけど。
ハロも現場ヲタの声を聞くためにもアンケートすれば良いのに。
アンケートの、最近行った他の歌手のコンサートがあれば教えてくださいの問いに
迷わず「モーニング娘。」と書いてきて少し達成感w

たまにはこういう息抜きライブも良いねぇ。
スポンサーサイト
別窓 | 森山直太朗 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ライブサンセンビボウロク |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。