ライブサンセンビボウロク

めもがわり 2009年1月~のライブ参戦備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

3/19 中島卓偉『【男子限定 GIG】 Real Hot Bollocks!vol.2 ~俺達だけの Cherry を Blossom!~』@新宿LOFT

去年最高に熱かった卓偉兄貴の男子限定ライブ第2弾!
前回超楽しかったから今回も行かないわけにいかないでしょ。ってわけで一般発売チケで参戦。

会場は去年と同じ新宿LOFT。もろ歌舞伎町にあるから、会場に行くまでの客引きをかわすのがめんどくさいめんどくさい><

整理番号-212番
これでも結構後ろの方だったからだいたい参加人数300人行かないくらいかな?前回より50人くらい少ないかな…まあ平日だしこんなもんでしょうか。
入場したらロッカー埋まってるとか!?前回余裕だったじゃん…仕方ないから適当な場所に荷物を隠して行くことに。

今回は前座ってことで同じ事務所の上々軍団がコントやってた。さわやかゴローが出てきていつもみたいにブーイングしようと思ったけど流石に自重w
面白いような面白くないような微妙な感じで開演。

【セットリスト】
部分部分しかわかりません><
どっかで完全版みつけたら差し替え。
とりあえず確実にやった曲箇条書き。全部で20曲って言ってたけど…
・トップランナー
・すてちまえよ
・UP TO DATE
・イノヴェイター
・3号線
・PUNK
・お揃いFLAVER
・I'M GETTIN' BLUE(ZIGGYカバー)
・Dreamin'(BOOWYカバー)
・BOOM BOOM BOOM
・FREE FOR FREE

あとは思い出せん・・・

ライブの後は前回同様Cherry会があって、卓偉さんと乾杯&握手をするのでした。
今回の大合唱曲はブルーハーツのリンダリンダ。こりゃ確かに歌えるわw

【感想】
熱い、熱すぎた。前回以上の盛り上がり。っていうかダイブしすぎだぞお前らw
しばらく前の方にいたけどダイブで何度か頭蹴られてフラフラしてきて後半は自由に動けるような位置にシフトした。モッシュでぶつかり合ってる方が頭蹴られるより全然良いわw
超絶疲れたけどやっぱり楽しかったです^^

とりあえず誰か正確なセトリ教えてくれー><
スポンサーサイト
別窓 | 中島卓偉 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/22 ASIAN KUNG-FU GENERATION 『BEST HIT AKG』@日本武道館

仕事帰りに参戦したアジカンのベストツアー。ベストツアーってことでベストな内容になるんだよな!ってことで平日開催、さらにその日に名古屋に前泊しに行かないといけないっていう過酷な条件の中参戦。平日参戦は今までよくやってきたけどケツカッチンな状態で行くのは初めてだったな。

会場は日本武道館。しかもアリーナはスタンディング、とくればスタンディング取るしかねーだろwというわけでオクでスタンディングの席を落札。定価の倍以上とかマジで高かったんだよなあ。

仕事を定時で切り上げてとりあえず東京駅へ。まずは名古屋行き終電の新幹線の指定席を確保してからトイレに行って軽く着替えてコインロッカーへ。前泊用の重たい荷物を全部預けて身軽な格好で東西線で武道館に直行。
そんな感じで着いたら開演30分前!余裕すぎてあくびが出るなwというわけでグッズを買いに行ってTシャツとタオルを購入。ちょうどタオル持ってくるの忘れたしね。

1階アリーナ-B1ブロック-50番くらい
いわゆるブロックスタンディングってやつで、BブロックはAブロックの後ろで結構後ろ目だった。なんだよこのブロックならモッシュもないから着替えてくる必要なかったじゃん…と後悔しても遅いわけで。ブロックとしてはかなり広くてスペースもあったから最悪荷物そのまま持ってきても邪魔にならないレベル。俺の努力は何だったんだよ><B1は左サイドの後ろの方のブロックでしたよと。

本当に19時定刻通り開演。退場しなきゃいけない時間が決まってたからこれは助かった。

【セットリスト】
01.迷子犬と雨のビート
02.Re:Re
03.アンダースタンド
04.君の街まで
05.夜のコール
06.アフターダーク
07.或る街の群青
08.ブラックアウト
09.真冬のダンス
10.ムスタング
11.ソラニン
12.マーチングバンド
13.惑星
14.融雪
15.藤沢ルーザー
16.リライト
17.ループ&ループ
18.君という花
19.さよならロストジェネレイション
20.海岸通り

EC1.踵で愛を打ち鳴らせ
EC2.転がる岩、君に朝が降る
EC3.ワールド ワールド ワールド
EC4.新しい世界

EC5.曲名不明
EC6.新世紀のラブソング

【感想】
ベストツアーなだけにシングル中心で来るんだろうなーと思ってたらアルバム曲連発でビビった。
これベスト盤だけ聴いてきた人はなかなか厳しいな、とかw

セットは何やらブラウン管のテレビがいっぱい…と思ったら捨てられてたテレビを再利用しているんだとか。しかも動力は太陽光発電だそうで。エコだねー。

今回はちょっと時間内から1曲ごとは無理。ポイントだけ書くことに。

01.迷子犬と雨のビート
⇒1曲目迷子犬とは想像すらしてなかったwシングルの中でも割と存在感薄い曲だと思うんだけど…

02.Re:Re
03.アンダースタンド
⇒この辺の人気アルバム曲連発は序盤からしびれた。マジで来てよかったと思ったな。

05.夜のコール
⇒実はこの曲だけわからなかった。まさかベストツアーに来て知らない曲を披露されるとは…w

08.ブラックアウト
⇒この曲好きだからやってくれて嬉しかった。カラオケでも良く歌うけどサビが2段あるようなチート曲。

09.真冬のダンス
⇒この曲のあとでゴッチがMCで浪人時代に東京に上京してきて雪が降った景色を歌った曲です、と解説してた。ゴッチの中でも個人的ベスト盤を作るとしたら必ず入れたい曲らしい。

10.ムスタング
⇒この日のムスタングは超絶名曲に聴こえた。前に聴いたときはそんなに感じなかったんだけどな。ギターリフがやたらめったら強調されててこれは良し悪しだと思うんだけど。

12.マーチングバンド
⇒おいおいドラム力強すぎだろ、っていうくらいドラムドラムしてた最新シングル。やっぱ生って良いな。

13.惑星
⇒この日一番を決めるとしたらこの曲になるかな。もともとカッコいい曲だったけど、間奏のところでナチュラルにメンバー各自のソロも交えてめちゃかっこいいバージョンになってた。照明も飛び交ってていかしてたし。

15.藤沢ルーザー
⇒やっぱりこれがシングルだったってのが信じられないwアルバムの1曲ならまあ、って感じだけども。

16.リライト
17.ループ&ループ
18.君という花
⇒新参ホイホイありがとうございまーすw初めてアジカンツアーに入った時もこの3連チャンだったな。もちろん大盛り上がりですよ、ええ。ラッセーラッセーも相当揃ってたし。

19.さよならロストジェネレイション
⇒盛り上がった空気をなだめるようにこの曲。序盤は原発なんかいらねーよ、みたいな歌詞で歌って本編に。なんだかんだでマジックディスクの曲結構好きになってきたなあ。最初は嫌ってたのに。

20.海岸通り
⇒本編ラストはこの曲。渋いところだなー、って印象。相変わらず楽器の音を残しながら一旦退場。この時点で時計の針は20時50分。よしあと30分は見れる!

EC1.踵で愛を打ち鳴らせ
⇒アンコール明け1曲目は新曲。これまたドラムドラムしてるカッコいい曲だった。

EC2.転がる岩、君に朝が降る
EC3.ワールド ワールド ワールド
EC4.新しい世界
⇒ロックンロールは毎回恒例な感じだよね。ワールド×3からの新しい世界で締める流れは結構目新しかった。この辺の流れもそうだけど、このセトリはやたらワールドワールドワールドがフィーチャーされたセトリだな、と感じたな。あのアルバムの主要曲全部やった感じだし。
これで最初のアンコールがおしまい。時計の針は21時10分、微妙なところだったけどダブルアンコールまで見てたら九段下までの渋滞にも巻き込まれるし間に合わないと判断、出ることに。

EC5.曲名不明
EC6.新世紀のラブソング
⇒武道館の出口付近で少しだけ聴いてた。EC5のやつは何の曲なのかわからない。オーラスは新世紀のラブソング。とりあえずこれのイントロだけ聴いて会場を出た。
どうやら幕張ではここの2曲でフラッシュバック+未来の破片をやったらしいwある意味武道館でやってくれなくて良かった…そのコンビだったら引き返して参加しちゃうよw

結局会場を出たのは21:20。東京駅に21:35に着いて終電(22:00)に余裕で間に合って一件落着。アンコールくらいから時間気にしすぎて集中できなかったなあ…やっぱり前泊の日にライブに行くのは無茶かもしれないな。

しかしベスト盤のツアーなんだからもっと全国各地何公演もやれば良いのにね…そうすればもうちょっと余裕ある日程で行ったんだけどなw
別窓 | ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

1/29 Perfume『キリンチューハイ 氷結 Presents Perfume 3rd Tour 「JPN」』@さいたまスーパーアリーナ

会社の同僚に誘われてのパフューム初参戦。
そんな大好き!ってわけじゃないんだけど結構曲は聴いてたしね。
当然に口パクってことは知ってたけどどういう演出してるのか気になってたから行ってみたかったりして。

500レベル-3列-109番
まさに天空席。本気モードのSSAの一番高いところの最後列でメンバーなんて豆粒状態でした。
まあ気軽に見に来た俺にとってはお似合いの席ですかね。前日飲みすぎで二日酔いだったしw
しかしこんな本気のSSAを2days満員に出来るほど人気あるんだなあ。。。凄いもんだ。

【セットリスト】
01. The Opening
02. レーザービーム(アルバムver.)
03. VOICE
04. エレクトロ・ワールド
05. ワンルーム・ディスコ
06. Have a Stroll
07. 時の針
08. 微かなカオリ
09. スパイス
10. GLITTER(アルバムver.)
11. Perfumeメドレー
  シークレットシークレット(イントロ)
  不自然なガール
  Take me Take me
  love the world
  I still love U
  575
  Baby cruising Love
  シークレットシークレット(アウトロ)
12. ポリリズム
13. P.T.A.のコーナー
14. FAKE IT
15. ねぇ
16. ジェニーはご機嫌ななめ
17. チョコレイト・ディスコ
18. MY COLOR
---encore---
19. Dream Fighter
20. Puppy love
21. 心のスポーツ

【感想】
久々に口パクコンに来たけどこれは意外と萎えるなwこの感覚は久々に思い出したわ。

っていうか演出が微妙なの多すぎた。会場前方だけ明るくて後方は暗いことが多かったし。あれならサイリウム解禁にすればいいのに。
ただ、GLITTERの演出だけは凄かった。レーザービームをあれだけ上手く使った演出は見たことない。

前半は完全にだらーっと見てるだけだったけど後半は踊ることを求められて軽くダンス。本当に簡単にだけどねw

とりあえずひとつ言いたいのは
MC長すぎ!!!!

本当に長すぎてだれるわw
別窓 | Perfume | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/1 サンボマスター『究極ベストツアー 後半戦』@SHIBUYA-AX

サンボマスターベストツアー千秋楽。
6月に行った前半戦から早半年。ど平日のライブだっただけに仕事終わってからそっこーで渋谷に。
開演時間を6時半と勘違いしてたもんだからめちゃくちゃ急いだ。結果的に7時開演だったから時間に余裕があってヤマダ電機に予約してたマリオカートを取りに行くことすらできちゃった。

この日は最高気温7度とかいうクソ寒い中会場へ。ロッカーかさばるからコートも着てこなかったんだよなあ。
会場についてからまずはロッカーに荷物を預ける。ここのロッカー狭すぎて最悪なんだよな。
開演20分前くらいに着いたのにもうほとんどロッカー埋まってた。これ以上遅かったら荷物入れられないとかありえたんだな…

持っているチケットは整理番号B-278番だったけどB600番ぐらいのタイミングで入場。いつもどおり右サイドに陣取ることに。

周りを見渡すと女性がやたら多かった。6月に行った時よりも確実に増えてた。何でかはよくわかんないけど。

【セットリスト】
01.青春狂騒曲
02.美しき人間の日々
03.世界をかえさせておくれよ
04.スローなディスコにしてくれ
05.週末ソウル
06.全ての夜と全ての朝にタンバリンを鳴らすのだ
07.光のロック
08.ベイビー優しい夜が来て (Acoustic Version)
09.I Love You (Acoustic Version)
10.きみのキレイに気づいておくれ
11.君を守って 君を愛して
12.I love you & I need you ふくしま
13.ラブソング
14.歌声よおこれ
15.あの鐘を鳴らすのはあなた
16.そのぬくもりに用がある
17.世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
18.できっこないをやらなくちゃ


01.トランジスタ・ラジオ(RCサクセションカバー)
02.希望の道
03.あなたといきたい

【感想】
いつも通り始まってからそろそろと前に行ったらいつの間にか3列目くらいまで来てしまってた。女性だらけで見やすかったけどなんか違和感を感じて中央付近に途中から移動したなw
女性が多いことは山口さんもMCで触れてて「絶対怪我させんなよ!痴漢とかしたら俺が殴ってやるからな!演奏やめるぞマジで」とか言ってたw

セトリ的には前半戦と曲はあまり変わらないけど順番が結構違ってた。ふくしまの後にラブソングを歌う時に熱い思いを語っててラブソング中に周りの女の子が相当泣いてたのが印象的。
あとは前回アコースティックバージョンだった美しき人間の日々を通常バージョンで聴けて良かったー。

相変わらずクソ熱いライブだったけどモッシュ具合とか盛り上がり具合は前の方があった印象。酸欠気味になるようなこともなかったし、前よりは汗かかなかったし。まあそれでも暑苦しいのは変わりないけどねw

ライブが終わって体が熱い状態で外に出たらめちゃくちゃ外が寒くて困った。雨まで降ってるし…ロッカー列並んでる時に寒くて震えてた。。。これ風邪ひくよ><

寒かったけどやっぱり熱かったライブだった、っていうまとめでおしまいwまた半年後ぐらいに行くぜ!
別窓 | サンボマスター | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/29 布袋寅泰『HOTEI THE ANTHOLOGY "一期一会" MEMORIAL SUPER BEST TOUR ~BOØWY COMPLEX GUITARHYTHM GREATEST HITS and MORE!!!~』@神奈川県民ホール

日本3大ギタリストの一人こと布袋さんのライブ。
昔からちょこちょこ聴いてたし、前にテレビでやってたライブ特集を見て熱そうな感じだったから行ってみたくなって決断。
今回のライブはBOOWYとかCOMPLEXも含めた30年間の軌跡を追ったベストツアーらしい。初心者の俺からするとまだ入りやすいかな、と。BOOWYもCOMPLEXもその時代は音楽聴いてなかったからわからないんだけどね。BOOWYだけはベスト盤借りたことあったからまだわかるレベルなんだけど。

当日はラクーアイベから電車で関内まで移動。関内から会場までの途中で東北支援のイベントをやってるのを横目で見ながら会場入り。この会場はいきものがかりで2009年に来て以来だからもう2年ぶりか。関東屈指の良会場なんだからもっと来る機会が増えればいいのにな。

3階-12列-
3階席後ろから4列目っていうまさに天空席。でもこんな席でも1万円したんだぜ><傾斜が結構ついててそれなりに見やすかった。ただ、席の前後が狭いから踊るには不向き。って今回は関係ないかw
周りを見渡すとやっぱり男性の方が圧倒的に多い。濃い女ヲタもいたけどwだいたい30代ぐらいの人多いのかなー。世代的にはそうなるだろうな。
開演前から布袋コールが起きるくらいなんか異様な雰囲気。この開演前からの会場の高まり具合はハロのツアー千秋楽並wいきなりこんなテンションなのかよ、と驚きながら開演。

【セットリスト】
1.DREAMIN’
2.IMAGE DOWN
3.MARIONETTE
4.BE MY BABY
5.GOOD SAVAGE
6.さらば青春の光
7.DIVING WITH MY CAR
8.YOU
9.ラストシーン
10.PRIDE (instrumental)
11.MIRROR BALL
12.GUITARHYTHM
13.MATERIALS
14.MISSION IMPOSSIBLE
15.スリル
16.Poison
17.バンビーナ
18.C’MON EVERYBODY
19.GLORIOUS DAYS
――――――――――――
20.NO. NEW YORK
21.恋をとめないで
――――――――――――
22.PROMISE
23.LONELY★WILD

【感想】
流石名ギタリストだな、と思わせられたなあ。すげーよ布袋さん。ギターソロはギターが歌ってるみたいだった。こんなにいろんな音が出せるんだよねギターって・・・
っていうかこれで50歳ってのがマジで凄い…何なんだろうね。

しかし1曲目からまさかBOOWYの曲で来るとは思わなかった。あとはサビで歌わずに客が歌う形式なのはビビったwマイクを向けて歌わせるわけじゃなくサビで完全にギターに集中、客が一生懸命歌うっていう今までにないスタイル。いやギタリストだからそれはそれでありなんだろうけどさw

しかしもうちょっと布袋の曲勉強して行けば良かったなー。知って行けたらもっと楽しめたろうに。あとこうやって聴くとBOOWYの曲って良いよね。改めて聴いてみようと思った。
別窓 | 布袋寅泰 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/15 Yum!Yum!ORANGE『ワンマンライブ2011~みんなせーのでHop!Step!Jump! in渋谷~』@渋谷O-WEST

大学時代よく聴いてたスカバンド、Yum!Yum!ORANGE。めちゃイケのエンディングで流れてたPrecious Daysが凄く好きだったんだよね。
当然ながら現場は初めて参戦。ローチケ何気なく眺めてたら懐かしい名前があったから行ってみるか、って感じで。

会場は渋谷O-WEST。EASTの方はハンアンとかで来たことあったけどWESTは初めてだな。EASTの方はこの日彩音とかいう歌手のライブがやってた模様。なんか客層がアニヲタ全開だったけどアニメ関係の声優さんか何かなのかな。

この日は新宿からのはしごだったけど時間があったから歩いて渋谷まで行くことに。それと開場まで渋谷をぶらついてたから結構疲れた状態でライブに臨むことにw大人しくネカフェとかで休んでりゃ良かったな。

整理番号-当日券No.3
開演間際に買ったけど当日券3人目の購入者らしい。それもそのはず客全体で200人くらいだったもんな。O-WEST自体も500人定員のちっちゃい会場だったけどかなりスペースにはかなり余裕があった。とりあえず左サイドの後方をキープして様子見する感じで開演を待ってた。なんか後期メロンの現場に似てる雰囲気だなーと思いつつ開演。

【セットリスト】
さて肝心のセットリストだけどネットで見つからないwまああの規模だししょうがないよね…
とりあえずやった曲でわかる曲を箇条書き。ただし順不同。
・星のカケラ
・Clover
・Merry Go Round
・葛飾ラプソディー ヤムヤムversion
・Brand New Day
・LITTLE MONSTER
・アシタハレルヤ♪
・サーファーガール
・Dan!Dan!Dan!
・Yellow Halloween Night
・SUNNY SUNDAY(アンコールでやったはず)
・Welcome to the wonderland(ダブルアンコールで)

やべー忘れるもんだねwこれプラス10曲前後やってたと思われ。昨日生で聴いたのかウォークマンで聴いたのかわけわかんなくなってきた。。。Daisyとかやったんだっけなあ。

【感想】
とりあえず自分の浅い知識でも十分に楽しめたライブだった。あとボーカルの子の声がCDそのままでちょっと感動した。あー聴いてた声だ間違いないってwこれは久々の感覚。特に声の劣化もしてなくて安心したよ。

あとは最初しばらく独特のノリについていけなかったwだいたいどこの現場でも適応出来るかと思ってたけどまだまだ世界は広かったな。ハロの現場に初めて来る新参の気持ちがわかってしまった。中に入れば楽しいんだろうけど入るのはハードルが高いっていうwしかしまさか紙吹雪やらテープが客席内から打ち出されるとはなあw
それでも中盤から後半はモッシュに合わせて前の方に行ってみることに。何事も行ってみなきゃわからないしwしかしこの人数でモッシュするとホントにちっちゃく圧縮されちゃうんだよな…会場ガラガラみたいに見えてある意味良くないwモッシュしてるのなんて100人くらいだったけどそれでもダイブやらリフトやらあったのは流石wやりたい放題だよねもはや。
でも曲の流れに合わせてモッシュできるのって素敵だよな、と思ったり。だいたい曲中ずっとモッシュとかが多いけどサビとか盛り上がるところで一気にモッシュできるのは凄く良い。

久々に聴いたけどヤムヤムの曲は元気が出てくる感じで笑顔になれて良いね。ライブも楽しいし。ワンマンライブは年1回らしいから来年もやるんだろうな。今度は最初から盛り上がって参加してみようw
あと補足、サックス吹いてたRieさんがかわいかった。結局一言も喋らなかったけどw
別窓 | Yum!Yum!ORANGE | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/2 Do As Infinity『12th Anniversary~FREE SOUL! FREE SPIRITS!~Vol.3~』@日比谷野外音楽堂

前々から行こうと思ってたDAIのライブ。そこまで大好き!ってわけじゃないけどほどほどに聴いてたんだよね。
この日はドリムス@中野からの現場はしごで開演15分前くらいに到着。すでにグッズはほぼ全部売り切れ。タオルくらい買おうかと思ったんだけどね。もうちょっと作ってこいよと。

Cブロック-2列-118番
右サイドの真ん中らへんの席。無駄に通路席だったwいやここは隣との間が狭いから無駄ってことはなかったか。通路にはみ出すことで隣と余裕持って見れるし。
客層は俺と同じくらいかなー20代中盤~後半が中心って感じ。男女比はまあ男子が多い、6:4ぐらいかな。
日比谷野音と言えば雨に降られた思い出が強いけどこの日は降水確率10%。最後まで雨は降らずに終わって良かった。

【セットリスト】
01.最後のGAME
02.Special
03.冒険者たち
04.BE FREE
05.翼の計画
06.Good for you
07.誓い
08.陽のあたる坂道
09.one flesh
10.Week!
11.Painful
12.Field of dreams
13.僕たちの決断
14.Need Your Love
15.HARUKA
16.アリアドネの糸
17.シグナル
18.under tne sun
19.Grateful Journey
20.One or Eight
21.本日ハ晴天ナリ

Encore
22.黄昏
23.ワンダフルライフ
24.遠くまで

【感想】
ベスト盤しか聴いてなかったから曲半分くらいしかわからなかったけどなかなか楽しめた。何故かPPPHがある曲があったり乗りやすかったのも一因だと思うけど。
しかし伴ちゃん声が全然出てないのが・・・序盤本気で心配するくらい出てなかったけど後半は少し持ち直してた。完全にバックバンドの音量に負けてたからなあ。あれならマイクの音量上げてあげればよかったのに。バラードとか聴かせる系の曲ではそんなに気にならないんだけどね。。。
あとはMCは亮さんが頑張ってたなあwあのキャラクターは正直意外だったw伴ちゃんはそんなに話すの得意じゃなさそうで。ELTのもっちーと被るねMCに関しては。これで相方がしゃべらないのがELTで喋るのがDAIって感じかw

ただひとつ言えることはDAIに関してはライブで聞くよりCDで聴いた方が良いな、ってこと。良い曲歌ってるんだけどね。あの声量だと正直聴きづらい。だからもうライブに行くことはないのかもしれないね。もしかすると。
別窓 | Do As Infinity | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

8/28 中島卓偉『【男子限定GIG】Real Hot Bollocks! 俺達だけのCherry喪失Night!』@新宿LOFT

アップフロントの仲間でもある卓偉さん。個人的には24時間Ustライブを見てから気になり始めてCD聴いて好きになったって流れ。ただ現場自体はこれが初めて。話によると女性だらけで男性超アウェーだとかwでもいつか行きたいなーと思ってたところにこの男子限定ライブの存在を知って、Buono!横浜を蹴って急遽参戦。

昼にBuono!横浜公演の動画配信があったからそれを見てから会場へ。
生で見るのとこうやって家で動画で見るのとでは結構印象が違うもんだね。現場じゃ気づかなかったけど意外と音外してるんだな、とかw

会場は新宿LOFTっていう500人規模のライブハウス。これだけ小規模の会場は初めて来た。

整理番号-335番
イープラス申込日ギリギリに申し込んでこの番号。だいたい350人くらいってことか男子ヲタ。
会場入ってとりあえずTシャツでも買うかと思って物販へ…でももうTシャツ売り切れとのこと><整理番号遅すぎたかな…残念。
最初のポジション取りは最前ブロック後方左サイド。まあ結局左右に動くことになったんだけどねwしかし男子限定ライブ…むさ苦しい。まあ昨日のBuono!も似たようなもんだったかw

【セットリスト】
SE ロッキーのテーマ
01. BOOM BOOM BOOM
02. I'm A Sod
03. トップランナー
04. 捨てちまえよ
05. UP TO DATE
06. BE MY BABE
07. FEEDBACK '78
08. ONLY YOU(BOOWYカバー)
09. 赤いタンバリン(BLANKY JET CITYカバー)
10. GLORIA(ZIGGYカバー)
11. POWER TO THE MUSIC
12. ゲルニカ
13. 3号線
14. SPARKLMAN
15. PUNK
16. HELLO MY FRIENDS
17. お揃いFLAVER
18. イノヴェイター
19. DUMMY FAKE ROLLERS
20. 焼酎ガール

アンコール
21. I'M GETTIN' BLUE(ZIGGYカバー)
22. 再会
23. BABY, GO FOR IT

Wアンコール
24. BOOM BOOM BOOM

Cherry会(乾杯&全員と握手会)
25. とんぼ(長渕剛カバー、アコギ弾き語り)

【感想】
一言でいえば凄く熱い、最高なライブだった!男子限定最高や!流石に知識がなさ過ぎて1曲ごとのコメントは無理><

とりあえずモッシュやらダイブやら発生しまくりで盛り上がりまくってた。特にイノヴェイターでみんなダイブしすぎw2人同時に来た時は焦ったwいつものライブは女性が中心だからあそこまではならないらしい。今回はラブソング排除しっとり系の曲排除でひたすら男臭い盛り上がる曲中心にセトリ組んだって言ってたし脱水症状になるくらい盛り上がったな。
雰囲気としてはサンボマスターに近いかも。曲間の熱いMCも含めてw特に興味深かったのは、デビューしてからレコード会社転々としたけどもそこでは「てめぇのリアルストーリーなんて誰も聴きたくねえんだよ!」って言われて「俺はリアルストーリーを歌いたいんだよ!」って喧嘩別れしたこともあったって話。売れ線の曲歌えって言われて結局アップフロントに落ち着いたのか、っていう。ここはライブで集客出来ればそれで良いやって感じだもんなw
ちょっと懸念してたけどベスト盤と1stアルバム聴いただけの俺じゃほっとんどの曲がわからなかった。でも超楽しかったから問題ない…いやもうちょっとちゃんとアルバム借りて聴こうと反省。

卓偉兄貴曰くデビューしてからずっと12年間男子限定をやりたくて今日が本当に待ち遠しかったんだとか。今まで何百本もライブやったけど今日のライブの空間は初めての体験だとか、女100人抱くより今日のライブが嬉しいぜ!とか兄貴自身も本当に楽しそうに歌ってた。来年も男子限定やるぜ!と豪語してたので次も是非行きたいと思う。

本編だけで汗だくで満足だったけどアンコダブアンともに盛り上げ系の曲やってもうヘトヘトw終わってみたら過去最高に汗かいてノド乾いてた自分がいた。正直アンコールからはちょっと引いた位置から見てたんだけどね。あれでずっと前にいたらマジ倒れそうw

ライブの後はみんなで打ち上げ会。たいして期待してなかったんだけどまさか卓偉兄貴と握手して乾杯出来るなんてw客席に降りてきて客席を歩いて客一人一人と乾杯&握手してく神イベントだった。いや男限定だから出来るのかこの企画。間近で見る卓偉兄貴は目が綺麗で超カッコよかった。あれは女ヲタも多いわけだな。
握手するときに普通に「今日最高でした!また来年もやってください!」って言おうと思ってたけど敢えて「真野ちゃんにまた曲書いてください!」っていうことにw兄貴はおぅ!とか言ってくれたけど隣のスタッフに失笑された。。。ほんともっとハロと絡んでほしいんだけどね。ファンからブーイング浴びそうだけどw

打ち上げ会の最後は全員でとんぼ大合唱。何でとんぼなのか、男だからだろwっていう感じ。当然に超盛り上がって終了。

いやー良いライブ、いや良いイベントだった。本当は卓偉兄貴のバラードもちょっと聴きたかったけどそれはまた今度ってことで。心から行って良かったと思えるライブだった。兄貴最高!><
別窓 | 中島卓偉 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

8/14 ZONE『「10年後の8月・・・」ZONE復活しまっSHOW!!~同窓会だよ全員集合~』@赤坂ブリッツ

10年後の8月ってことで期間限定復活のZONE。
学生時代超聴いてたし、自分の現場ヲタになったきっかけを作ってくれたZONEの復活ライブがあると言われたら行くしかないよね。
本音を言えば解散してから10年後の8月に復活してほしかった。シクベ発売の10年後ってちょっと無理あるような気もする。まあ解散して10年後だと2015年だからあと4年後。そうするとメンバーもアラサーになっちゃうからこのタイミングが一番良いって判断だったのかな。

会場は赤坂ブリッツ。亀ジュンリンの卒業イベントの場所やないか…っていうか復活コンで客来るの分かり切ってるのになんでこんな会場にするのか。キャパ小さすぎでしょ…普通にどこかのホールでやってくれれば良いのに。おかげでチケ高騰しすぎで参った。

ハンアン恵比寿から日比谷線と千代田線を乗り継いで赤坂へ。開場1時間前に到着、よしこれはグッズ買う時間あるな!と思ってグッズ列へ…と思ったらもうグッズ列がない。代わりにあるのは募金列だけ。
どうやら開演前のグッズ販売は定員オーバーでもう並べないんだとか。グッズ売り場見たら3人くらいで回してるだけなんだもんなそりゃ時間かかるよ。もう少し上手くできないもんかねこういうの。このへんのグッズ販売はハロの方が一日の長がある感じ。結局終演後もグッズ列が長くなりすぎて買うのあきらめたんだけど、多分俺みたいな人結構いると思うんだよね。こういう潜在需要を生かしきれないような販売体制は糞としか言いようがないね。ホントもったいない。

と愚痴から入ってしまったけどとりあえず1時間外で待機してから入場。

1階立見-整理番号B-20番
この番号じゃ会場内でグッズ買うのも無理無理よ。とりあえずコインロッカーに荷物預けて右サイドで待機。最初の圧縮で1ブロック目になだれ込んで1ブロック目後方の広いところでゆったり観戦。1ブロック目の癖に荷物を持ち込んできてる人がいたりでスタンディング慣れしてない感が漂ってた。

【セットリスト】
01.GOOD DAYS
02.夢ノカケラ
03.証
04.ROCKING(TOMOKAソロ)
05.曲名不明(TOMOKAソロ)
06.空想と現実の夜明け(TOMOKAソロ)
07.REAL(MIYUソロ)
08.LIPS(MIYUソロ)
09.Just 4 your Luv~ひとりぼっちの月~snowy love(MIYUソロメドレー)
10.CRAZY(MIYUソロ)
11.LOVEGAME(Jack&Queen)
12.YESorNO(Jack&Queen)
13.さらりーまん(Jack&Queen)(原曲はZONE)
14.GOOD SHOW(Jack&Queen)
15.H・A・N・A・B・I~君がいた夏~
16.true blue
17.glory colors ~風のトビラ~
18.笑顔日和
19.secret base ~君がくれたもの~
~ENCORE~
01.世界のほんの片隅から
02.一緒にいたかった
~W ENCORE~
01.約束 ~August,10years later~

【感想】
とりあえず3人の印象から。
みんな老けたなーwまあそりゃ解散から6年だからね仕方ないけど。MAIKOさんがかわいいちっさーにしか見えなかったwあと声が全員野太くなってた。TOMOKAは昔から太かった気がするけどw
まあ良いように言えばみんなオトナになってたね、ということで。

ライブ自体の構成は最初に6年前の解散ライブのVTRから始まってデビュー曲GOOD DAYSで始まる流れ。正直このVTRからGOOD DAYSの流れは涙出そうな感じだった。
その後代表曲を2曲歌った後で各自のソロコーナーへ。このソロコーナーがあまりにも長すぎて…1人3曲でも長いと思うのに4曲とか5曲とかで1時間以上ソロだとは思ってなかった。現状ソロで3人やってるのはわかるんだけど今回はZONEとしてのライブを見に来てる人が大半なわけで。もう少し絞って欲しかったっていうのが正直な意見。あとソロ間のつなぎが下手すぎるのが気になった。明らかに流れぶった切ってるからなあ。

ソロコーナーの後またVTR。3人で頑張って復活ライブ作り上げました!みたいな作り。VTR内でやたら奇跡奇跡言ってたのがちょっと気になった。いやいや奇跡じゃなくて必然でしょこれは、と。
そんなVTRの後で花火の映像…HANABIきたー!ってことでZONEの曲再開。グロカラでは入場時に配られた飛行機を客みんなで飛ばす演出。俺も投げたけどあまり飛ばなかったwこの紙飛行機は武道館でもやったなあと少し感傷に浸ってみた。そして解散直前シングルの笑顔日和に。この曲あんまり好きじゃないんだよね。
そして本編ラストはやっぱりシクベ。この流れは読めたwやっぱりこの曲のイントロで鳥肌。

最初のアンコールは楽器なしで2曲、ダブアンで楽器出して新曲披露。新曲まさかダブアンでやるとはねえ…絶対やるってわかりきってる曲をダブアンってどうなんだろw最初のアンコール2曲目で新曲、ダブアンで一緒にいたかったをやった方が良かったかなあ。
あとアンコールで衝撃の大発表。8月限定復活のところを年内いっぱい活動します!とのこと。だったら最初からそうしろよと言いたくなったwなんだかなあ。

やばいな愚痴だらけになってるなwそれもこれも俺の好きな一雫とか僕の手紙とか卒業がセトリに入ってなかったからに違いない><ソロコーナー少し減らしてこの辺の曲をやってくれればもう少し満足度上がったんだろうけどなあ。

まあとりあえず年内は活動するみたいだからまたどこかで行くことになるだろうなwなんだかんだ言ってZONEの曲好きだし。その時に今日聞けなかった曲聴ければ良いか。
別窓 | ZONE | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

8/5 Superfly『Superfly Tour 2011 "Mind Traveler"』@東京国際フォーラムA

Superflyライブ初参戦!最近ハマってるらしい同期と2人で参戦。
仕事が定時で終わったから1時間ばかしカラオケ行ってから会場へ。
カラオケでSuperflyの曲歌ってみたけど糞難しいな…

会場は国際フォーラム。都会のど真ん中にあって良い会場だよね。5000人規模のホールとかマジで貴重。娘コンも千秋楽だけここ使えれば良いんだけど。ってハロは出禁だったっけ?w

1階-33列-60番
33列とか超後ろだと思ってた。60番とか右端だと思ってた。実際会場に行ってみたら普通に真ん中らへんの列で少し右側ってくらい。流石このホール馬鹿デカイだけあるなw中野の最後列が33列とかだもんなあ。
客層は若干女性が多い感じ?自分らみたいな明らかに会社帰りのリーマンも結構いた。
後ろの席の2人がやたら声出してたなwバンドメンバーの名前も叫んだりしてたから相当なマジヲタと見える。でもKYなヲイヲイコールはやめてくれw

【セットリスト】
01.Rollin’Days
02.Rescue Me
03.Hi-Five
04.Deep-sea Fish Orchestra
05.Wildflower
06.Only You
07.Eyes On Me
08.Morris(acoustic ver.)
09.やさしい気持ちで(acoustic ver.)
10.Sunshine Sunshine(acoustic ver.)
11.Fly To The Moon
12.Free Planet
13.悪夢とロックンロール
14.Beep!!
15.Alright!!
16.タマシイレボリューション
17.Ah

<アンコール>

18.愛をくらえ(新曲)
19.マニフェスト
20.愛をこめて花束を

【感想】
想像以上に楽しかった。っていうか意外と激しいのねw笑っちゃうくらいベースの音が効いてて凄い迫力だった。
特に印象に残ったのは盛り上がりすぎのタマシイレボリューションとFly To The Moon⇒Free Planetの流れかな。Fly To The Moonはこのアルバムの中では一推し曲。
最後の愛をこめて~は今日が記念すべき15公演目だからってことで急遽追加された曲。マニフェストで終わるよりは全然こっちの方が場が締まって良かった。
12月には初のアリーナツアーも予定してるんだとか。都合が合えばこっちも行ってみたいね。
別窓 | Superfly | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ライブサンセンビボウロク | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。