ライブサンセンビボウロク

めもがわり 2009年1月~のライブ参戦備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

3/5 高橋愛『舞台「ラ・パティスリー」』@池袋サンシャイン劇場

愛ちゃん卒業後2つ目の大きなお仕事。今回はミュージカルではなくて完全な舞台。
なんだかんだ言って見に行っちゃうんだなこれが。土日は都合が合わなそうだったから平日の夜に行くことに。

会場はサンシャイン劇場。池袋のサンシャインの中にある劇場らしい。初めて来たな。

定時少し過ぎに現場を出て会場に開演30分前に到着、当日券を購入。
やっぱり舞台は女性客が多い。今回も7割以上は女性客だと思う。
愛ヲタはどれくらいいたんだろう…2割くらいかなw

1階-20列-17番
結構な段差がある劇場で視界は良好だった。女性が多いこともあって両隣とも女性。
席間が狭すぎて荷物が邪魔で仕方なかった。っていうか暑過ぎ。

お話としては、ケーキは人を幸せにさせる!って感じ。
いや色々話はあったんだけどまとめるのがめんどくさいw

リアリティ出すために本物のケーキとか実際に調理してるんだよね。
裏にパティシエがいて毎回作ってるらしい。凄いなあ。

愛ちゃんは役作りのためか完全に黒髪になってた。
そりゃ就活してる人が金髪とかじゃお話しにならないもんなw

舞台が終わってから主演3人のアフタートークショーがあった。
3人とも稽古場と舞台が全然違うって言ってたなあ。

しっかし見終わってからケーキ食べたくなっちゃったよ…

スポンサーサイト
別窓 | ミュージカル・舞台等 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/20 Berryz工房&℃-ute『映画「王様ゲーム」(王様ゲームの集いイベント付き)』@シネ・リーブル池袋

熊井ちゃん主演でベリキューメンバー勢揃いの映画、王様ゲーム。原作はケータイ小説で大人気だった作品らしい。どうせケータイ小説でしょ…とか思ってたけどあらすじだけ見るとおもしろそうだったから実際に映画館で見てみようと思い立った。

上映期間がクソ短かったからしょうがなく平日の夜に見に行くことに。何気なく選んだ20日の20:30の回は「王様ゲームの集いイベント」ってことでベリメンが上映前に出てきて軽いイベントがあるラッキー回だった。そのせいで余裕だと思われた当日券が残り3枚になってて焦ったけどw19時ごろ買いに行ったから残ってたけど上映ギリギリで買ってたら確実に売り切れだっただろうな。

そんなわけで上映前にBerryz工房が登場。ちっちゃい映画館だからかなり近くでメンバーが見えるっていうヲタ的には美味しい状況。メンバーのマイクを通してない声が聞こえるくらいだもんな。
イベント的には司会の男性がお題を出してそれについてベリメンが答える、って感じ。上映前ってことで初めて見る人への配慮からなるべくネタバレはしないような質問内容だった。
最初の質問は「今年抹消したいことは?」で千奈美が桃子の許してニャンを抹消したいと笑いを取ってた。後は雅ちゃんがDマガで遊園地に行く企画があってそこのお化け屋敷でマジ怖がってるシーンがお化けみたいだから抹消したいって答えてたかな。
抹消したい話がいまいち盛り上がらなかったからお題が変わって「本当にあった怖い話」ってことで怖い話をすることに。ここでは熊井ちゃんが本当にあったオチがなくて怖くもない話を長々としてて相変わらず酷いなぁwと思ったり。
その後は席番号でエアハグだのなんだのやってたけど当然自分は当たるわけもなく。
まあぶっちゃけ言うと大して面白くはなかったイベントだったwゆるーい雰囲気でベリっぽいなーとは思ったけど。途中でもうイベントいいから早く映画見せろよ、とか思ってたのは秘密。

ベリメンが掃けてイベント終わったら帰るヲタがたくさんいて、客が半分くらいになっちゃった。あんな30分のイベントだけで2500円払うとかみんな気前良いんだなあ。前の席の人もいなくなったから見やすくなりましたありがとう。

それで本編だけど・・・映画版世にも奇妙な物語、って感じ。ホラー映画ってわけじゃないよねこれ。思ってたよりはまともで、結構途中見入ってたけど2回以上は見なくてもいいかなーってレベル。

超ネタバレだけど簡単にあらすじを書くと

熊井ちゃんのクラス全員に突然王様からの指令メールが届く

指令に逆らえばその存在を消されるからみんな必死で指令を達成しようとする

王様の指令が過激化していってクラスメイトがどんどん消されていく

王様のメールを着信拒否して20人くらい一気に消滅w

王様の正体を掴もうと残ったメンバーで頑張る

秀才軍団罠にはまる 一番真実に近づいた愛理は王様に消される

熊井ちゃんと幼馴染だけ残って熊井ちゃん襲われるけど逆に幼馴染を殺しちゃう

もう嫌になって熊井ちゃん自殺。

別のクラスで転校生として舞美登場!!!隣の席にはあれ、熊井ちゃん…?

っていうお話。熊井ちゃん自身が王様の呪いにかかってて一生歳を取らずにこの王様ゲームを繰り返すっていう救いのないオチ。はぁ甘酸っぱい甘酸っぱい。

とりあえず突っ込みどころが大量で都合の良いように作られた話だったけど、伏線とか何もないし特に深みも感じない話だったけど、まあアイドル映画としてはそれなりに面白かったんじゃないかなー。
別窓 | ミュージカル・舞台等 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/3 新垣里沙『舞台「真田十勇士~ボクらが守りたかったもの~」』@天王洲銀河劇場 夜公演

愛ちゃんの舞台に続いてガキさんの舞台鑑賞。
この日は有明で東京モーターショーを見た帰りに当日券で行くことに。
東京モーターショーが予想外に面白くて時間食っちゃったから割とギリギリに着く羽目に。

今回の舞台はジュノンスーパーボーイが主役で劇団EXILEとかが脇を固めるっていういわゆるイケメン舞台。
なんでそんなとこに紅一点でガキさんがキャストされたんだろ・・・w

2階-A列-20番
当日券でA席をゲット。席に行ってみたら最前列センターとかwおかげでメチャクチャ見やすかった。2階自体客が全然いなくて全部で20人ぐらいだったかな。1階席も空席が結構あって土曜日の夜公演でこれかよ…と心配になった。これ来週の平日公演空席祭りもいいとこだろ…イケメン軍団にヲタって全然いないんだね。

内容は・・・愛ちゃんの舞台と比べるのも烏滸がましい感じw完全にヲタ向け舞台でしかないわな。
流石にリボーンよりは良かったけど。正直もうちょっと良い舞台にガキさん出してあげたいなあ。
まあ見所と言ってた殺陣のシーンはなかなか良かったけど。ガキさん頑張ってたし。
ただ布袋の曲使うのは別にいいけど普通に曲を流しながら殺陣やるのはなんか凄く安っぽい。
あと効果音が多すぎて萎える。剣が当たる音いちいち鳴らさなくてもいいからw
たまに実際のアクションとずれてるし。そりゃあんだけ効果音使いまくればズレるわなあ。
まあ2度は確実に行かないレベルでした。ミュージカル形式で歌う場面がもっとあれば見ても良いんだけど。

そんな感じで舞台が終わってメンバーが掃けるときに、ガキさんがやたらこっちに笑顔で手振ってきたから何かあるのかと思ったら後ろに座ってた女性陣が娘メンバーだったらしいw
公演前に女性軍団が座ったから軽く振り向いたらオバサンだったから何かの軍団なのかな、と思ったらあの人マネージャーなんやねwそのまま全然気付かず舞台見てたわ。
そんなこんなで公演後に深く左後ろ振り向いたら思いっきり愛佳と目が合って気まずかったwこんなに近いと何していいやらわかんないな。
右後ろ振り向いたらフクちゃんがいた。隣の子は黒い帽子で顔隠しちゃってたからよくわかんなかった。香音だったのかな。
あとでガキさんのブログ見たら愛ちゃんと愛佳とフクちゃんと生田と香音が見に来てたらしい。愛ちゃん見たかったなー><

そんな感じで舞台の内容よりも後ろの娘メンの印象の方が強すぎてアレな日だった。
当日券も捨てたもんじゃないねーw
別窓 | ミュージカル・舞台等 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

11/29 高橋愛『ミュージカル「ダンス・オブ・ヴァンパイア」』@帝国劇場

愛ちゃんの卒業後初舞台。この舞台のために9月に卒業までしたんだから見に行かないわけにいかないよね。
この舞台は帝国劇場100周年記念ミュージカルだそうで、そんな由緒ある舞台に出れるなんて感慨深いなあ。

18:30開演ってことで職場から歩いて帝国劇場へ。日生劇場と勘違いしてて迷ったけど無事定刻前に到着。
帝国劇場と言えば滝沢革命wって思ってたら2012年新春滝沢革命のポスターが貼ってあって笑ってしまった。

2階-F列-47番
ランクで言うとA席。8000円也。高いけど舞台じゃこれが普通なんだよね。2階席だったけどかなり傾斜があって見やすかった。周りを見渡したらほっとんど女性。っていうかおばちゃん。たまーに愛ヲタらしきリーマンがいるくらいw舞台ってすごいなーこういう女性舞台ファンに気に入られる存在になれれば良いな、とか思ってたら開演。

【感想】
とりあえず休憩25分を挟んでだけど18:30~21:40ぐらいまでの長丁場で座ってて疲れた。
流石いつものハロのミュージカルとは違って超本格的。オーケストラも生演奏だし。序盤の愛ちゃん初登場シーンで不覚にも涙しそうになったwあー愛ちゃん夢叶えてるなって。この世界で頑張っていくんだなって。ただ他のメンバーと並ぶといかんせんチビっ子すぎる…確かにこれは宝塚は無理かもしれん><

しかしみんな声量が半端ない。特に主役の山口さんとか何なのあれw大変な世界だなあ…

話としてはヴァンパイアに惚れられた愛ちゃんがさらわれてそれを助けに行く、っていうような話。正直あんまり面白くなかったかなあ。名作らしいんだけどね…もう少し興味が持てたらもう一回くらい行こうと思ってたんだけど。

とりあえずこんだけ。舞台の感想はめっちゃ簡素だなwだってそんなに語れないんだもん><
まあでも今後も愛ちゃんの出る舞台はなるべく見ていきたいなーと思うんよ。こういう舞台嫌いじゃないしね。
別窓 | ミュージカル・舞台等 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/15 モーニング娘。舞台『リボーン~命のオーディション~』@全労済ホール/スペースゼロ 1回目

去年のファッショナブル以来の舞台鑑賞。
この秋は愛ちゃんが抜けて10期も入って満足にライブ出来ないから舞台中心なんだよね娘の活動は。
舞台より断然ライブが好きだから舞台に関してはとりあえず軽く1回行っておこうかな、って感じで参戦。

最初はガキさんと愛佳がダブル主演で9期+エッグを脇を固めるっていう感じだったけど愛佳の足の怪我で代役がれいなに。ガキれな!ガキれな!娘内で最も絡みが薄いこの2人の主演とかこれだけ見る価値があるようなw

会場は新宿にある全労済ホール。ハロ関係の舞台では結構使ってるらしいけど自分は初めて来た。
わかりにくいって聞いてたから心配してたけどヲタの集団で余裕でわかったw
っていうか1回目公演(12:00開演)に来たもんだから起きるのがつらかった。次のはしごを考えるとこの公演にせざるをえなかったんだよ…

12列-25番
後方右端だったけど会場自体がちっちゃいのと花道みたいなのがあってメンバーが前に来るから見やすかった。少しコマ劇場でやってた頃がなつかしくなった。しかし舞台とかイベントとかになると急激に女子率が下がるのなw周り見たら男のおっさんばっかじゃねえかw

本編はだいたい1時間40分くらいかな?なかなかよく出来た脚本で。ざっくりのあらすじを書くと、会場は偉人達が生まれ変わるための命を賭けてのオーディション会場。10個の命に希望者は11人。名だたる偉人が揃う中に1人だけ場違いな人(べべ)が…果たして誰が命を手にできずに消える運命になるのか!?みたいな。

ただ、オーディションに勝って生まれ変われた人はステージ上からいなくなって上に座ってるだけになるから、次誰が抜けるか非常にわかりやすいw必然的に娘メンとかガキれなが残るってわかるわけで。もうちょっとランダムに抜ければおもしろかったのに。
あと致命的なのは事前の情報でれいなが手塚治虫役ってわかってたことwこれが全てのネタばれになっちゃってたりw

本編の後はアフタートークショーとしてれいなとさゆべぇとカリン様が登場、れいなが司会でさゆべぇとカリン様に話を聞いてく、って内容。舞台の苦労話をするのかと思いきや生まれ変わったら何になりたい?ってテーマでトーク。
カリン様は松田聖子になりたいんだとか。80年代アイドルにハマってるんだそうで。松田聖子の中で一番好きな曲のボンボヤージュをアカペラで披露してた。そんな曲知らないなあと思って調べて見たらカップリング曲かよwマイナーすぎるだろうよ…
さゆべぇは田中れいなさんになりたい!と。全部かわいくて特にお尻が好きなんだってw褒め殺しされて照れまくってるれいながかわいかった。どうやら舞台稽古が始まって意外と優しい田中さんに気持ちを奪われた模様です。
その後は一応苦労話的な。さゆべぇは台詞が多いから活舌良くするのに苦労した、と。カリン様は男役だから男言葉を家でも練習してます、と。クソっとか。


全体的な感想としてはああアイドルのミュージカルだなあ、って感じ。去年までのはもうちょっと本格的だったんだけどね。身内だらけだしなあキャスト。
ガキさんは流石の演技力。気難しくて糞真面目なジャンヌダルクを上手く演じてたと思う。
れいなは何もわからないべべって役でまあ及第点。ただやっぱ歌は上手い。この役愛佳だったのか…?全然イメージがわかないんだけど。れいなに変わって少し脚本も変わったんだろうか。
9期は…まだまだだね。はっきり言って学芸会レベル。生田はあの役以外出来ない気さえするw
あとはモリサキちゃんは舞台慣れしてるだけあって流石だった。あと千石ちゃんも。歌は相変わらずだけど。カリン様も頑張ってたしくどぅーは早口で台詞が聞きとりづらい。早々に抜ける役で助かってるかも。さゆべぇはとりあえずかわいすぎる><

まあこんな感じで。まとめると高木さゆべぇがかわいすぎた、そんなミュージカル。
別窓 | ミュージカル・舞台等 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/1 新垣里沙・譜久村聖・鞘師里保『グローバルフェスタJAPAN』@日比谷公演

ライブじゃないけど一応現場活動だから書いておく。

愛ちゃん卒コンの後朝まで飲んでて家に帰って寝て起きたらお昼過ぎ。
何となく狼見てたらどうやら今日ガキさんのリーダー初仕事が日比谷であるらしい。
それに気づいたのが2:30くらいで開演30分前w速攻で家でてチャリ飛ばして日比谷公園へ。
全速力で飛ばしたおかげで30分かからずに着いて間に合った。

イベント内容としては、ODAについて外交官の先生に3人が習うっていう感じ。
ドラえもんに例えたりして説明してたけどあんまり良い例えじゃなかったような。

とりあえず印象に残ったのはフクちゃんのお小遣いが月1000円って発言と鞘師の数々の優等生発言、先生の「外交官になれますよ」ってお世辞にそんなわけないじゃないですか、って冷静に突っ込むガキさんくらいかなあw

最後の今日の授業のまとめ的なところでガキさんがリーダーになって初めての仕事なんですけど、って言ったときにヲタ大歓声。新垣リーダー、これから頑張って!

とりあえず寒かったけどかわいい3人が見れたからよしとしておくか。しかしガキさん足マジでほっそいわあ。

そんな3人のイベントが終わって帰ろうかと思ったら次はアンダーグラフのライブがあるらしい。
ついでだから見ていこうと思ったけど客席が全然埋まらずなかなか始まらない・・・
昔ツバサがあんなにヒットしてたのに今はこんな感じかあと思って少し寂しくなった。

結局20分押しで開演、途中でツバサ歌ったけどやっぱり良い曲だなあと。というか全編通して悪い曲歌ってるとは思えなかったけど。何でこんなにヲタが離れちゃったのか。。。
最後の2曲は一緒に歌ってー!的な流れだったけど全然会場歌わずかわいそうな感じに。うーん娘メンも残っててハロヲタが帰ってなければ多少盛り上がったんだろうけどね。一部誘導灯振ってるヲタらしき連中はいたけどw

こんな感じで終了。しかしもうすっかり秋の空気だね。。。ちょい夏気分で出かけたら寒く感じた。
明日のDAI日比谷野音ライブもちゃんと防寒対策して行かないと。
別窓 | ミュージカル・舞台等 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/28 高橋愛・新垣里沙『高橋さん家と新垣さん家~即興演劇サードステージ』@青山円形劇場

FCのWEB申し込みで申し込んだは良いけど入金を忘れててもう行くの諦めかけてたこの企画。
平日しかなかったし18:30開演だしで遅れるの確実だしまあ行かなくても良いかな、と。
しかしライブツアー中の月曜~金曜5日連続でこんなのやるとか無茶するよなあ。

まあそんなわけで行かないでおこうとか思ってたんだけど、月曜の1人スレ見てたら猛烈に行きたくなって結局オクで落として参加することに。結果的にオクで落とした方がFCで買うより3000円くらい安く済んじゃった。

1階-E-28番
会場は青山円形劇場っていう所。最寄駅は表参道。仕事帰りで急いで向かったけど結局15分くらい遅刻。しかし寒いし雨がめっちゃ降ってるしで駅から歩いてる時若干後悔してたな。
係員さんに連れられて入場、席へ。この会場は名前の通りほんとに円形。ステージが円になっててその周りを客席が囲んでる状態。何より客席とステージが近いw自分は3列目だったけど一番近い時でメンバーが目の前2mくらいに感じた。あとステージが円形だから席によってめちゃくちゃ当たりはずれがあるな。下手するとずーっと後姿ばっかり見るハメになっちゃうなこれは。自分の所はかなり恵まれてて打合せの場面は真正面だったし劇のいくつかもかなり良いポジションだった。
あと自分の左後ろに℃-uteのみんながいた。ところどころで笑い声が聞こえてたな。ちらちら見たけどやっぱ愛理ちゃんはかわええのお。

【内容】
・即興劇内容打合せ
今回の即興劇は出演者(愛ガキ・ゲストの遠山さん)がテーマに沿ったお題の話をいくつかしていって、監督が選んだ話をその後で劇として披露する、って流れ。この打ち合わせの時間が長いんだw2時間くらいあったかなあ。ゲストの遠山さんはどっかで見たことある俳優さんだなあと思ったら結構ドラマ出てるのね。多分直近で見た医龍3の第一話にも出てたらしいからそれで見たことある、と思ったんだと思う。それぞれが出した話はこんな感じ。
テーマは「衝突」
(愛ちゃん)
・飯田さんに怒られて過呼吸になった話。(採用)
⇒デビューして間もないころ歌番組の収録前に飯田さんに怒られて、謝ろう謝ろうと思ってて歌収録前の暗い中謝りに行ったらまた「何で今!?」って怒られて、テンパりが絶頂に達して歌収録終わった後で袖で過呼吸になっちゃって、トークのコーナーに出られなかった。その後楽屋で飯田さんに謝りに行ったら優しく接してくれたっていう思い出。

(ガキさん)
・飯田さんに箸の持ち方を注意された話。(ボツ)
⇒加入当初箸の持ち方も出来なかったガキさん。その様子を昼飯の時に目の前に座った飯田さんが発見、注意する。ガキさん必死に正しい持ち方で食べようとするも上手くいかなくて全然食べれない。ご飯が美味しく感じない。それ以降ずっとパスタとかばっかり頼んでたって話。あまりに動きがない話だからボツ。
・温厚なパパに珍しく怒られた話。(採用)
⇒妹と2人で夜遅くにテレビ見てて笑ってたら、早く寝ようとしたパパが起きてきてガキさんに音量を下げるように注意してきた。それを聞いたガキさん音量を1だけ下げる。しばらくしてまたパパが来て今度は妹に音量を下げるように注意する。それを聞いた妹も音量を1だけ下げる。ついにパパ激怒、リモコンを勝手に取って音量を「2」まで下げる。ガキさん反発、パパは怒りなれてないから必死になって声が裏返って怒ってたっていう話。

(遠山さん)
・SMクラブに行って顔騎プレイに嵌まって当時の彼女にお願いしまくった話(当然にボツw)
⇒SMと言ってもそんな趣味があるわけじゃなくて、役者としての幅を広げるためにSMクラブに行ってみることに。受付でSですか?Mですか?と聞かれる。心優しい遠山さんは人を叩くとか出来ないからMで行くことに。最初は女王様に鞭で叩かれたりろうそくのろうを落とされたりしたけど、そんな趣味がないから当然に全然感じない。感じたフリをしてても女王様にバレててどんどん不愉快に。そんな中女王様が突然遠山さんの顔の上に座ってグリグリしだした。その時ビビっと電気が走って猛烈に気持ち良かったと。ここまでが前置きwその快感を忘れられなくて当時の彼女にそれをお願いしてみた。「俺…君の椅子になりたいんだけど」とか言ってw当然に彼女はドン引きでさせてくれなかった。そんな衝突の場面。愛ガキ特にガキさんがこの話に明らかにドン引きすぎて見てて面白かった。いや話自体も物凄くおもしろかったんだけどねw

・ファンの女の子と遊びで付き合ってて突然振った話(採用)
⇒売れない役者時代に追っかけの女の子がいて、その子と遊びで付き合った。でもだんだんうざく感じてきて突然別れを切り出すことに。当然彼女は呆然。居酒屋から駅の改札前に移動してしばらく沈黙。突然彼女がビンタしようとしてきたけど遠山さんは反射的によけて空振りに終わる。彼女はそのまま走り去って行ったって話。遠山さん酷い男だなあw

・後輩のアイドル志望の子に恋をして必死でアピールするも振られる話(採用)
⇒すこしだけ売れ始めてきた時に、後輩の女の子に恋をしてどんどん貢がされた。服とかアクセサリーとか引越の敷金礼金までいろんなものを貢いできたけど付き合うことはできなかった。告白したとかそんなんじゃなくて、それすらさせてくれない感じ。そんな中突然に女の子から別れ?を切り出される。お互いに頑張りたいからしばらく会わないようにしよう、と。当然遠山さんは反発。じゃあ僕が頑張ったらまた会えるかな?の答え、会えないと思う…で撃沈って話。正に因果応報とはこのことかね。


・3人で即興劇のための打合せ(楽屋に掃ける) 15分
⇒この間は一応休憩時間。監督と演出家のアンドリュウ氏がステージで雑談。今日はカメラ発注するの忘れたんだよね、明日は3Dカメラでも入れようかな、とか言ってた。


・即興劇披露
①ガキさんのパパの話(愛ちゃん=ガキさんの妹、ガキさん=ガキさん、遠山さん=ガキパパ)
⇒これ愛ガキが目の前でテレビを見てる設定でいたんだけどやっぱりかわいいぜ2人とも。遠山さん演じるパパが良い味出してたw

②遠山さんが追っかけの女の子を振る話。(愛ちゃん=追っかけの子、遠山さん=遠山さん)
⇒いやぁ女優高橋愛の真髄を見せつけられた。振られるシーンの愛ちゃんの演技はマジで凄かった。この劇が終わった後遠山さんが一言「なんで俺今こんなかわいい子振ろうとしてるんだろう?」と思ったと。そりゃそうだw

③遠山さんが振られる話。(ガキさん=振る女の子、遠山さん=遠山さん)
⇒これは残念ながら自分は後ろ側。2人の後ろ姿しか見えずに声も聴き取りづらくてきつかった。せめてマイク使って欲しいなあ。劇が終わってガキさんの最後の台詞の「間」が素晴らしい、って全員に褒められてた。

④愛ちゃんが過呼吸になる話。(愛ちゃん=愛ちゃん、ガキさん=飯田さん、遠山さん=マネ)
⇒ガキさんの飯田さん物真似がクオリティ高すぎるwっていうかマジでこええな飯田さんwあんな感じで接されたら当時幼かった5期は委縮するだろうねえ。愛ちゃんの過呼吸の演技が迫真的で良かったでございあす。


こんな感じで劇を披露したら21時半のチャイムが。あとはステージぐるっと回って挨拶して終わり。℃-uteのみんなに手を振ってて℃メンも一生懸命振り返してる姿がほほえましかったぜ。
しかし遠山さんも何度も言ってたけどよくこんなの5日連続で出来るなwこれは相当に疲れるぜ…

まあなんだかんだ言って流石現娘。の大黒柱愛ガキがやる舞台だけあってかなり楽しめた。この2人のイベントにハズレなしだな。とか思ってたら12月にあるディナーショーに凄く行きたくなったわけだけどw25,000円は厳しいぜ…w
別窓 | ミュージカル・舞台等 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/14 モーニング娘。舞台「ファッショナブル」@ル・テアトル銀座

本来のライブレポではないけどヲタ活の一環として書いておくことに。

2年ぶりの娘。の舞台。今回はリボンやらシンデレラより気合が入ってない感じなのが伝わってきたし、そもそも舞台よりもライブ派の自分としては1回行けば十分かな、って気分で行って来た。
本当は土曜日に行こうかと思ってたんだけど、モリサキちゃんが出るってこととアフタートークショーがあるってことで月曜の夜公演に参加することに。
ただ、不安材料として前日にF1を3時まで見てて寝たのが4時だったから超寝不足だったこと。下手したら公演中ほとんど寝てることもありえる。。。

会場はル・テアトル銀座っていう所。職場から歩いて30分以内で行ける場所だったから歩いて会場へ。なんか物凄い狭い階段を上らされて会場入り。開場間もなく入場して少しでも寝ておく作戦だったんだけど結局寝れず。これはヤバい。

席は16列の1番。はい無駄に通路席。ホントに無駄に。
左に来る係員が時々目に入ってうざかった。利点は帰りやすかったところだけだな。

さてこっからは本編の感想。
率直に言うと期待してなかった分案外面白かった。結局芝居に見入って寝なかったし。
脚本自体はすっげーベタであっさりオチが見えちゃう話なんだけど、愛ちゃんと辰巳さんの演技力がハンパなくて不覚にも涙してしまったんだぜ。
どうせ学芸会レベルでしょ、とか思って行ったけど、んなこたーなかった。あれならしっかり金を取ってやっても良いレベルだと思う。

あとはメンバーごとの感想でも、と思ってたけど書くのが随分遅くなっちゃったからもう打ち切り。
とりあえず愛ガキ亀は流石だな、と。
れなみつJJLLなっきぃモリサキは正直いてもいなくても構わない役どころだったと思う。
別窓 | ミュージカル・舞台等 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ライブサンセンビボウロク |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。