ライブサンセンビボウロク

めもがわり 2009年1月~のライブ参戦備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2/26 ASIAN KUNG-FU GENERATION 『Tour 2010-2011「VIBRATION OF THE MUSIC」』@Zepp Nagoya

何だかんだでこのツアー3回目の参戦。どんだけだよw
前回楽しかったってのもあったけど、今回はちょうど、ちょうど名古屋出張と重なったこともあって行こうと思ってた。

行こうと思ってたんだけど…ヤフオクでチケを取るの忘れるという失態。
刀剣とかZepp Tokyoだと1枚も出てなかったし完全に諦めモードで名古屋へ。

仕事が5時くらいに終わってちょうど帰り道だし会場推しだけしてみるかと思って会場のZepp Nagoyaへ…あれ?刀剣売り場開いてますけど?ってなわけで急遽刀剣にて参戦したのでした。
当然何の準備もしてなくてタオルはもちろん着替えすら持って来なかった。
しかも仕事で来てるから服装は当然スーツなわけで。まあ前の方に行かなければいいんだけど…

1階スタンディング-整理番号1811番
スタンディングに整理番号なんて関係ねえ!刀剣だろうがヤフオクで2桁番台落とそうが行きつくところは同じなんだから^^ってなわけでまた前方にもまれに行ってしまった。でもモッシュは東京の時の方が全然きつかったな。

【セットリスト】
1.新世紀のラブソング
2.マジックディスク
3.迷子犬と雨のビート
4.ブラックアウト
5.ブルートレイン
6.ムスタング
7.架空生物のブルース
8.月光
9.ライジングサン
10.オールライトパート2(新曲)
11.ラストダンスは悲しみに乗せて
12.稲村ヶ崎ジェーン
13.ワールドアパート
14.イエス
15.センスレス
16.アンダースタンド
17.ソラニン

~en1~
18.リライト
19.さよならロストジェネレイション
20.転がる岩、君に朝が降る

~en2~
21.君という花

【感想】
1.新世紀のラブソング
2.マジックディスク
3.迷子犬と雨のビート
⇒このあたりは毎度おなじみの流れ。新世紀のラブソングの暗転でいきなり圧縮あるかと思ったら全然起きなくて焦った。東京ではここで一気に圧縮だったのに。結局マジックディスクで圧縮スタートして最前ブロックまで無事到達出来た。

4.ブラックアウト
⇒初期の曲で結構な人気曲。なんかのCMソングだったイメージが強い。イントロが流れた瞬間に大歓声。久々にやったらしくて大盛り上がりで前方大変なことになってた。サビ一緒に合唱すると気持ちいいね^^

5.ブルートレイン
⇒またかw俺が行く回必ず入ってるんだよなw今回は掛け合いの間にタメがあってそれが結構長かった。

6.ムスタング
⇒うむ…聴いたことはあったけど曲名がさっぱり分からなかった曲。ガリレオガリレイの歌って覚えてたようなwここで一気にクールダウン。

7.架空生物のブルース
8.月光
9.ライジングサン
⇒もはやお馴染の流れになってしまった。隣の若い連中が曲中に小声で喋り出してうざかったり。月光のドラムが超強力だったのが印象的。ライジングサンはなんか徐々に好きになってきた気がする。

10.オールライトパート2(新曲)
⇒聴くの2回目だけども…やっぱり微妙にしか聞こえない。

11.ラストダンスは悲しみに乗せて
⇒やはり一気に盛り上がるね。新曲が微妙に乗りづらい分反動もあるんだろうけど。

12.稲村ヶ崎ジェーン
⇒どこかで聴いたことあるけど曲名がわからない曲パート2。このアルバム一番ちゃんと聴いてないんだよな…

13.ワールドアパート
⇒おおおなんてファンクラブ祭りwこの曲も久々だとかなんとか。この曲のシャウトも難しそうだなw

14.イエス
⇒盛り上がるような盛り上がらないような不思議な曲。この曲が来るとここから後半戦か、と思う。

15.センスレス
⇒おおこのイントロは!またしてもファンクラブからかwこの曲の展開はおもしろくて結構好きなんだよね。

16.アンダースタンド
⇒ついに本編でアンスタきたわぁ!フィードバックファイルに入ってるみたいな前奏ヲイヲイやりたかったのに手拍子なのが残念だけどwそれあんだすたああああああああああああああああん!

17.ソラニン
⇒この流れでリライト来たらヤバいな、と思ったけどここはソラニンで終了。ソラニンはアンコールのイメージだったら少し意外だった。

~en1~
18.リライト
⇒アンコール明けは軽くMC。名古屋ってことで手羽先トークをしてた。手羽先はいっぱい食べたことあるけど手羽元ってあんまりないよね、これバランス悪くね?って話をしてたwそんな流れで「手羽先と言う曲をやります」と言って始まったリライト。アンコ明け1発目にこれはいきなりテンション上げないといけないからキツイwこの曲だけはみんな前奏で全力ヲイヲイなんだよね。とりあえずいつも通りサビ絶叫しておいたw

リライト終わった後にも軽くMC。この手羽先という曲ですがヒットする予感がしますとか言って思い出話を始めた。「遥か彼方」に続いて2曲目のアニメタイアップで、アニメバンドみたいに言われるのが嫌だから当初は断ろうとしていたと。でも当時の担当者に「アニメタイアップだと世界中の人が聞いてくれますよ」と言われてタイアップ承諾したんだとか。その結果アメリカでアニメ主題歌として大賞をもらって、ホントに世界中の人が聴いてくれてるんだとか。アニメの力って凄いんだよなあ…

19.さよならロストジェネレイション
⇒そんなMCの後でお馴染のこの曲。客層見てると俺より若い大学生あたりが中心だけどこの歌詞に共感できるのかな、と少し思った。

20.転がる岩、君に朝が降る
⇒個々の流れはZepp Tokyoと同じ。この曲こうやってラストに持ってくることが多いのかな。音鳴らしながら掃けていくのも同じだった。

~en2~
21.君という花
⇒まあ今日はダブアンないよな、と思ってたけど追い出しアナウンスが流れない…まさか?と思ったら照明点灯!もう1曲だけやって帰ります、と言ってこの曲を。いやーたまらんね。イントロから小ジャンプしまくりで間奏はラッセーラッセーまでちゃんとやってきた。ラッセーはメロンの運命思い出すな。

以上、結局汗かきまくりの2時間でしたw
セトリ的にはこれまでの3回のうち今回が一番当たりなんじゃなかろうか、と。
やっぱり楽しいなあ。多分これで今回のツアーはもう行かないんだろうけど、このツアー参戦したことで確実にアジカンが前より好きになったなあ。やっぱり現場の魔力は偉大だなと。
東京までの帰りは濡れたTシャツを脱いで裸にYシャツとスーツっていう冬にはあるまじき寒い格好で帰りましたよと。今度からはチケ持ってなくても一応着替えだけは1枚持っていくことにしよう…
スポンサーサイト

別窓 | ASIAN KUNG-FU GENERATION | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<モーニング娘。コンサートツアー2011春~新創世記 ファンタジーDX 9期メンを迎えて~ セットリスト予想 | ライブサンセンビボウロク | 2/11 Buono!『Buono!ライブ2011winter ~Re;Buono!~』@横浜ブリッツ 夜公演>>

この記事のコメント

稲村ヶ崎ジェーンは名曲ですよ!
そこからの流れはとっても b でした

特にセンスレスの盛り上がりまでの、
あのドキドキがたまりませんでした!
2011-02-28 Mon 00:21 | URL | はじめまして #-[ 内容変更] | top↑
> 稲村ヶ崎ジェーンは名曲ですよ!
> そこからの流れはとっても b でした
>
> 特にセンスレスの盛り上がりまでの、
> あのドキドキがたまりませんでした!

どうもコメントありがとうございます^^
サーフブンガクは一回聴いて以来あんまり聴いてなかったんでこれを機に聴き直してみようと思ったのですよ。

センスレスは良いですね~正直この現場で聞くまで過小評価してました・・・
2011-03-27 Sun 03:35 | URL | がきんこまめ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ライブサンセンビボウロク |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。