ライブサンセンビボウロク

めもがわり 2009年1月~のライブ参戦備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

総括編『モーニング娘。コンサートツアー2008 秋~リゾナントLIVE~』

2008年秋ツアーリゾナントLIVE…今でも最高のツアーと名高いこのツアー。
試練のシングル大全集を乗り越えて1段階進化したなあと体感したツアーでもあった。
いやほんとに楽しかったんだよこのツアー。

【参戦公演】
2008/09/27 座間 昼-1階O列 夜-1階R列
2008/09/28 座間 昼-2階2G列 夜-1階O列
2008/10/13 名古屋 昼-1階に列 夜-2階こ列
2008/10/18 群馬 昼-1階17列 夜-1階20列
2008/10/25 富山 昼-2階M列 夜-2階N列
2008/10/26 長野 昼-3階ゐ列 夜-2階を列
2008/11/02 東京 昼-2階10列 夜-1階13列
2008/11/03 東京 昼-2階7列 夜-1階10列
2008/11/08 八王子 昼-1階16列 夜-1階21列
2008/11/23 千葉 昼-1階23列 夜-1階18列
2008/11/24 新潟 昼-1階5列 夜-1階13列
2008/11/29 梅田 夜-1階18列
2008/11/30 梅田 昼-2階4列 夜-1階17列

合計参戦数:25公演
いやいや遠征しすぎだろ…あと糞席多すぎw糞席でも数多く入ろうっていう意識でしたな。
思い出深いのは富山―長野の遠征とジャンプ禁止令が出た梅田かな。長野は逆ドリして踊りまくってた気がするw

【セットリスト】
1. OPENING
2. その場面でビビっちゃいけないじゃん!
3. みかん
4. MC
5. ペッパー警部
6. VTR映像(メンバー紹介)
7. TOP!
8. YAH!愛したい!
9. MC
10. インスピレーション!
11. Ambitiouns!野心的でいいじゃん
12. パープルウインド <高橋・新垣・久住・光井・ジュンジュン・リンリン>
13. レモン色とミルクティ <亀井・道重・田中>
14. MC <亀井・道重・田中>
15. タンタンターン!
16. 私の魅力に気付かない鈍感な人 <光井>
17. グルグルJUMP <久住・ジュンジュン・リンリン>
(18.INDIGO BLUE LOVE <新垣>)
18. 無色透明なままで <高橋>
19. Take off is now! <高橋・新垣・田中>
20. MC <久住・光井・ジュンジュン・リンリン>
21. どうにもとまらない
22. 恋のダイヤル6700
23. MC <高橋・新垣>
24. そうだ!We’re ALIVE
25. 女に 幸あれ
26. 浪漫~MY DEAR BOY~
27. ここにいるぜぇ!
28. MC
29. リゾナント ブルー
30. ENCORE:雨の降らない星では愛せないだろう?
31. ENCORE:MC
32. ENCORE:青空がいつまでも続くような未来であれ!

【個別感想】
1. OPENING
⇒めちゃくちゃシンプルなオープニングすぎて何も言えねえ><

2. その場面でビビっちゃいけないじゃん!
⇒多幸感溢れるこの曲でスタート。1曲目としてはかなり良い選曲だったと思う。ハッピーハッピーハッピーバースデーたなかっち!はリゾナントライブだっけな。いきなり言いすぎてメンバーもヲタもビビったっていうw

3. みかん
⇒今見ても良いなこの流れは。このころすでにみかんリゾナントの両輪だったんだよね。みかんを火付けに持ってきてリゾを締めに持ってくるのはやっぱバランス的に良かったんだろうな。

4. MC
⇒メンバー自己紹介MC。DVDでメンバー紹介MCを見たらジュンリンが見るからに慣れててびっくりした。春ツアーと秋ツアーでこれだけ違うのかと。っていうかリンリンかわいいよリンリン><

5. ペッパー警部
⇒黒歴史きた><とりあえずフリコピ頑張ったぜ。

6. VTR映像(メンバー紹介)
⇒このオープニングVはそこそこ良かった。

7. TOP!
⇒オープニングVからの流れでTOP!。No.5からの掘り出しでなかなか良かった。間奏では亀のソロダンス。最初はかなり激しかったけど途中から簡略化バージョンになった。やっぱ負担大きかったんだろうね。この頃から亀井=ダンスなイメージが定着したんだろうな。

8. YAH!愛したい!
⇒これも2枚目のベスト盤からの掘り出し。リリパット王国懐かしいw原曲版はやたらあいぼんさんの声が目立つんだよねw

9. MC
⇒ライブの説明。カバー曲やら新曲やら未発表曲もあります!っていうもの。あとは公演替わりでメンバーがする「ヤバい話」。こういうところでリピーター向けの配慮ありがたや~

10. インスピレーション!
⇒これも懐かしい系。恋レボのカップリングで2000年の曲。このツアーはこういう昔の名曲を上手く引っぱり出せたのが良い点でもあったんだろうね。

11. Ambitiouns!野心的でいいじゃん
⇒またもやアンビ。これで3ツアー連続。この当時ツアー=アンビだったからなあwそりゃフリも覚えるっちゅーねん。

12. パープルウインド <高橋・新垣・久住・光井・ジュンジュン・リンリン>
⇒レインボー7からの選曲。レインボー7では結構好きな曲だったから嬉しかったり。間奏では個人の軽いソロダンスがあった。この曲は完全にフリコピ曲だったな。

13. レモン色とミルクティ <亀井・道重・田中>
⇒公演ごとにメインが変わったレモン色。メインの場合1番全部歌うから、初日昼れいなが1番全部歌って1人スレが大荒れだったのが印象的。かわいい曲でコールやらフリコピやら楽しい曲。

14. MC <亀井・道重・田中>
⇒この頃からか6期MCがフリートーク中心になったのは。一応お題はあって、会場がある地域のクイズをれいなが出して亀とさゆが答えるって感じの流れ。確か結構面白かった。フリートークって良いよね、と思いだしたのもこのツアーからだろうな。

15. タンタンターン!
⇒東京厚生だけはきっかとさぁやも来て3人で歌ったけど他の公演では小春一人で歌ってた。スターライトタンバリン懐かしいなあ…

16. 私の魅力に気付かない鈍感な人 <光井>
⇒リゾナントLIVEのひとつの目玉、コンサート用に書き下ろした未発表曲をやります!ってやつの第一弾。初日は光井ソロかよwっていうのでだいぶ話題になった。さらに現場で盛り上がるから光井って人気あるんじゃね?って思えたエピソードも。でも今見るとまだまだ盛り上がりが甘いなwあと当時はみっつぃーコールで定着してたから今聴くと若干違和感。

17. グルグルJUMP <久住・ジュンジュン・リンリン>
⇒これも当時未発表曲。今や完全にキラーチューンだけど当時はそこまでの力はなかった。DVD見てもあれ?リンリンコールは?とか思っちゃうもんね。この未発表曲たちが良作だったのもこのツアーが良かったって言われる大きな理由だろうね。

(18.INDIGO BLUE LOVE <新垣>)
18. 無色透明なままで <高橋>
⇒ここは昼夜入れ替わりで愛ガキソロタイム。どっちもレインボー7からの曲。このツアー何故かレインボー7からの曲が相当多かったんだよね。

19. Take off is now! <高橋・新垣・田中>
⇒これも当時未発表曲。最初見た時はかっけーwって震えたな。思わずリゾナントブルーから想像するスレを思い出してしまったり。最後の締め方はこのツアーの締め方が一番カッコ良かったのにと今は思う。

20. MC <久住・光井・ジュンジュン・リンリン>
⇒小春VSジュンジュンのバトルMC。このツアーでだいぶジュンジュンのキャラが立ったよね。6期MCといいこのMCといいどっちも面白かったのはなかなか大きい。

21. どうにもとまらない
⇒カバーユーからの1曲。このツアーの2つ目の目玉カバー曲。山本リンダの名曲のカバーですな。亀がエロすぎてなんちゃら

22. 恋のダイヤル6700
⇒これもカバー曲。フィンガー5の名曲ですな。リンリンリリン~のパートをリンリンに歌わせるっていうねwこれはれいなプロデュースだとかなんだとか。

23. MC <高橋・新垣>
⇒カバーユーの説明と公演ごとにメンバー1人1人の話をしていくリーダーサブリーダー。9人でやってきて1年半、これまでで最もメンバー変動がない体制なんですよっていうのが今聞くと感慨深いものがあるね…

24. そうだ!We’re ALIVE
⇒後半戦スタートはこの曲から。相変わらず疲れる曲だなwシングル大全集のメドレーVerでも疲れたのに普通にやられると体力消費がハンパないぜ。

25. 女に 幸あれ
⇒連続ジャンプの後は激しいフリコピ曲。このツアーから間奏ダンスの前にオーイングが入ってさらに盛り上がりが増した感がある。やっぱこの曲がお蔵入りになってる現状は少し寂しいな。

26. 浪漫~MY DEAR BOY~
⇒冒頭の小春のアップが印象的な浪漫。決め顔からニヤッと笑う瞬間がたまらんのよね。イントロオーイングは相変わらず健在。DVDで見てもこの場面は相当凄い。でもウィアラ幸あれで相当疲れてるから浪漫が何故か休憩曲になるっていうハードラッシュだったなあとか思い出したり。

27. ここにいるぜぇ!
⇒ラッシュラストはここいる。途中にはコール&レスポンスコーナーがあったり。4回オイって叫ぶだけーってやつね。ジャンプしまくりでみんなも一緒に跳んでねー!って煽りがあるくらいなのに千秋楽梅田はジャンプ禁止会場って言うねwまあ3割引きくらいで跳んでたけど。

28. MC
⇒いやー盛り上がりましたねっていうのと次の曲紹介。もちろん最後はこの曲、「リゾナントブルー」っていう曲紹介よく覚えてるわ。

29. リゾナント ブルー
⇒そんなわけで本編ラストはリゾナント。冠ツアーだしこの扱いは妥当。みかんのとこでも書いたけどみかんとリゾの配置が絶妙だったね。

30. ENCORE:雨の降らない星では愛せないだろう?
⇒アンコール明けは雨降ら。今やミミタコな曲だけど当時は新鮮だった。ハロコンで全員バージョンで披露されて娘Verはこのツアーが初披露だったからね。

31. ENCORE:MC
⇒だいぶMCもフリートーク満載になってきたころかな。流石にMCの内容までは覚えてない。

32. ENCORE:青空がいつまでも続くような未来であれ!
⇒オーラスは若干合唱風味の青空。合唱してても最後にキーが上がる部分でかなり辛くなるっていうね。いやーいい締めでございましたと。

【まとめ】
個別感想絶賛しすぎで若干キモいなwでも前半の立ち上がりも良くて中盤に穴らしい穴もなくて後半ラッシュの火力も十分だし何を文句付けろと。MCもフリー満載になって面白くなってきたしね。いやほんとに良いツアーだったよ・・・
スポンサーサイト

別窓 | 2008秋「リゾナントLIVE」 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<総括編『モーニング娘。コンサートツアー2009春~PLATINUM 9 DISCO~』 | ライブサンセンビボウロク | 12/23 LUNA SEA『20th ANNIVERSARY WORLD TOUR REBOOT』@東京ドーム>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ライブサンセンビボウロク |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。