ライブサンセンビボウロク

めもがわり 2009年1月~のライブ参戦備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

5/3 メロン記念日『FINAL STAGE “MELON'S NOT DEAD”』@中野サンプラザ

衝撃の解散発表から3ヶ月、ついにやってきたメロン記念日FINALライブ。
一応結成当時から知ってて年に2回くらいはメロンコン行ってた身としては
最後の雄姿を見逃すわけにはいかなかった。メロンのライブのノリ好きだったし。

この日も昼は普通に仕事。ただ、「今日は定時に帰りますから!」って前から言ってたし
このために先週とか夜遅くまで仕事したしで無事定時上がり→中野に直行。
その結果、開演15分前くらいに着けましたとさ^^

会場に入る前に何やらヲタが配ってる…これはもらっておかねば。
配ってたのは1本のサイリウムと1枚の紙。
紙にはENDLESS YOUTHの歌詞と「何曲目で来てもENDLESS YOUTHのタイミングでサイリウムを点灯させてください!なおこの企画はメンバーにサプライズで行うので、ネットへの書き込みはご遠慮ください」って感じの注意書き。
メンバーがネットを見ているので…とかウケるなw

会場に入ってからツアーTを買う。今日ばかりは私服じゃなくてツアーTで参加しようと決めてたし。
そして何より着替えを持ってきてなかった。汗だくで電車乗るわけにもいかんでしょ。。。

1階-?列-?番
左はおじいさんでサイリウムを軽く振るくらいな感じ。
右は俺と似たような年齢の兄さん。おそらく昔はメロン行ってたけど最近は…って感じの人。
しかし周りを見渡すと年齢層高いなーwもちろん超満員だった。
開演してから気づいたけど後ろがガチの斉藤さんヲタ。ひとちゃーーん!ってひたすら絶叫してた。
まもなくコールから15分くらいしてから開演!この時間が結構長かったなあ。
早く始まって欲しいような始まったら終わってしまうような微妙な心境で待ってた。

【セットリスト】 ネットで見つけたマコヲタさんのブログから拝借。多謝!!
オープニングSE : メロン記念日のテーマ (OP)
01. 香水
02. 夏の夜はデインジャー!
MC
03. ガールズパワー・愛するパワー
04. さぁ!恋人になろう
05. 夏
06. 遠慮はなしよ!
MC (ヲタよりコーナー)
07. 赤いフリージア
08. アンフォゲッタブル
09. 恋の仕組み。
10. LEATHER
11. かわいい彼
12. 電話待ってます
13. sweet suicide summer story
14. 青春・オン・ザ・ロード
Film : メロン記念日の軌跡
15. DON'T SAY GOOD-BYE
16. 愛だ今すぐROCK ON!
17. ロマンチックを突き抜けろ!
18. ALL AROUND ROCK
19. キスして欲しい
20. お願い魅惑のターゲット
21. メロンティー
22. This is 運命
23. ピンチはチャンス バカになろうぜ!
24. さあ、早速盛り上げて 行こか~!!

▽アンコール
EN01. 甘いあなたの味
EN02. サクラ色の約束
MC
EN03. ALWAYS LOVE YOU

▽ダブルアンコール
MC
EN04. Endless Youth

▽トリプルアンコール
EN05. This is 運命

【感想】
セットリスト順に追って行くかな。

オープニングSE : メロン記念日のテーマ (OP)

オープニングはおなじみのメロンのテーマ。ここでみんな一斉にサイリウムを付けるんだけど
もちろん緑一色!っていうかグッズ売り場でも公式サイ緑しか売ってなかったしw
いやー壮観。本当に緑しかなかった。だいたいこういうのって1人くらい黄色とかいるもんなんだけど
この時点で少し泣きそうになった。メロン愛されてるなあ、とか思ったりして。

01. 香水

テーマ曲が終わって一人一人スポットライトに照らされて登場。ここの演出は綺麗。
それで流れるイントロはまさかの香水!これは全然想像できなかった。
自分は1曲目はDSGBかと思ってましたん。
この曲は柴ちゃんにとって転機になった曲だねぇ。当時は下手糞だったなあw
娘コンでも小春とJJが歌ってたねえ。 

02. 夏の夜はデインジャー!

これもイントロでざわついてたw意外な立ち上がりだよなあ。
BメロのPPPHコールの揃い用は流石。

MC…1人1人自己紹介
(斉藤さん)
メロン記念日の旅立ちを見届け、私たち4人の姿を目に焼き付けていってください!
(マサオ)
最後もやっちゃうよ!「どすけべサンプラザにお集まりのみなさん!ど・ど・(どすけべー)」
最後もどスケベらしく、最後なんでもっとどスケベに楽しんでってください!
(柴ちゃん)
10年間の感謝の思いを込めて歌います、最後までついてきてください!
(村さん)
今日はメロン記念日とヲタもだちの頂上決戦です!みんな、汗とほんの少しの涙と全部出しつくすぞー!(おー!)完全燃焼するぞー(おー!)自分を捨てるぞー(おー!)でもプライドだけは取っておくぞー(おー!)。今日はほんの少し長いんで、みなさん頑張ってついてきてください!

03. ガールズパワー・愛するパワー

この曲最初にメロンコン行く前に必死でフリ覚えたっけなw凄く力がある曲だと思う。
サビ部分ヲタも全員でヒトラーしてるのが壮観。
ステージ上の大スクリーンでGIRLSPOWERとかでてた。最後だからこんな大スクリーン用意してもらえたんだね。良かった良かった。

04. さぁ!恋人になろう

愛のボタン連打連打!初期メロンのキラーチューンですな^^
Aメロジャンプとかサビのふぅ~の振りとか愛してる絶叫とかいろいろ楽しい曲。
この曲で一気に会場のボルテージも高まった感じ。っていうか煽りが激しすぎですメロン姐さん
ヲタ声もすげー出てた気がするんだけどなw

05. 夏

この曲はそんなに好きじゃないんだよねー。サビの振りは楽しいんだけども。

06. 遠慮はなしよ!

Bメロ、サビとジャンプしまくりのこの曲。すげー楽しいけど辛かったw
この次にMCじゃなかったらもう倒れるレベル。ハッピーに乾杯!
ここまでは初期メロンのキラーチューンを並べた感じやね。
そりゃ疲れるわw

MC (ヲタよりコーナー)
メンバーがやってるブログのコメントで募集したヲタからメロンへの質問コーナー
ちょっとぐだぐだすぎて長くてどうかと思った。そこまで面白くなかったし。

07. 赤いフリージア

メロン記念日最大のヒット曲にして唯一のオリコンTOP10入りした曲。
メロンにとって本当に転機になった曲だよね。
でもこれを聞くといつもさゆーじあを思い出すw

08. アンフォゲッタブル

この曲くらいから完全に地下に行っちゃった感じだったなあ。
曲自体は都会の夜って感じでそんなに悪くないと思うんだけどインパクトがなさすぎるかね。

09. 恋の仕組み。

シャンパンのカップリング。そこそこ盛り上がる曲。
いつぞやのスタンディングライブでヲタが洗濯機状態でぐるぐる回ってた印象しかないw

10. LEATHER

これのイントロ時は歓声が起きてた。カッコいい曲で俺も結構好きだったりして。
前のYシャツきたリーマンヲタにならってエアギターで遊んでみたw

11. かわいい彼

実はメロンの曲の中でもかなり好きな部類に入るこの曲。カラオケでよく歌ってたりしてw
ヲイヲイもかなり盛り上がってた。あと何と言ってもサビでのXジャンプかw
あのタイミングでXジャンプを入れたヲタは天才的だと思うw
会場みんなでXジャンプ超楽しいです><
スマイレージのメジャーデビュー曲と酷似してるけどあっちはXジャンプしないのかな。

12. 電話待ってます

ヲタ芸師が一気に元気になる曲。いきなりウリャヲイやりだすからなw
Aメロのコーラスコールと良いBメロのPPPHといいサビのマワリといい芸師向けすぎる
前のエアギターしてたリーマンもこの曲だけはヲタ芸打ってたw

13. sweet suicide summer story

メロンロック化計画からようやく1曲目。でもこの曲は失敗だと思うんだぜ。
なんとも乗りにくい曲なんだよねこれ。

14. 青春・オン・ザ・ロード

何気に良曲。盛り上がるというか聴かせる感じ。
柴ちゃんがいまひとつ声が出てなかった気がするの。

Film : メロン記念日の軌跡

過去のライブツアーを映像で順に追っていく感じ。
メロンの軌跡を追うのにシングルじゃなくてライブツアーごとに振りかえるってのが
メロンらしいな、と思ったりして。自分が行ったツアーとかほんとに一部なんだよな。

15. DON'T SAY GOOD-BYE

うおおおおおおおおきたあああああああ!超高まるわこの曲。
後半戦一発目に持ってきたこの選曲、見事です。
ロック化計画はこの曲を生み出しただけでも成功だったと思うの。

16. 愛だ今すぐROCK ON!

ロックな感じで続いてこの曲。
結構聞いてると楽しい曲だったりする。

17. ロマンチックを突き抜けろ!

これは現場で初めて聞いた時衝撃を受けたな。めっちゃ良曲じゃん!
サビの手の振り上げ方と会場全体でのロミオが楽しすぎるw

18. ALL AROUND ROCK

うーんどうもこの曲は微妙な感じ。

19. キスして欲しい

ブルーハーツの名曲カバーですな。
個人的には特に思い入れが無いっす。
ここでもヲタ合唱あり。

20. お願い魅惑のターゲット

ハロ曲の中でも有数のジャンプナンバー。楽しいなあ。
後半のラッシュははんぱねえっすw
この曲もメロン史の中でターニングポイントになった曲だよなあ。
初のインディーズシングルだったしね…

21. メロンティー

この曲の前に軽い煽りありで本格的に後半戦スタート!
バカになれるうえうえうえうえのフリとか超楽しいっす><

22. This is 運命

ついに来た運命!でもなんか変な始まり方。イントロなしでサビからとか。
そんなの始まったら全然関係なかったけどね。今思えばトリアンへの布石はここにあったのか。
しかしやっぱ凄いキラーチューンだな。この曲ほど声が枯れる曲を俺は知らない。
タオル投げもここで解禁!大サビ前の321Come on!の所のタオル投げは爽快。

23. ピンチはチャンス バカになろうぜ!

ロック化計画第2段シングル、タオル振りまわしまくりんぐ。
縦ノリすぎてちょっとついて行きにくいんだよね^^;

24. さあ、早速盛り上げて 行こか~!!

ラストいくぜー!これもハンパなく盛り上がるw体力も限界が近いw
ジャンプとタオル回し・タオル投げと声出しのオンパレード。
この曲も今後封印するには惜しすぎるわー。
終わった後はヲタみんなしばらくぐったりしてたっけw

▽アンコール
EN01. 甘いあなたの味

アンコールは当然メロンコール。俺の周りではやってる人半分くらいだったかな…
結構長い間が空いて突然スクリーンに甘いあなたの味のPVが流れる。
しかしみんな若いなw10年という年月の長さを改めて感じたり。
Aメロからメンバー登場、映像は10年前のままで対比させるような演出。
この曲は何と言ってもサビのKISS MEジャンプが面白いwサイの色がみんな緑だから
ここのKISS MEジャンプでしかヲタの多寡がわからないんだよね。
この日は柴:大:村:斉=2:1:1:1くらいだったかな。俺は村さんで全力ジャンプ!

EN02. サクラ色の約束

この曲を歌うのはすげー意外だった。爽やかで悪くないんだけどここで持ってくるかね?

MC…一人一人最後の挨拶
(マサオ)
特に凄い売れてるわけでもないアイドルグループとして10年やってこれたのは温かいみなさんがいたおかげ、そしてデビュー当時から変わらないこの顔ぶれでやってこれたからこそ、10年やってこれて解散も自分たちで決めたっていうハッキリとした私たちですのでね。
最後だからっていうのを武器に最期の方はみなさんにドタバタとお金を使わせてしまったですけどもね、みなさんが欲しいものを我慢してでも来てくれたその心意気、メロンを愛してくれたことが私にとっても大切な宝物になりました。
ほんとにほんとに、メロン記念日を好きになってくれてありがとう!
→マサエコール→どすけべー

(柴ちゃん)
正直今も実感がわいてません。ステージ立ったら実感わくかなーと思ってたけど…。私ここで泣いてしゃべれない状態を想像してたんですけど。10年間いろんなことがあったけど辛い時はみなさんが励ましてくれたり、気が付けばみんなとの関係は凄い良い関係で、こんな仲間にもう2度と出会わないんじゃないかっていうくらい私の大切な宝物だし。私強く見せてるんですけどホントは弱いと思うんですよね、でもみんなのおかげで本当の強い自分になれたような気がします。
ホントに…最高に楽しい10年間でした。
→照明落とし→柴ちゃん暗闇に隠れる

(村さん)
いやー初めに言っておくけど、湿っぽくなったらすまんねぇ。泣きませんから。
ホントは始まる前からすでに泣いてたんですよね。ラストライブどうなるかと心配してたんですけど、始まってみれば、メロンらしい良いライブになったと思います。
みんなも横のつながり、ヲタもだちの友達が出来たりして大事な空間だったと思いますが、そんなみんなの人生の一部になれて凄く嬉しい。
→ヲタもだちにエールを。ふれーふれーヲタもだち!

(斉藤さん)
私はメロン記念日になれて本当に幸せでした。メロンになれたから出会えた人が沢山いて。普通に普通のことをして生きていたら出会わなかった、これだけの沢山の人に出会えたってことは本当に幸せ者です。
10年って長い月日だからいろいろ辛いこともあった人もいると思います。メロン記念日もつらい時はあったけど、環境の変化に負けずこの4人で10年やりきれたことを誇りに思ってます。
この10年沢山の愛で支えてもらえたから、これから先の人生は私も沢山の人を愛する人間になりたいと思う。みんなのおかげで「人を愛す」って気持ちも学べたと思うし、これからはみんなからもらった愛を他の部分で出せて行けるように頑張りたいと思います。
本当に、いっぱいいっぱい愛してくれてありがとう。メロン記念日人生、幸せでした。
→あいしてるよー!

EN03. ALWAYS LOVE YOU

それでは最後の曲です、みんなからメロン記念日という存在が消えないことを願い、心をこめて歌います、っていうフリで始まったこの曲。ビークルさんがメロン解散のために書いてくれた曲で、ラストでやる曲候補筆頭だったからこれが来た瞬間ENDLESS YOUTHはやらないのか?って思った。時間も時間だったしね。
曲のイントロが始まった瞬間大スクリーンを4分割してメンバー一人一人のアップが流れ続けた。この前のMCのとこでスクリーン使えよ!とか思ってたんだけどこの演出のためだったのね。
この曲自体は解散宣言の後に聞いた印象しかなくてあんまり良いイメージがないんだよね。

▽ダブルアンコール

ALWAYS LOVE YOUが終わってメンバーが掃けてもう終わりかなーと思ったけど追い出しのアナウンスが流れない!ってことはダブアンだ!ってことで再びメロンコール。最初のアンコールよりやってる人は多かったと思う。

MC…一人一人これからの自分を語る
(柴ちゃん)
2月の10周年の記念ライブの直後に私のお兄ちゃんが倒れてしまったんですよ。オーディション受ける時にも唯一相談したのがお兄ちゃんで。今日は無事自分の目で見に来てくれてるんですけど。その時本当につらかったんですけど、歌に助けられて、自分もそういう歌を歌えてることが幸せ者だなと思って。それで第2の人生を考えた時に、やっぱり私は歌が好きだし、時間はかかるかもしれないけど、これからも自分の夢にむかって歩み続けたいと思います。なので、みんなとは「またね」と言って今日は帰りたいと思ってます。メロン記念日の活動を無駄にしないで、頑張りたいと思います。

(マサオ)
私も歌はいつまでも歌っていきたいと思っていて。でも好きなものだけを追いかけるのではなく、好きなものばかり追いかけていたらマラソンとか、マラソンとか、マラソンに出会ってしまったわけで。4年間もマラソンと戦い続けたこともね。これから私は、もともとしっとりとしたい曲が大好きでメロンに入ってこんなガツンガツン歌うとは思ってなくて、歌って幅広いんだなってことを学びましたし。でもやっぱり自分の言葉で歌を伝えたいってのはあって、また一から歌手を目指していこうと思ってます。もうアイドルは今日までで終わりですよ~だってあたしアーティストになりたいも~ん。あとはブログですね、私もブログが生きがいみたいになってまして。誰ファンとか関係なく私のブログを見てください。

(斉藤さん)
私はメロン記念日以外では芸能界のお仕事をするつもりはないので、今日でステージを降ります。今後はメンバーのこと、後輩のことを応援する立場として生きていきたいなと思っております。メロン記念日として凄い幸せな記念日を作ったりしてこれて、これからは普通の人として幸せな記念日を作って行きたいなと。みんなもそんな幸せな記念日をより見つけられるよなことを祈ってます。

(村さん)
私は表現することが好きなんだなって思いました。ライブもひとつの表現だし、自分の頭の中がどうなっているかわからないから何かにぶつけたいし。私はリーダーを退いた身なので、ソロっていうのはちょっと不安な面もあるんですが。メロン記念日10年やってきて、山あり大谷ありはありましたけど幸せな10年だったんで、これから10年それを越えて行かないと、もっと幸せって感じないでしょ?みんなももっともっと上を目指して一緒に頑張りましょう!


斉藤さん<私たちメロン記念日はですねデビューからこの4人でスタートして、最後の日までこの4人でやりきることが出来たということで、私たち、一生メロン記念日です!それぞれ第二の人生進みますけども、これからもメロン記念日だったということを胸に歩んで行きたいと思います。みんなも、メロン記念日のヲタだったってことを…一生ヲタもだちでしょ!?その気持ち忘れないで欲しいなと思います。

これからのメロン記念日の未来が、みんなの未来が光り輝くことを願いこの曲を歌いたいと思います。みんなも一緒に歌ってくれたら嬉しいなと思います。それでは聞いてください、ENDLESS YOUTH。

EN04. Endless Youth

きたああああああ!と瞬間に配ってたサイを折る。今までの緑より更に眩しい光が会場全体を覆った。サイの色はおなじみ緑のウルトラバージョン。わかっちゃいたけど感動するわ…
Aメロからもうメロンの4人は歌えずヲタ合唱。音源聴きながら書いてるけど今でも泣きそうになるわこれ。Bメロの夢・夢・夢~のとこが凄く良かった。
キラリと光れ~の後はちょっと長い間奏の後でメンバー一人づつLALALA~の所を歌う。途中から4人で歌う→ヲタも一緒に歌うって流れ。

最後はバンザーイってやってどうもありがとうございました!で特効の紙テープが!
最後の最後の挨拶を斉藤さんが「10年間本当にありがとうございました!」
ああ良い幕切れだなーとか思ったり。メンバーが掃けた後はスクリーンに今までのメロンの軌跡がまた流れて、最後に一人一人の直筆のメッセージが映し出されてた。客電もついて帰り始めるヲタもちらほらと。でも大多数のヲタはずっと拍手してた気がするな。このとき時計はもうすでに10時を回ってた。3時間越えかよメロンすげーなwとか思ってたっけ。
でもなんか様子がおかしい…いつまでたっても追い出しアナウンスが入らない。鳴りやまない拍手。途中で気づいたヲタがメロンコールを始める→全員でメロンコールに。

▽トリプルアンコール
EN05. This is 運命

そして突然流れる運命のイントロ。「このままじゃまだ終われねー!!メロンのラストはやっぱこの曲だ!」の声とともにステージにもどってくる4人。
いやーこの運命は今までのライブで一番熱かった。そりゃこんな演出で盛り上がらないわけがねえw声が枯れるくらい俺も頑張ったってばよ。天国ですかー?地獄ですかー?あの空間は間違いなく天国だったな。


最後の最後はメロン4人が手をつないで、ヲタも隣同士手をつないで万歳三唱。
俺も隣の2人と手をつないでばんざーい!その後はヲタ同士のハイタッチ大会になってたなw

流石にこれで本編終了、あとはメロン最高コールとよくわかんねーヲタとハイタッチして帰った。
時計を見てみたら10時半w中野サンプラザってこんなに長い間使えたんだなw

【総括】
ホントにオクで高い金払って行った価値はあるライブだった。最後のEY→運命が凄すぎた。最後の曲何かな、っていうヲタなら誰でも思ってた疑問をほぼ満点で返してきた構成だったと思う。運命で終わるって最高にメロンらしいやん。EYで終わっても全然文句は言わなかっただろうけどね。
いつか来る娘。の最後の時もこれくらい満足して帰れると良いなあ、と満足そうに帰るメロンヲタを見ながら少しだけ思ったりした。
やっぱりこうやって幕引き出来るってのは良いことなんだろうな。ありがとうメロン記念日、そしてお疲れ様でした。
スポンサーサイト

別窓 | メロン記念日 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<5/5 モーニング娘。『コンサートツアー2010 春 ~ピカッピカッ!~』@中野サンプラザ 夜公演(千秋楽) | ライブサンセンビボウロク | 5/2 モーニング娘。『コンサートツアー2010 春 ~ピカッピカッ!~』@神戸国際会館こくさいホール 夜公演>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ライブサンセンビボウロク |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。