ライブサンセンビボウロク

めもがわり 2009年1月~のライブ参戦備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2/26 ASIAN KUNG-FU GENERATION 『Tour 2010-2011「VIBRATION OF THE MUSIC」』@Zepp Nagoya

何だかんだでこのツアー3回目の参戦。どんだけだよw
前回楽しかったってのもあったけど、今回はちょうど、ちょうど名古屋出張と重なったこともあって行こうと思ってた。

行こうと思ってたんだけど…ヤフオクでチケを取るの忘れるという失態。
刀剣とかZepp Tokyoだと1枚も出てなかったし完全に諦めモードで名古屋へ。

仕事が5時くらいに終わってちょうど帰り道だし会場推しだけしてみるかと思って会場のZepp Nagoyaへ…あれ?刀剣売り場開いてますけど?ってなわけで急遽刀剣にて参戦したのでした。
当然何の準備もしてなくてタオルはもちろん着替えすら持って来なかった。
しかも仕事で来てるから服装は当然スーツなわけで。まあ前の方に行かなければいいんだけど…

1階スタンディング-整理番号1811番
スタンディングに整理番号なんて関係ねえ!刀剣だろうがヤフオクで2桁番台落とそうが行きつくところは同じなんだから^^ってなわけでまた前方にもまれに行ってしまった。でもモッシュは東京の時の方が全然きつかったな。

【セットリスト】
1.新世紀のラブソング
2.マジックディスク
3.迷子犬と雨のビート
4.ブラックアウト
5.ブルートレイン
6.ムスタング
7.架空生物のブルース
8.月光
9.ライジングサン
10.オールライトパート2(新曲)
11.ラストダンスは悲しみに乗せて
12.稲村ヶ崎ジェーン
13.ワールドアパート
14.イエス
15.センスレス
16.アンダースタンド
17.ソラニン

~en1~
18.リライト
19.さよならロストジェネレイション
20.転がる岩、君に朝が降る

~en2~
21.君という花

【感想】
1.新世紀のラブソング
2.マジックディスク
3.迷子犬と雨のビート
⇒このあたりは毎度おなじみの流れ。新世紀のラブソングの暗転でいきなり圧縮あるかと思ったら全然起きなくて焦った。東京ではここで一気に圧縮だったのに。結局マジックディスクで圧縮スタートして最前ブロックまで無事到達出来た。

4.ブラックアウト
⇒初期の曲で結構な人気曲。なんかのCMソングだったイメージが強い。イントロが流れた瞬間に大歓声。久々にやったらしくて大盛り上がりで前方大変なことになってた。サビ一緒に合唱すると気持ちいいね^^

5.ブルートレイン
⇒またかw俺が行く回必ず入ってるんだよなw今回は掛け合いの間にタメがあってそれが結構長かった。

6.ムスタング
⇒うむ…聴いたことはあったけど曲名がさっぱり分からなかった曲。ガリレオガリレイの歌って覚えてたようなwここで一気にクールダウン。

7.架空生物のブルース
8.月光
9.ライジングサン
⇒もはやお馴染の流れになってしまった。隣の若い連中が曲中に小声で喋り出してうざかったり。月光のドラムが超強力だったのが印象的。ライジングサンはなんか徐々に好きになってきた気がする。

10.オールライトパート2(新曲)
⇒聴くの2回目だけども…やっぱり微妙にしか聞こえない。

11.ラストダンスは悲しみに乗せて
⇒やはり一気に盛り上がるね。新曲が微妙に乗りづらい分反動もあるんだろうけど。

12.稲村ヶ崎ジェーン
⇒どこかで聴いたことあるけど曲名がわからない曲パート2。このアルバム一番ちゃんと聴いてないんだよな…

13.ワールドアパート
⇒おおおなんてファンクラブ祭りwこの曲も久々だとかなんとか。この曲のシャウトも難しそうだなw

14.イエス
⇒盛り上がるような盛り上がらないような不思議な曲。この曲が来るとここから後半戦か、と思う。

15.センスレス
⇒おおこのイントロは!またしてもファンクラブからかwこの曲の展開はおもしろくて結構好きなんだよね。

16.アンダースタンド
⇒ついに本編でアンスタきたわぁ!フィードバックファイルに入ってるみたいな前奏ヲイヲイやりたかったのに手拍子なのが残念だけどwそれあんだすたああああああああああああああああん!

17.ソラニン
⇒この流れでリライト来たらヤバいな、と思ったけどここはソラニンで終了。ソラニンはアンコールのイメージだったら少し意外だった。

~en1~
18.リライト
⇒アンコール明けは軽くMC。名古屋ってことで手羽先トークをしてた。手羽先はいっぱい食べたことあるけど手羽元ってあんまりないよね、これバランス悪くね?って話をしてたwそんな流れで「手羽先と言う曲をやります」と言って始まったリライト。アンコ明け1発目にこれはいきなりテンション上げないといけないからキツイwこの曲だけはみんな前奏で全力ヲイヲイなんだよね。とりあえずいつも通りサビ絶叫しておいたw

リライト終わった後にも軽くMC。この手羽先という曲ですがヒットする予感がしますとか言って思い出話を始めた。「遥か彼方」に続いて2曲目のアニメタイアップで、アニメバンドみたいに言われるのが嫌だから当初は断ろうとしていたと。でも当時の担当者に「アニメタイアップだと世界中の人が聞いてくれますよ」と言われてタイアップ承諾したんだとか。その結果アメリカでアニメ主題歌として大賞をもらって、ホントに世界中の人が聴いてくれてるんだとか。アニメの力って凄いんだよなあ…

19.さよならロストジェネレイション
⇒そんなMCの後でお馴染のこの曲。客層見てると俺より若い大学生あたりが中心だけどこの歌詞に共感できるのかな、と少し思った。

20.転がる岩、君に朝が降る
⇒個々の流れはZepp Tokyoと同じ。この曲こうやってラストに持ってくることが多いのかな。音鳴らしながら掃けていくのも同じだった。

~en2~
21.君という花
⇒まあ今日はダブアンないよな、と思ってたけど追い出しアナウンスが流れない…まさか?と思ったら照明点灯!もう1曲だけやって帰ります、と言ってこの曲を。いやーたまらんね。イントロから小ジャンプしまくりで間奏はラッセーラッセーまでちゃんとやってきた。ラッセーはメロンの運命思い出すな。

以上、結局汗かきまくりの2時間でしたw
セトリ的にはこれまでの3回のうち今回が一番当たりなんじゃなかろうか、と。
やっぱり楽しいなあ。多分これで今回のツアーはもう行かないんだろうけど、このツアー参戦したことで確実にアジカンが前より好きになったなあ。やっぱり現場の魔力は偉大だなと。
東京までの帰りは濡れたTシャツを脱いで裸にYシャツとスーツっていう冬にはあるまじき寒い格好で帰りましたよと。今度からはチケ持ってなくても一応着替えだけは1枚持っていくことにしよう…
スポンサーサイト
別窓 | ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/11 Buono!『Buono!ライブ2011winter ~Re;Buono!~』@横浜ブリッツ 夜公演

昼夜間は寒すぎるから近所のファミレスでやりすごすことに。
ピザとドルチェを頼んでボーノ!ってやってた。

1階スタンディング-900番台
後半番台での入場だったけどだいたい思ったような位置どりが出来た。
昼は左だったから、夜はマーティさんを見るためにも右サイドに陣取ることに。
あと今回は戦場と言われる前方に少しだけ行ってみようと決意してた。

【セットリスト】
01 ゴール ※1コーラス目はVTR
02 Independent Girl~独立女子であるために ※バンド登場
03 雑草のうた
04 ガラクタノユメ
05 ロッタラロッタラ
MC
06 co・no・mi・chi
07 キライスキダイキライ
MC
08 You're My Friend (アコーステックバージョン)
09 星の羊たち (アコーステックバージョン)
バンドソロ演奏(キーボード)
10 ガチンコでいこう!
11 うらはら
12 カタオモイ。
MC
13 JUICY HE@RT
14 ロックの神様
15 泣き虫少年
16 MY BOY
ドルチェ紹介 D マイマイ・B ナオミチ・G マーティ・Key eji
17 れでぃぱんさぁ
18 恋愛ライダー
Encore
19 One Way = My Way ※タオル回しあり
20 ラナウェイトレイン
MC ドルチェ手繋ぎ万歳して退場Buono!メンバー挨拶
21 タビダチの歌

【感想】
01 ゴール ※1コーラス目はVTR
⇒1曲目にこの曲選は相当意外だった。開演前に1曲目はやっぱ雑草なんだろうね、とか話してたのになあ。あと演出も良かった。上に書いてある通り、1番はVTRなんだけどAメロBメロは歌う人ごとにVTRで浮かんで出てきて、サビのユニゾンで3人が一気に出現。1番から2番の間奏でスモークみたいなものを焚いて、2番開始と同時に3人登場!っていう感じ。今までのオープニングで間違いなく1番良かった。
夜公演はVTRの時に激しい場所取り合戦。右は時から一気に前方に行って雅ちゃんのポジションあたりまでたどり着けた。でもたどり着いた先が誘導灯軍団…これはめんどくさそう。。。

02 Independent Girl~独立女子であるために ※バンド登場
⇒ゴールの余韻さめやらぬ中バンド登場!独立女子は個人的にかなり好きな曲だから嬉しかった。また短いスタンドマイクを持ってパフォーマンスしてたな。
昼公演はここからすでにドラム叩いてるマイマイさんガン見wBuono!の3人が見にくかったのもあるけどね。夜公演では本格的なモッシュ開始。なんか女性3人組みたいなのを守る親衛隊みたいなやつらにやたら肘を入れられたからイラっとして中央方向に避難した。奴ら何しに来てるんだよここに。

03 雑草のうた
⇒ここで新曲行きます!と雑草。ハイハイハイ!とか掛け合いがあるからライブ向けだと思ってたけどやっぱり無難に盛り上がってた。この曲最初に聴いた時は変な曲だなーと思ってたけど不思議と頭に残るんだよね。割と嫌いじゃないのかもしれない。
昼は相変わらず楽しそうにドラムをたたくマイマイさんに夢中、夜は完全に戦場。ステージ見えねえ><でもこの曲はモッシュの中で一緒に合唱すると楽しそう。ぶっちゃけこの辺でもう前方から帰りたくなってきた。臭いし。

04 ガラクタノユメ
⇒1stからのアルバム曲。いやー地味なとこ攻めるねwもうずっとマイマイさんのドラムに夢中。この曲は特に楽しそうに口ずさみながら叩いてた気がする。Bメロの叩いて止めるとことかCメロ明けのとことか良いなあ。

05 ロッタラロッタラ
⇒Buono!屈指の人気曲。ガラクタでしっとり続くのかと思ってたけど盛り上げていくのね。Bメロの愛理コールはBuono!のコールの中で一番でかいんじゃないのかな。この曲は最後のロッタラロッタラって大合唱するのが好き。これだけは夜公演モッシュの中で合唱して凄く楽しかった。ただサビでフリコピしようとするのはやめて><ただでさえ狭いんだから無理すんなって><
この曲もマイマイさん楽しそうにどれっくらいとか口ずさみながら叩いてた。かわいいなあ。

MC
⇒MCは挨拶と新曲の紹介とか。夜公演はここのMCの間に知り合いの待つ右端に帰還。キモくて周りを寄せ付けないオーラのおかげで広々スペースになっててワロスw

06 co・no・mi・chi
⇒久しぶりのこの曲!とか言ってこれ。ホントに久しぶりだな。。。この曲不人気だけどベースが物凄く面白いと思う。ドラムも目立てる曲でリズム隊見てる分には飽きないな。寺田曲らしく歌詞で評価落としてるんだろうけどw後個人的にはサビのフリが好き。

07 キライスキダイキライ
⇒現場で聴くの2回目だな。A面より推されてるB面のこの曲wマイシャローナ風な前奏とスカ全開なサビの融合っていう面白い曲。この曲も完全にリズム隊のための曲だなあ。co・no・mi・chiから続いてこういう曲をやるのはなかなか面白い。というか好きですこういうの><
もう完全にマイマイさんに夢中だよねこの曲では。サビで裏拍で叩きまくってるマイマイさん素敵すぎるわ。きっとこの曲のおかげでマイマイさんのヲタが数人増えたに違いない!

MC
⇒タイトル「Re;Buono!」のRe;の含んでる意味を答えるっていう軽いコント。雅ちゃんが答えられなくて結局愛理が答えるって流れなんだけど。意味は「Response」「Request」「Revolution」だそうで。

08 You're My Friend (アコーステックバージョン)
⇒ここからアコースティックバージョン。どこかで見た光景…と思ってたら知り合いに先に言われた。YUIのやつまんまじゃんwなんかこうやって一般アーティストがやってることをハロのグループがやってくれるということが嬉しくてたまらないわけで。このアコースティックバージョンはベースが物凄く利いてた。ギターが大人しかったからかなあ。あとこの曲はアコースティック向きだと思う。前のツアーで通常Ver.でやってたけど正直CDの方がいいとか思っちゃったし。

09 星の羊たち (アコーステックバージョン)
⇒アコースティック2曲目。この曲の持つ不思議な雰囲気が結構ツボなんだよね。狼によくこの歌詞の意味を解読しよう!みたいなスレが立ってたっけな。結局よくわかんないって結論だった気がするけどw
星空をバックにステージに座って歌う3人を見てあー良いグループだなあとか思ったり。

バンドソロ演奏(キーボード)
⇒ejiさんのキーボード独奏。多分オリジナル曲を2分くらい演奏してた。こういうソロ演奏で間を持たせるのは個人的には好きなんだけど、正直知ってる曲をやってほしいよね。倉木さんのライブとかでも結構これあるけど必ずシングルのオケだし。昼公演では途中から後方でベラベラ喋る奴が出てきてもう台無し。ハロヲタはこーいうのがいかんね。ステージ上で演奏してるんやで!1番と2番の間に拍手するのも正直嫌いだし…ってここでは関係ないか。

10 ガチンコでいこう!
⇒ガチンコきたー!!とテンション一気に上がったwこの曲大好きなんだよ自分。同系統のKiss×3ばっかり推されて歯がゆい思いをしてたんだけど。会場もジャンプし始めて大盛り上がりだった。そうじゃんそうじゃん!

11 うらはら
⇒盛り上げ系続くのかと思ってたからここでのこの選曲は意外だった。サビでは一気に盛り上がるんだけど。この曲は完全にギターが目立つ曲でそれ次第かな、って感じなんだけど正直マーティさんじゃ物足りない><もう少しゴリゴリ来て欲しかったなあ。あとこの曲で語るべきところはギターソロ後から最後のサビに入るところまでの部分が好きなことかなw

12 カタオモイ。
⇒この曲も何故か相当盛り上げ曲になってたなwサビとかよくわかんないけど合唱風になってたし。でもこれは相当ありだと思う。確かに合唱したくなる曲ではあるよなよく聴くと。この曲もギターが目立つ曲だと思うんだけどマーティさんじゃ何か物足りない。かわいいんだけどさwとりあえずマイマイさんのドラムの激しい音が印象的になっちゃってたもんなあ。

MC
⇒ドルチェのメンバーに感想を聞いてみようのコーナー。昼ではマイマイさんが当たったからマイマイコールをしておいた。夜はマーティさんの天然な感じが全開だった。この人アイドルとしてやった方が良いんじゃねw

13 JUICY HE@RT
⇒今回のシングルで1推しだったこの曲。やっぱり現場で聴いてもZONEの証だよねwBメロ後半~サビのあたりとか特にそう感じる。

14 ロックの神様
⇒うおおおきたあああ!前回ツアーではまさかのセトリ外れだったこのキラーチューン。イントロとサビ前のオーイングの高まり具合は異常。演奏だけ聴くと割と単調な曲なんだけどね。1ツアー空いたからかもしれないけど凄い盛り上がりだった気がする。

15 泣き虫少年
⇒ロックから泣き虫は完全にセットなのねwそして間の軽いMCも。セットにするならMC無しでぶっ続けでやって欲しいと毎回思ってるんだけども。しかしこの曲の持つパワーも凄いね。やっぱ1stアルバム最強だなと思ったり。

16 MY BOY
⇒これはもう…マイマイさんの頑張りに尽きる。圧巻の叩きっぷりだよね…この曲は正直生バンじゃ厳しいと思ってたんだけどマイマイさんなら可能なんだろうな。間奏とかカッコ良すぎて鳥肌立ったぜ。知り合いが言ってたけどこの曲が一番このツアーで覚醒した曲なのは間違いないと思う。しかしJUICY⇒ロック⇒泣き虫⇒MY BOYの4連コンボはなかなか凶悪だなw

ドルチェ紹介 D マイマイ・B ナオミチ・G マーティ・Key eji
⇒マイマイさああああああああああああああああああああん!!!!!!!!!

17 れでぃぱんさぁ
⇒またこれかよwっていうほどツアード定番。そんなに人気曲とも思えないんだけど。正直飽きた。

18 恋愛ライダー
⇒「ラストーー!」でこの曲。やっぱり個人的にBuono!でこの曲を超える曲はまだ出てこないな。ただ完全にギターが目立つ曲のはずなのにマーティさんじゃ物足りないっていうwもっと激しいギタリスト出てこいや!w

Encore
19 One Way = My Way ※タオル回しあり
⇒アンコ1曲目はマイマイさんのドラムから始まるこの曲。タオル回しは正直蛇足。マイマイさんが目立ってて満足したw3rdアルバムでも1曲目だし去年のツアーでも1曲目だったしトップバッター役に定着した感があるね。

20 ラナウェイトレイン
⇒One Wayからのトレインつながり。遠くで汽笛が聞こえてたのはラナウェイトレインでしたかと。この曲なぜかライブが終わってもずっと頭の中で流れ続けてた。CDで聴くより全然好印象だったしね。はーしりつづけろ!

MC ドルチェ手繋ぎ万歳して退場Buono!メンバー挨拶
⇒マイマイさああああああああああああああああん><

21 タビダチの歌
⇒夜公演はタビダチの歌。なんか前のトレインつながりの後でこの曲を歌われるのは凄く変な気分になった。Buono!が遠くに行っちゃう気がしてね。LALALA~はみんなで手を振りながら合唱。最後はファンファンファンファンに乗せてフェードアウトして3人が消えていく演出。昼のLast Foreverにはかなわないけどこれはこれで悪くないと思う。


以上、途中でいろいろあってだいぶ放置しちゃったけど一応書ききった。
間違いなく良いツアーだなこれは。全編バンドになっただけでも評価高いし不満点もほとんど無いしね。
こうやってまたBuono!が解散するのが名残惜しくなるのでした。もうずっとやっちゃえよw

あと個人的にBuono!の推しメンが決まった記念すべきツアーになったな。
マイマイさん大好きだよマイマイさあああああああああああああああああああああん><
いやもうマジで3人とドルチェ合体して7人組バンドとしてBuono!として活動しようぜw
別窓 | Buono! | コメント:15 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/11 Buono!『Buono!ライブ2011winter ~Re;Buono!~』@横浜ブリッツ 昼公演

約半年ぶりのBuono!ライブ。前回がベストアルバムのツアーだったし、そこから新曲全然出てなかったし正直Buono!は終わったのかなーと思ってた。
でも2月に新曲出してさらにツアーもやるとかいう情報が入ってきて普通に嬉しかったなあ。欲を言えばツアーの会場が日本青年館だったらもっと良かったのに。
新曲は知り合いからもらって予習。個人的にはZONEっぽさ満載のJUICY HE@RTが気にいった。アイドルロックってこういうもんだろ!って感じw

公演1週間前くらいから予習も兼ねてBuono!聴きまくってた。やっぱ良い曲多いなあとか思いながら。癖が強い曲が多いハロの中では貴重な一般受けする曲達だなあとか。

会場は横浜ブリッツ。はい1週間ぶり。当日は大寒波が来てて最高気温が2度とかいうアホみたいに寒い日。2年前のハイブリッドパンチの時は同じ日だけど結構暖かかったのにね。開場時間くらいに知り合いと合流、ちょっと遅れて入場。

1階スタンディング-整理番号300番付近
散々言ってるけどスタンディングの整理番号なんてほとんど意味ない。手すりを取れるか取れないかくらいの違いしかないんじゃないかね。今回は割と早い時期の入場だったから手すりを軽く触れる位置を取れた。Buono!はいつも右サイドで見てたけど今回は珍しく左サイドに陣取り。そういうわけで第2ブロック左サイド端の手すり付近でずっと見てた。今思えばこの位置どりはかなり正解だったはず。


【セットリスト】
01 ゴール ※1コーラス目はVTR
02 Independent Girl~独立女子であるために ※バンド登場
03 雑草のうた
04 ガラクタノユメ
05 ロッタラロッタラ
MC
06 co・no・mi・chi
07 キライスキダイキライ
MC
08 You’re My Friend (アコーステックバージョン)
09 星の羊たち (アコーステックバージョン)
バンドソロ演奏(キーボード)
10 ガチンコでいこう!
11 うらはら
12 カタオモイ。
MC
13 JUICY HE@RT
14 ロックの神様
15 泣き虫少年
16 MY BOY
ドルチェ紹介 D マイマイ・B ナオミチ・G マーティ・Key eji
17 れでぃぱんさぁ
18 恋愛ライダー
Encore
19 One Way = My Way ※タオル回しあり
20 ラナウェイトレイン
MC ドルチェ手繋ぎ万歳して退場Buono!メンバー挨拶
21 Last Forever
モニターの扉から3人が出ていくという演出で舞台真っ暗になり全編終了

【感想】
1曲ごとの感想は夜の部に回すことに。とりあえず昼公演のポイントだけ箇条書き。

・ついにやりました全編バンド化!2曲目からバンドが出てきたときは凄い歓声だった。やっぱこれだよこれじゃなくちゃね。是非今後やるにしても全編バンド化でお願いします><あとはくだらないVTRがなくなったのも好印象。台本MCも短かったし言うことないね。

・左サイドってことで目の前にはドラムのマイマイさんとベースのナオミチさんが。3曲目あたりからマイマイさんのドラムに目を奪われてそこから最後までマイマイさんばっかり見てたwだって超楽しそうにバカスカやってるんだもんねマイマイさん。この昼公演8割方マイマイさん見てたなあ。Buono!の3人は1割くらいしか見てないかもw俺今日からマイマイさんヲタになるよ><

・1曲目ゴールとオーラスLast Foreverの演出が素晴らしかった。ゴールの方は夜公演で書くとして、Last Foreverの終わり方は鳥肌もんだった。確かにCDでも曲の最後に扉を開いて出ていくんだよね。それを実写した形なんだけど、ここまで綺麗な終わり方は今までいろいろライブ行って来たけどトップクラスだと思う。あとはこの曲冒頭の雅ちゃんの「ねばえーんえんらーふぉればー」も健在で何よりw


あとは夜公演で書けるから昼のポイントはこれぐらいに。
とりあえず今までのツアーの中で最高峰なんじゃないか今回は。
夜公演に続く。
別窓 | Buono! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/6 モーニング娘。『9期お披露目イベント』@横浜BLITZ

正月コンで発表された娘。9期メンバー。
今回はその9期メンバーのお披露目イベント。FC会員限定だけど入場料無料にしてて事務所のやる気が感じられた。離れるであろう亀ヲタとかJJLLヲタを引き留めるためなのかベキマスヲタから流そうとしてるのかわかんないけど、現メンヲタ以外にもアピールしたいんだろうなってね。

正月コンの時は遠くからしか見てないし、ステージ上も挨拶程度のやり取りだったからそこまでメンバーの特性がわからなくて、実際にキャラをつかむのはこのイベントが最初になるんだろうね。
美女学とか見てて最初の印象はズッキこと鈴木香音ちゃんが一番気に入ったかな。あの元気キャラと笑顔、素敵やん?

家を出る前に狼で事前に内容を調査。イントロクイズ運だめし?超糞イベじゃん…まあ無料だし仕方ないかと思いつつ横浜へ。

1階-400番台前半
今回はメールで整理番号が来て、そのメールか印刷した物を見せるって方式。
これいくらでも偽造可能なんじゃね?wまあしないけど。
周りでのんびり待ってたら呼び出しが700番台になってたから慌てて入場。
中に入ってドリンク交換して右側前方端の手すりをゲット。
周りを見渡した感想…キモヲタだらけだな><何でだいつからこんなに年齢層が高くなったんだ娘の現場は・・・
公演前に色々ヲタどもが絶叫してるんだけど「愛佳ー!」とか「れいなー!」とかいない人を叫ぶのは何なの?wあと生田のことを「ぽんぽーん!」って叫んでる人がいて軽くツボったw良いあだ名じゃないかポンポンw

【内容】
だいたいの流れは自己紹介⇒所信表明⇒イントロクイズ⇒運だめし対決⇒感想⇒握手会って感じ。
とりあえずポイントを追って書いていくか。

<所信表明>
これからモーニング娘。としてやっていくにあたってどんな意気込みでいるか、みたいなコーナー。各メンバーが紙に書いてきてそれを読み上げるような形式。
これは団地妻ことフクちゃんと鞘師が凄く良かった。内容をざっとまとめるとこんな感じ。
(譜久村)
・エッグでやってきた経験を生かしたい。
・I wishの歌詞に「人生って素晴らしい ほら誰かと出会ったり恋をしてみたり」とありますが、私がハロープロジェクトに恋をしたように、みなさんもハロープロジェクトに恋をしてもらえるように頑張りたいと思います!
⇒最後の下りが印象的すぎてそれ以外忘れたwI wishの歌詞出したときはどうせ人生って素晴らしいって思えるような、とか言うんでしょ?とか思ってたのに…そう来たか。全体的に凄くまとまっててとても14歳が書く作文とは思えなかった。中身本当に団地妻なんじゃないか…

(鈴木)
・笑顔だけは負けません!
・いつかはセンターとります!
・すずきかのんの名前を世に知らしめたいです!
⇒まあとりあえず元気な子。でもこの子の笑顔は見てるとなんか元気になれる気がする。内容より何より声がしっかり出ててめちゃくちゃ聞き取りやすかったのが印象的w

(鞘師)
・私はモーニング娘。のリーダーを目指します。
・歌手になりたいと思ったきっかけはゴーガールを聴いてからです。
・それから私は夢をかなえるために歌とダンスを一生懸命頑張ってきました。
・これから先色々な大変なこと、つらいこと、挫折することがあると思いますがそれを乗り越えるには「努力」しかないと思います。
・周りの人の何倍も「努力」して頑張るので応援してください。
⇒思わず聞き入ってしまったぜ12歳の作文にw末恐ろしい子だよこの子は。愛ちゃんを超える人はもう現れないと思ってたけどこの子なら出来る気がする、そんな可能性を感じさせた所信表明だった。そしてウィアラの歌詞を思い出したのは俺だけじゃないはずw美しい星になってくれよ鞘師ちゃん。

(生田)
・これから頑張るに当たって2つのポイントがあります。
・1つは笑顔。毎日練習します!
⇒鞘師ちゃんの後だとかわいそうすぎた。いや13歳にしてはちゃんと落ち着いて話してたんだけどさ。ちなみに2つ目はド忘れです><

<イントロクイズ>
9期には娘。の全楽曲が与えられて勉強中とのこと。それで今日は抜き打ちでテストします!ってことでこのコーナー。どうせ簡単な曲しかやらないんだろ?と思ってたらそうでもなかったw
・なんちゃって恋愛 (生田正解)
・ミスムン (鞘師正解 譜久村1番乗りもサブタイトルど忘れ)
・ALL FOR ONE & ONE FOR ALL (譜久村正解 マイク取ってから小さな声で歌って必死で思い出してた)
・いいことある記念の瞬間 (9期答えられず 代わりにさゆが正解)
・Go Girl(逆再生) (生田正解)
・恋愛レボリューション21(逆再生)(鞘師正解)
・ここにいるぜぇ (譜久村正解5ポイント 最後は鈴木とのじゃんけんで奪い合い)

とりあえずみんな必死だったなwマイクに全員で駆け寄る迫力はなかなかのものだった。一つも答えられない香音がどんどん必死になってくのが見てて面白かった。最後もしっかりじゃんけんで負けるしねwどうやらこのゲームリハ含めて全部フクちゃんが勝ってるらしいw
優勝商品はシュウマイで優勝したフクちゃんが香音ちゃんにあげてくださいって言ってた。奥さん流石ですね><


<運試し対決>
ちょっと遠くの机の上にあるたくさんの封筒のうち1つずつ取ってきて、それに入ってる紙に書いてある当たりのポイント数を制限時間1分で競うってゲーム。ハズレだと罰ゲームもあるよ、っていう。言葉で説明するのは難しいな。。。
順番をじゃんけんで決めて順々にチャレンジ。
(譜久村)
3p→ハズレ(青汁)→ハズレ(ステージをスキップで1周)→1p→1p→ハズレ(せんぶり茶)
⇒今まで全部勝ってるからこれも勝ちたいって意気込みで臨んだフクちゃん。微妙な結果に。最後の一言では青汁よりせんぶり茶の方が苦かったとコメントしてた。

(鈴木)
3p→ハズレ(せんぶり茶)→5p→3p→ハズレ(青汁)
⇒走り方と封筒を開けるときが完全にがに股w完全にアイドルと言うか芸人枠だなこの子はwこの暴走する元気具合とはちゃめちゃ具合なんか入ったころの小春を思い出すな。
1回目で青汁もせんぶり茶も飲まなかった(飲めなかった)ことが残念だったらしく、今回は2回飲めて満足そうだったw何なんだろうねこの子は・・・w

(鞘師)
ハズレ(せんぶり茶)→1p→ハズレ(ステージを笑顔でスキップ)→ハズレ(青汁)→ハズレ(ハロプロで怖い先輩)
⇒最後のハロプロで怖い先輩は、どうやら怖い人と勘違いしたらしく「えりちゃん!」とか言ってたw生田さん…もう怖がられてますけどwなんでも時々冷たい言い方になるのが怖いんだとか。確かに美女学でもそんなシーンあったような。言い直しで怖い先輩は「道重さん…」と。楽屋ですっごく優しく話しかけてくれることが逆に怖いんだとか。さゆ相当ショック受けてたよねw動物的な本能で怖がったんだろうかw
从*・ 。.・)<狙ってますけどね…色んな意味で。 とか言ってる先輩だし。。。

ここまで明らかに香音が優勢で超ご機嫌な香音さん。ついに勝てる!とか思ってたんだろうな。

(生田)
10p→1p→3p→ハズレ(一発芸)→ハズレ(せんぶり茶)→ハズレ(青汁)
⇒最初の10Pの時点で香音さん発狂wまさかこんな展開とは。美味しいなあ。ポンポンは最初の意気込みで「ここまで全員青汁かせんぶり茶飲んでるんで空気読んで飲みたいです」とか言ってて、ポイントは取れるわ青汁せんぶり茶飲めるで満点だったな。しかし空気読んで…とかよく言えるな。最近の子は凄いなあと生田さん見てると思うわけで。

<感想>
よく覚えてないけど香音のカマキリの真似(威嚇Ver)と生田さんが全員で1勝ずつ出来れば良かったとか言って3勝したフクちゃんをディスってたことだけは覚えてるw
名シーンはここかな。
从*´◇`)<今からカマキリの真似やりますけどみんな嫌いにならないでくださいね、どんなにつまらなくても笑ってくださいね。。。(凄い心配そうに)
( ・e・)<大丈夫、みなさん優しいからどんなにつまんなくても笑ってくれるから
確かにw見事にやりきってたズッキはやっぱり女芸人だなと思ったのであった。

<握手会>
順番は新垣⇒鞘師⇒鈴木⇒生田⇒道重だった。
言うこと何にしようかなーとか色々考えてたんだけど。。。
最初のガキさんで完全に流されてへこんだ…orzこっちが喋ろうとした瞬間にあっち向かれるとかそりゃねーぜガキさん><仮にも一推しなんですけどwなんちゅーかやる気なっしんぐだったよね。
そんなへこみモードで握手してたから鞘師ちゃんとか香音とか全然覚えてないw生田ぽんには笑顔頑張ってねとか適当なこと言ったら凄くがっつかれてビビった。これがA○B式握手か!みんなにあれやってるとしたら結構なヲタがつきそうな気がするぜ。最後のさゆは完全に言うこと忘れてお疲れ様でしたとか言っちゃったしwでもさゆちゃんかわいいよさゆちゃん。

【まとめ】
無料イベなのに結構楽しめてしまったw期待してなかったから良かったんだろうか。思った以上に9期のキャラが濃かったのも楽しめた原因だと思うけど。今までの新人とは全然違う感じでビックリしちゃうねもう。
最後に9期一人一人の印象書いておくか。
(フクちゃん)
おっとり系で落ち着いてるお姉さん。かなりしっかりしてるっぽい。絶対育ちが良いんだろうな。まあこの辺の印象は新人公演見てる時から伝わっては来たけど、今日見て結構負けず嫌いで熱い面もあるんだなって思った。意外とガツガツしてるのねw結構面白い存在。エッグからの唯一の昇格メンだしやっぱり頑張って欲しい。娘現メンヲタからも割と好かれそう。

(鞘師)
完全に次期エースだろうね。所信表明でも言ってたけど努力を怠らない真面目な性格。愛ちゃんの跡を継ぐならこの子しかいないと思わされた。アイドルっていうより歌手・アーティストになれる存在だと思う。いやーべた褒めだなwまだ歌もダンスも見てないのに。でもなんか雰囲気って言うかオーラを感じるんだよね。ただしゃべりはそんなに積極的じゃない。まあ鈴木生田コンビがしゃべりすぎるから聞き役に徹してるのかもしれないけど。とりあえずさゆの魔の手に落ちないように頑張ってくれw

(鈴木)
かわいい女芸人wこの子の声の張り方と度胸は凄い、凄すぎる。新人でここまで出来るか、と思わされる。亀とリンリンがいなくなってムードメーカー不在だった娘。には貴重な存在だと思う。やっぱり小春に近いんだろうなあ。ただ小春より常識はありそうだけどwエースを張れるようなキャラじゃないけど凄く大事な存在になりそう。

(生田)
AKBヲタってことで狼では評判最悪の生田ぽん。でもどうやら現場人気はそれなりにありそうで良かった。本人は凄いがっつき系でおそらく9期の中で一番、ファンを獲得したい!と思ってるはず。ステージから手振りとか怠らないし握手もしっかりするし、アイドルとしての能力は結構高いと思う。ここまで初ステージで自然にファンと慣れあえる子ってそういないと思うんだけどな…最近の子って凄いなとホントに思う。
正直言って個人的にはあまり推せない存在だけど、娘。物語って意味では重要な意味を持つ子だと思う。


いやあおもしろいな9期。今回は本気で即戦力入れてきたなと思わされるイベントだった。
これから現メンとどういう絡み方して行くのか楽しみだねー。
別窓 | 娘。その他 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ライブサンセンビボウロク |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。