ライブサンセンビボウロク

めもがわり 2009年1月~のライブ参戦備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

7/24 ゆず『YUZU ARENA TOUR 2011 2-NI- シューティングライブ』@横浜アリーナ

いきものがかりに続いて2日連続のライブ参戦。
前日がかなり良い内容だっただけにこっちにも期待値が高くなっちゃうよねw
ゆずは2度目かな?前回はFurusatoのアルバムツアーだった。今回も同じ会場横浜アリーナでのアルバムツアー。ただ今回のアルバムは最初聴いたとき微妙…って感じだったんだよね。というわけで過度な期待はしないで会場へ。

会場について思うこと、相変わらず女子だらけだなwなんでこんなに女子だらけなのか。男2人で来てるうちらめちゃくちゃ浮いてるじゃねーかw会場前はイチローとかいてカオスだった。

アリーナB20列-12番
ステージ正面から少し右な感じのアリーナ。遠いけど見る分には悪くない席。ちょっと左を向いてみるとライサバツアーでいた席が見えた。そういえばあの時もアリーナBだったっけなあ。
前回のゆずツアーは立ち見だったからそれに比べれば格段に良い環境。

【セットリスト】
1.overture 2 -NI-
2.慈愛への旅路
3.マイライフ
4.1か8
5.代官山リフレイン
6.友達の唄
7.Interlude影法師
8.背中
9.桜会
10.from
11.彼方
12.蜃気楼
13.チューリップ
14.第九のベンさん
15.逢いたい
16.LOVE&PEACH
17.夏色
18.陽はまた昇る
19.虹
20.HAMO

EN1.栄光の架橋
EN2.夢の地図
EN3.Hey和
EN4.シュビドゥバー
EN5.少年

【感想】
いきものがかりのライブとは違ったベクトルで楽しかった。いやあ凄いエンターテイメントですよゆずコンは。だてに10年以上やってないね。本人もヲタもw
とりあえず1曲ずつ書いてみようか。

1.overture 2 -NI-
2.慈愛への旅路
⇒始まる前に1曲目予想をしたけど確実にHAMOだと思ってた。だってあれ1曲目しか使えなくね?w
CGの映像から始まるオープニングからHAMOが始まる、って流れで突然慈愛への旅路へ。これは意外な展開でビックリした。こう改めて聴くと慈愛への旅路は1曲目にふさわしい勢いのある曲だよね。大サビ前のところで照明が暗くなって明るくなる演出で鳥肌モノ。っていうか最初の岩沢さんの声だけで鳥肌モノwやっぱモノが違うなこの人は。前日の聖恵ちゃんも上手かったけどそれとは別次元の声。

3.マイライフ
⇒この歌自分で歌うとすごく難しいんだよね。いとも簡単に歌ってしまう2人は流石としか言いようがない。まあ俺と比べるなって話だけどw

4.1か8
⇒実はアルバムで一番気に入ったのがこの曲。岩沢節全開の変わった曲だけどそれが良いんだよwあの、この、そのって次々とスクリーンに出てくるのは面白いね。あとは終わり方がカッコよくアレンジされてて尚よかった。

5.代官山リフレイン
⇒こちらは悠仁らしい曲。あったかい曲でCDでは聞き流してしまいがちな感じだけどやっぱ現場で聴くと良い。

6.友達の唄
⇒この曲の前に客いじりのコーナー。客に友達と来てる人ー!?で手を挙げさせてその中から1組を当ててお互いにフリップを書かせて当てさせるっていうさながらテレビのバラエティ状態wあの2人DVDにも残っちゃうんだよな、凄いことです。女性ファンだから出来ることなのか何なのか。これはハロでは絶対に無理。

7.Interlude影法師
8.背中
⇒ここは悠仁タイム。ソロでしっとりと歌い上げてた。この歌はなんかあざとくてちょっと苦手だったり。

9.桜会
⇒この曲はFurusatoツアーで見て相当良かったイメージがあって今回も期待したんだけど、前回とほぼ同じ演出で残念だった。Cメロから大サビで一気に桜が開く演出凄くよかったのになあ。

10.from
⇒桜会で少し盛り上がったところでまたバラード曲。今度は岩沢さんメインの曲。やっぱこの人の声は凄い。なんであんなに高い音が綺麗に出るのか。ホントに魅力的だと思う。

11.彼方
⇒バラードのあとは行進曲っぽいこの曲。ゆずにはめずらしくラップ調のAメロBメロが特徴的。なんかよくわからないけど元気が出てくる気がするんだよね。絶対ドラムのせいだと思うけどwっていうかバイオリンが綺麗すぎる。弾いてる女性も綺麗だったけどw

12.蜃気楼
⇒めちゃくちゃ短いこの曲。綺麗なハーモニーで2人は光の中に消えていった。
実は桜会から蜃気楼まではアルバムの流れのまんま。なるほど桜会から考えれば流れがあったわけか。するとどうしても背中が浮いちゃうんだよなあ。

13.チューリップ
⇒蜃気楼が終わってからVTR。周りがいきなり座ってびっくりしたけどこういうことだったのね、っていう。それでわかったけどリピーター率高すぎだろwそりゃ千秋楽だし仕方ないかwVTRはビフォーアフターを完全にパロった作品でなかなか面白かった。このVTRが終わるタイミングもみんな熟知してていきなり立つんだよねwいつもはハロのライブでうちらがやってることが新参からするとどんだけ奇妙かわかってしまった。
この曲自体はゆず2人がパンク風大工コンビ「Fevers」になりきって歌う曲。アルバムにも入ってないしわかんなかったけど適当にタオル回しておいた。

14.第九のベンさん
⇒今回のアルバム聴いた中で確実にキラーチューンになると思ったこの曲。ただ、この曲で推奨されてるタオルプレイが難易度高すぎて笑えた。ちょっとあれを全員にやれって言うのはあまりに酷だろうよwいや盛り上がって楽しかったけどさw

15.逢いたい
⇒ベンさんが終わってまたVTRで着席。VTR後は聴かせるこの曲から。さっきのふざけた雰囲気とは変わりすぎだよね。このギャップがまた良いんだけどね。

16.LOVE&PEACH
⇒お台場合衆国テーマソング。この曲はこのシューティングライブからの披露なんだとか。曲の前に振り付け講座があって一緒に踊ってください、とのこと。なんだよそれ得意分野じゃんwでも意外と覚えるのが大変でダンサー見て踊ってたらちゃんと曲を聴かずに終わってたwとりあえず早口で歌いまくってて何言ってるかわかんねwでももうフリは完ぺきに覚えたぜ!

17.夏色
⇒ラブピで体が暖まったところで定番のこの曲。ホントにゆずと言えば、だからね。これだけ盛り上がるんだからリピーターも毎回セトリに入るのは納得してるんだろうなきっと。今回は夏色ジャンプ全部やりきれたぜ。

18.陽はまた昇る
⇒盛り上げ曲3連続の締め。とりあえずタオル投げとけ、っていう曲。ただあんなに頻繁にやるタオル投げはちょっとおもしろくないね。やっぱここぞという時にやってこそのタオル投げの快感ってもんだと思うんだよ。

19.虹
⇒最初にアコースティックで越えて~から始まるバージョンの虹。やっぱこの曲は名曲だと思うんだよ。っていうか越えて~のところの声の高さが半端ない。前回も感動したけど今回も普通に感動した。演出はあんまりなかったんだけどね。

20.HAMO
⇒あー今回のツアーも虹で終わりか、と思ってたらこの曲w1曲目どころかラストでした、みたいな。1+1=2じゃなくて無限に広がるんだって歌詞がやたら印象的。

EN1.栄光の架橋
⇒アンコール合唱は贈る詩。今回のツアーは贈る詩なのかな?こういうのってどうやって決まってるんだろうか。一人だけガッテンコールをしてる女の子がいて誰も乗ってこなくてかわいそうだった。
ともかくアンコール1曲目は栄光の架け橋。みんなで歌いましょうってことで全員で合唱。ゆずの2人もマイクを使わずに歌ってるから会場に響くのはホントに全員の合唱の声だけ。こういうのはなかなか斬新かもしれん。女性の声に交じって俺もそこそこ歌ったけどやっぱりこの曲はガチで名曲だなあと再確認。

EN2.夢の地図
⇒これは意外な選曲。っていうか懐かしいw

EN3.Hey和
⇒そして満を持してこの曲。絶対このツアーはこれをメインで推すと思ってたからね。ステージ上には特製のモニュメントみたいなものが出てきて照明は暗めに。それで客がグッズのLEDライトを点ける、って流れ。クリスマスみたいな綺麗な空間に息をのんだ。っていうかLEDライトの点けるタイミングみんな揃いすぎだろw特に指示があるわけでもないのに…こういうのどうやって揃うんだろ。ツアーの最初の方ではここで点けてください、みたいな指示があるんだろうか。
曲の後半で悠仁と客で「Hey和」コーレスをやるんだけどそこで子供がペースに合わせず「へーいわ」って叫んでて和んだw

ここまでで本編は終了。。。バンドメンバーが掃けてゆず2人が生声で挨拶しておしまい…
かと思いきや右手で客を煽る悠仁。もう1回コールの後にもう1曲やっちゃうか!ってことで次の曲へ。
本当に即興で決めたっぽくて岩沢さんと軽く相談して曲を決めてた。

EN4.シュビドゥバー
⇒そして演奏した曲はこれ。正直予想できたwやっぱ2人で歌ってラストの曲と言えばこれでしょ!ライブで聴くのは初めてだったけど昔CDのライブ盤でよく聴いてたからなあ。締めにはもってこいの曲だねえ。

EN5.少年
⇒そんなわけでシュビドゥバーで無事終わるかと思ったらまたももう一回コールwそしてまた軽くステージ上で打ち合わせして演奏した曲は少年!これまた懐かしい。回ってる!?コールを出来たのは嬉しかったぞ。


以上、大満足の3時間だった。いや凄いエンターテイメントだよゆずコン。
この2日で思ったこと。いきものがかりのコンサートは「演者がコンサートを作って観客が見る」ってものでいわゆる普通のコンサートで、ゆずは「演者と観客でコンサートを作り上げていく」なんだなあと。一見さんでも違和感なく楽しめるのは前者の方で、よりのめり込めるのは後者。ハローのライブは完全に後者だなw
とりあえず楽しかったってことでwまた絶対行くことになるだろうな。チケット高すぎない限りは。
スポンサーサイト
別窓 | ゆず | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7/23 いきものがかり『いきものまつり2011 どなたサマーも楽しみまSHOW!!! 』@横浜スタジアム

去年の9月以来で通算5度目のいきものライブ。
ありがとうでやたら露出してすっかり国民的グループになっちゃった感があるなあ。
今回は半年間の休養明けで初のスタジアムコン。チケットは当然売り切れで人気の高さを思い知った。

夏の野外ってことで超暑いとか雨とか心配してたけど、当日は少し蒸し暑いくらいで快適な天気。これは助かった。今まで野外と言ったらあまり良い思い出なかったからなあ・・・w


スタンド最上段後ろから2列目っていう見事に天空席w位置が真ん中寄りだったのがせめてもの救い。
周りを見渡してみると老若男女様々な客層。この広すぎる客層もいきものがかりらしさだよなあ。男女比もだいたい半々でホントに子供からおっさんまで。これだけ一般受けしてるグループも珍しい。

【セットリスト】
1. 夏空グラフィティ
2. 青春ライン
3. うるわしきひと
4. YELL
5. ふたり
6. 風と未来
7. 夏・コイ
8. KIRA☆KIRA☆TRAIN
9. 笑ってたいんだ
10. スピリッツ
11. 地球(ほし)
12. 帰りたくなったよ Acoustic Version
13. NEW WORLD MUSIC
14. ブルーバード
15. HANABI
16. 気まぐれロマンティック
17. じょいふる
Encore
18. プラネタリウム
19. ありがとう
20. 心の花を咲かせよう

【感想】
シングル中心の構成で超楽しめた。っていうかやっぱこのグループ好きだな自分。
1曲ずつ感想書いていきますかね。

1. 夏空グラフィティ
⇒開演前に1曲目予想したときに実はこの曲を予想してたw夏だし一番映えるだろうな、と思ったから。でも干され曲だからどうかとは思ったけども。。。現場で聴くのは初めてのこの曲、やっぱり最高でした。生き物がかりの中でもベスト5に入るくらい好きな曲だからなあ。Bメロで思わずPPPH入れたくなるのは内緒w

2. 青春ライン
⇒おおおおお初期曲コンボ!この辺の曲は大好きだからたまらんよねえ。聖恵ちゃんは赤い衣装でステージを所狭しと走り回って歌ってた。何故あれで息が切れないのか・・・不思議だw浜スタだしステージめちゃくちゃ広いのにね。

3. うるわしきひと
⇒これも初期曲来たわぁ。いきものがかりのライブ行くと必ず聞いてる気がするこの曲。メンバー内でもお気に入りなのかな。ちなみにカラオケで歌うとAメロBメロで必ず爆死する曲でもあるw

4. YELL
⇒この曲で僕たちを知ってもらった人も多いと思います、という前フリでこの曲。今回何故かこの曲で凄く感動した。野球場で聴くYELL、最高やん?やっぱ聖恵ちゃんの声いいなあと再確認した曲でもあったり。

5. ふたり
⇒YELLから続けてこの曲。特に印象なし。

6. 風と未来
⇒この曲の前にロングMC。よっちゃん相変わらず滑ってた。この曲は初夏っぽい感じで会場の雰囲気とマッチしてたと思う。何気にステージ後ろのスクリーンが見てて面白かった。

7. 夏・コイ
⇒絶対来ると思ったこの曲w3人全員ソロパートがある曲だけど聖恵ちゃんと2人との実力差がw格の違いとはこういう事を言うのかと。個人的には手のひらの音の方が好き。

8. KIRA☆KIRA☆TRAIN
⇒これも毎回毎回やってるよねえ。悪くないと思うけどそんなに重用される曲なのか疑問ではある。

9. 笑ってたいんだ
⇒ここで新曲。日産のCMで良く聴く曲ですな。なかなか良い曲だと思う。半年の充電期間は良い方向に向かったようで何より^^
っていうか曲調がヲタ受けする感じwAメロコールからBメロPPPHサビマワリからジャンプとフルコース出来そうな感じだしwこんなことスタジアムで考えてる俺はダメだなw

10. スピリッツ
⇒ベスト盤収録のこの曲。正直あまり好きじゃない曲。

11. 地球(ほし)
⇒センターステージでアコースティック風に演奏。この曲は路上時代に歌ってたんだそうで。天気が良かったらこのころにちょうど夕焼けで綺麗だっただろうになあ。当日は雲でもうだいぶ薄暗かった。

12. 帰りたくなったよ Acoustic Version
⇒地球から続けてこの曲。アコースティックって聞いた瞬間にこの曲やる!と思ってたけど読み通り。この曲も夕焼けの中で聴きたかった曲。伸びのある聖恵ちゃんの声を堪能できた。っていうかスタジアムって音響良くないはずなのに感じさせないのはやっぱ凄いな。

13. NEW WORLD MUSIC
⇒スクリーンでしばらくVTRが流れてからこの曲へ。VTRでのキーワードは「世界を変える」この曲のテーマなんですね。これから盛り上げ曲として重宝しそうなこの曲、さらなる成長に期待。めざましテレビのテーマソングになってるし知ってる人も多いだろうしね。ちなみにここからは電飾使いまくりの夜バージョン。

14. ブルーバード
⇒きたああああああ。イントロ、というか歌いだしで鳥肌立った。この曲すげー好きだからなあ。Bメロからどんどんサビに向かって高まっていくところがたまらんね。

15. HANABI
⇒照明使いまくりでド派手なパフォーマンス。この曲のメロディーは変わってて凄い面白いと思う。ただこの曲ハーモニカが相当大変そうでほっちが必死な顔して吹いてたwっていうか結構吹けてなかった気がするw流石にギター弾きながらこれだけハーモニカで吹くのは厳しいだろうなあ。パート多すぎるしwこの曲だけはハーモニカに専念してええんちゃう?曲としては思った以上にライブ映えしてて良かったんだけど。

16. 気まぐれロマンティック
⇒いきものコン恒例の盛り上げ曲。今回は普通に振り付けできて楽しかった。ジャンプも出来たしねw

17. じょいふる
⇒そしてやっぱりじょいふるwこの曲に頼りすぎだろマジでw相変わらずサビではタオル回しだけ。スクリーンにはじょいふるダンス踊ってる人形見たいのがいたんだけどな。今回の企画は会場全体ウェーブ。うむこれなら一見さんにも簡単に出来るな。スタジアムで一気に襲ってくるウェーブは若干怖かったw

Encore
18. プラネタリウム
⇒手拍子アンコールのあとでスクリーンとか周りのセットを使った映像ショー。これが本当に凄くて…最近のステージ技術はこんなことも出来るのかと感心した。っていうかいまだにからくりがわからん。照明なのか?LEDかなんかの電飾なのか?とりあえず凄すぎた。凄すぎてあいた口がふさがらなかった。
そんな空間の最後はセット一面の星空、流れてきたイントロはプラネタリウム…本日2度目の鳥肌タイム。いやーこの演出憎いね。憎すぎるね。これで感動しない人がいるだろうか?いやいないね。もうこれだけでも来た価値があったと言いたい。

19. ありがとう
⇒そして満を持して登場のありがとう。タイミングとしては満点。

20. 心の花を咲かせよう
⇒ありがとうで終わるのかと思いきやラストの曲はこちら。あー懐かしい。初めて行ったいきものがかりのツアーでも本編ラストで使われてたっけ。高校サッカーのテーマソングだったんだけど何故か自分の中では高校野球のイメージwだから浜スタで聴くこの曲は結構印象に残った。
曲が終わってから夏のスタジアムコンらしく花火が何発が打ち上がる。浜スタだからそんなに大きな花火はなかったけれど。お約束のこの演出、良いもんですな。


こんなところで終了。
やっぱりいきものがかりは親しみやすいね。これだけシングル中心だと一見さんも相当満足したはず。
演出もかなり良かったし、終わったあと良いものを見たなあ、って素直に感じられる内容。
この3人のキャラクターも相変わらずで安心したし、これからも推していこうと思えるコンサートでした。
別窓 | いきものがかり | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7/2-3 ~Morning Days Happy Holiday~高橋愛・新垣里沙ファンクラブツアー in 白馬

さてさて今更ながら書きますよバスツアーの感想文。ほとんどうろ覚えだから簡単にねw
現場ヲタやって5年くらいになるけどバスツアーって初めてなんだよね自分。
やはり一人ヲタには敷居が高いぜよバスツアー。っていうか値段高いし!このバスツアーも65,000円くらい。そう簡単に出せるお金じゃありませんぜ><ハワイツアーなんてもってのほかw
でも愛ガキだけは特別なんだよ。行かないわけにはいかなかった。相当悩んで締切日ギリギリに申し込んだんだよね。

とまあ前置きはこれくらいにして、当日は朝7時東京駅の近くの駐車場出発っていう早すぎる集合時間。前日飲み会があって家に帰ったのが3時くらいだった自分にとっては拷問のような仕打ち。寝坊したらどうしようっていう不安からほとんど寝れずに完全に睡眠不足の状態で集合場所へ。。。

バスの中では隣の人と終始雑談。この人が気が合う人で本当に助かった。現場ヲタでハロDDとか俺と被りすぎだろっていうw推しのタイプは俺と正反対だったけどw普段は仲間と参加するんだけど今回は相手が見つからず一人で参加したそうで。結局2日間この人とずっと行動を共にするのでした。これで隣の人と気が合わなかったらと考えると恐ろしいな><バスは8号車で東京出発の最後尾だった。やたらと女性が多い車だったなあ。

あとバスではテレビがついてて、時折「見えるラジオ」と称して愛ガキ2人のVTRを流してた。あいりさのしもうまじゃないよ、はくばだよ番組だっけな。何故しろうまじゃなくてしもうまなのか、よくわからんw

このファンクラブツアーのだいたいの流れはこんな感じ↓

~1日目~
・東京⇒白馬移動
・ハッピーホリデーNAGANOオリンピック
・3ショット撮影
・スペシャルライブ
・サプライズイベント

~2日目~
・グループ写真撮影
・ものづくり体験
・ファンの集い
・白馬⇒東京移動

こうやって書きだすとしょぼいなwだって移動だけで合計12時間はかかってるからね…
だから遠すぎるって言ってるんだよ><

とりあえず順を追って書いていきますかね。

・ハッピーホリデーNAGANOオリンピック
もうねw名前だけでアレな感じ漂ってるんだけど。簡単に言うと、他のバスの人たちが3ショット撮ってる最中にヲタをどっかに放牧させるために作ったイベント。当然愛ガキはいません。場所は白馬のスキージャンプ台で内容はクイズ用紙が配られて、ジャンプ台を見て回ってそのクイズに答えよう!っていうもの。うむ…高校生とかだったらほとんどみんなやらないだろうなw
ただ、こういうのは楽しんでナンボだからね、ちゃんとやろうよってことで本気で取り組むことに。周りのヲタも結構真剣にやってたなあ。こういうとこハロヲタっぽいなあと思ったり。大の大人がジャンプ台でクイズとかwクイズ自体は結構難しい問題もあったりで、それなりに楽しめたwなかなか絶妙な難しさで感心しちゃったよ。

・3ショット撮影
愛ガキ2人に挟まれての写真撮影。これがメインで来てる人も結構いるはず。同じバスだった女ヲタたちが会場に着く前に一斉に化粧直し始めたのは笑った。思ったよりも2人が近くてすげーテンパったw軽いポーズ指定が出来て自分は「腕組んでドヤ顔」をしてもらった。なんでこれにしたかはよくわからんw普通の感じだと面白くないやん?

・スペシャルライブ
ライブの前にホテルにチェックインして夕食へ。ホテルは5人相部屋で、俺以外の4人が愛ヲタっていう何ともアウェーな展開w夕食はバイキングだったんだけど意外と豪勢でビビった。バスツアーの食事とか酷いっていうイメージしかなかったからなあ。ただ、みんな一斉に夕飯に行くもんだからバイキング会場がもう戦場。バイキングであんなに行列が出来てたの初めて見たよw
夕飯食べてからライブ会場へ。ライブ会場は白馬にあるウィング21っていうちっちゃいホール。後ろまで埋まってたからこの会場のキャパで参加者切ったんだろうな。当選して当たり前だと思ってたけど案外そうでもなかったのね。
席は完全くじ引き制で、中央やや後ろ目の席だった。ここでもいつもの席あたりを引く俺流石だな。
【セットリスト】
1.SONGS
2.Kiss me 愛してる
3.LOVE LIKE CRAZY
4.あなたなしでは生きてゆけない
5.Take off is now!
6.DESTINY LOVE
7.あの日に戻りたい
8.22歳の私(新垣ソロ)
9.雪/愛×あなた≧好き
10.LOVE。BELIEVE IT! (高橋ソロ)
11.ガタメキラ
12.好きすぎて バカみたい
13.HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?~

娘の曲中心かと思いきやこの幅広さwまさかここにきて℃-uteの曲聴くとは思ってもなかったぜw
愛ガキが好きな曲を歌ったって言ってただけあってとことんカッコいい系の曲を中心になっちゃった、みたいな。全編通してカッコよかったけどこの中ではDESTINY LOVEが振り付けも凝ってて良かった。
あとはMC GAKIからフルバージョンでやってくれた雪/愛×あなた≧好きが良かった。なんかこれ聞いてるときに泣きそうになっちゃったし。この曲をめちゃくちゃかわいく歌う愛ちゃんが次のLBIではカッコよく決めててやっぱこの人すげーなあと思ったり。
ガキさんの22歳の私は想定の範囲内wだって今しか歌えないもんねwただやっぱこの曲は安倍さんの方が映えると思うんだなあ。
結局1時間ちょっとくらいでライブは終了。いつも2時間くらいあるから若干消化不良だったけど貴重なものが見れて楽しかった。

・サプライズイベント
ライブ前にバスの中で、ライブ終了後、メンバーに内緒でサプライズイベントやるので早めにバスに戻ってきてくださいねと言われてて、言われるがままにライブ終了後ぐだぐだせずにバスに。
バスの中で伝えられた内容は、メンバーに内緒で「ブラボー!」を合唱しようということだけ。しかもアカペラでフルコーラス歌えと。歌詞だけ渡されてもアカペラで歌えるわけないじゃんこんなのwどんだけ訓練されたヲタでもアカペラでブラボーは即興で歌えないと思うぜ。前奏とか間奏とかどうすんだよ、っと突っ込み満載の中バスはイベント予定地点へ。
イベント会場ではキャンプファイヤーの準備がしてあって、真ん中の薪の周りをヲタが囲む感じ。程なくして愛ガキの2人が目隠しをされながら到着、「ホントお化けだけはダメ!」と言いながら決められた場所に行く2人。
目隠しを開けてヲタが揃ってることにビックリする2人、キャンプファイヤーに点火した後で流れるブラボー、みんなで合唱。結局ブラボーはアカペラは無理だと判断したのか普通に伴奏つきで流すことになって、愛ガキも歌うしヲタはコールばっかりするしで普通のライブみたいになっちゃってたw自分は外周の方で飛び跳ねてて超楽しかったけど前の方は愛ガキの2人とタッチ会みたいな感じになってた。うむ、あれも悪くなかったな。
ブラボー!のあとはヲタにもサプライズな花火打ち上げがあって最後に全員で「歩いてる」を歌っておしまい。いやーこの空間何事にも代えがたいな。雨が降りそうで、っていうか途中から降ってきたけど外で決行して花火まで見れて本当に良かった。

その後ホテルに帰って酒飲みながら同じ部屋の人と寝るまでヲタトークして就寝。酒のつまみとしてグッズの胡麻だんごを食べたけど普通に美味かったwやっぱりだんごに外れはないなwただ1300円は高すぎだっちゅー話。

~2日目~
1日目がメインすぎて超流し気味だった2日目。レポも簡潔に。

・グループ写真撮影
2日目の朝は結構早くてテンションひくーい感じで最初のイベントへ。グループ撮影はすっげー適当にこなした。コンタクトもしないで眼鏡で行くほどに。なんか近くにガキさんがいた気がするけど、よく覚えてない。

・ものづくり体験
笑えるくらいの糞席で全然愛ガキ見えなかった。縦に細長い部屋の後ろの方とか前のステージ見えるわけないやんwものづくりは和紙で灯篭みたいなものを作るっていうもの。ただ木枠に和紙を貼るだけなんだけど。見事に荷物になっただけでしたとさ。

・ファンの集い
ヲタオーディションと即興劇とヲタの願いを叶えて見ようの3本立て。オーディションは紙が配られて自分の特技を書いてステージ上で披露する!ってもの。自分はそんなたいそうな特技なんてないから書かなかったんだけどね。ステージ上に行ったヲタはそれぞれ頑張って披露してた。その中から3人くじで選ばれて選ばれた3人+愛ガキで即興劇をやることに。凄い貴重な体験だよね。見てる分にもなかなか面白かった。ヲタの願い~は午前中のものづくりのときに書いた短冊が笹に飾られてて愛ガキが適当にいくつか選んでその願いを叶える、ってやつ。凄かったのは「愛ちゃんに後ろから「だーれだ?」ってやられたい!」って願いを叶えたことw書いた本人も絶対無理だと思ってただろうにw
イベントのあとは握手会。流石に普段のイベントの握手会よりも相当低速だった。愛ちゃんには福井の誇りです、と伝えておいてガキさんには一緒に飲みに行きたいですと誘っておいた。あと好きなお酒を聞いたところ2秒くらい悩まれて「グレープフルーツサワー」と答えられた。浦霞とか久米仙とか答えてくれるのを期待してたんだけどな。アイドルっぽい答えに若干失望したwまあでもカシスオレンジとかじゃなくて良かったかw


これでイベントはおしまい。
あとは延々と長い旅路を東京に向かってバスに乗ってるだけ。帰りのバスの中ではだれかが持ってきた2004年のライブツアーDVDが流れてて懐かしさに浸ってた。といってもこのころは俺現場とか行ってなかったけどね。MCがほっとんど台本だったりゲストがいたり矢口が仕切って大喜利やってたりでホントに今と趣向が違うなあと思ったり。
結局家に着いたのは日曜の夜10時過ぎ。土曜の早朝から出て日曜のこの時間に帰ってくるとかマジで疲れた。楽しかったけど疲れた、そんなバスツアー。悪くないけどやっぱり自分はライブの方が好きだな。でもガキさゆとかでやられたらまた行ってしまうかもしれません><
別窓 | 娘。その他 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/26 モーニング娘。『コンサートツアー2011春~新創世記 ファンタジーDX 9期メンを迎えて~』@ハーモニーホール座間 夜公演

音源あるからって完全にレポ放置してた千秋楽座間公演。
多分相当盛り上がった・・・はず。

涙ッチが全編合唱になってて音源聴いてて泣けてきた。
きっと良いライブだったんだと思うよ!

【セットリスト】
01.まじですかスカ!
02.Fantasyが始まる
- OPENING MOVIE
03.THE マンパワー!!!
- MC
04.女心となんとやら(高橋・新垣・道重・田中・光井)
05.1から10まで愛してほしい (9期はダンスのみ)
06.I'm lucky girl
- クイズ先輩に聞きました~! (新垣・光井・譜久村・生田・鞘師・鈴木)
07.好きな先輩 (譜久村・生田・鞘師・鈴木)
08.リゾナントブルー(高橋・新垣・道重・田中・光井)
09.女と男のララバイゲーム
- MC(道重・田中)
10.すんごいマイバースデイ(光井・譜久村・鈴木)
11.<メドレー>涙が止まらない放課後~通学列車(道重)~レインボーピンク(道重・生田)
12.Moonlight night~月夜の晩だよ~(高橋・新垣・鞘師 間奏でそれぞれソロダンス→3人で長めダンス)
13.愛の炎 (田中)
-MC (高橋+鈴木)
14.もっと愛してほしいの
15.<メドレー>女が目立ってなぜイケナイ~なんちゃって恋愛~気まぐれプリンセス
- MC
16.LOVEマシーン
17.いきまっしょい!
18.恋愛レボリューション21
- MC
19.涙ッチ
ENCORE
20.Only you(新曲)
- MC
21.ブラボー!
別窓 | 2011春「新創世記ファンタジーDX」 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/26 モーニング娘。『コンサートツアー2011春~新創世記 ファンタジーDX 9期メンを迎えて~』@ハーモニーホール座間 昼公演

ついにやってきた千秋楽昼公演。何故か14時開演で朝があわただしかった。あまりに久々の4連戦でどこか疲労を感じるw

2階-2G列-24番
久々の2階席。この席取った時は二日目だしまったり見ようと思ってたんだろうな。
席に行ってみたら超ど真ん中w確かに見る分には申し分ない席だわw
左はガキさんヲタでオドリスト、右が誰ヲタかわからんけどオドリストでサウスポーだった。空席もないし狭い狭い…もう途中からタイガーに徹することに。タイガーしててもぶつかったしあんなに狭い環境はそうないな。おかげで公演終わっても全然汗かいてなかった。

【セットリスト】
01.まじですかスカ!
02.Fantasyが始まる
- OPENING MOVIE
03.THE マンパワー!!!
- MC
04.女心となんとやら(高橋・新垣・道重・田中・光井)
05.1から10まで愛してほしい (9期はダンスのみ)
06.I'm lucky girl
- クイズ先輩に聞きました~! (新垣・光井・譜久村・生田・鞘師・鈴木)
07.好きな先輩 (譜久村・生田・鞘師・鈴木)
08.リゾナントブルー(高橋・新垣・道重・田中・光井)
09.女と男のララバイゲーム
- MC(道重・田中)
10.すんごいマイバースデイ(光井・譜久村・鈴木)
11.<メドレー>涙が止まらない放課後~通学列車(道重)~レインボーピンク(道重・生田)
12.Moonlight night~月夜の晩だよ~(高橋・新垣・鞘師 間奏でそれぞれソロダンス→3人で長めダンス)
13.愛の炎 (田中)
-MC (高橋+譜久村)
14.もっと愛してほしいの
15.<メドレー>泣いちゃうかも~しょうがない夢追い人~女に幸あれ
- MC
16.LOVEマシーン
17.いきまっしょい!
18.恋愛レボリューション21
- MC
19.涙ッチ
ENCORE
20.Only you(新曲)
- MC
21.ブラボー!

【感想】
完全タイガーで個人的に千秋楽夜公演へのリハーサルみたいな感じだったw 体力も喉も温存出来たしこれはこれでありかも。
以下ポイントごとに。

・2階から見てると毎回思うのはこの子らよくこんなにフォーメーション変えて踊れるな、ってこと。曲中に目まぐるしく変わってるもんなあ…案外簡単に出来るもんなのかな、んなわけないか。

・先輩クイズは愛佳司会で愛佳への質問。内容は耳たぶの柔らかさと同じものは?。答えはステーキと低反発まくらと…何だっけな。ガキさんが正解してた。

・リゾナントは踊らずに見てたけど、やっぱり4人じゃ寂しすぎるな…秋ツアーでは是非9期引き連れてやってほしいね!

・さゆれなMCはグダグダ。ちょい足しグルメの話だったんたけど特に面白いとこがなかったかなあ。やたら下ネタを連想させるようなこと言ってた気がするけどあれはわざとなのか?w

・高橋譜久村MCは当たり障りなーい感じで終わっちゃったなあ。自分を何系アイドルだと思いますか?っていう質問に控えめ系アイドルです。って答えたのが印象的。

・ラストMCでは千秋楽らしい話が盛りだくさん。
生田<娘に入るまでは自分が楽しければ良い!って考えだったけど、入ってから皆さんを楽しませたい!って思うようになりました。
鞘師<娘に入ってからのはじめてのツアー、辛いことも大変なこともあったけど、後一公演、全力で頑張りたいと思います。
愛佳<上半身だけで踊ってるとよく振りがわからなくなるんですけど、その時はみなさんを見て思い出しました。
道重<9期が真面目なことを話すから喋りづらいんだけど…私は今でも自分が楽しければ良いと思ってますよwでもそんなさゆみがみなさん好きなんですよね?w
田中<このツアーで9期と一緒にやってれいなは自分が変わった気がする。今までは他のメンバーが居残り練習しててもさっさと帰りよったけど、9期には結構口出したよね。

以上、すっかり放置しちゃっててあれだけど千秋楽夜公演に続く。
別窓 | 2011春「新創世記ファンタジーDX」 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ライブサンセンビボウロク |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。