ライブサンセンビボウロク

めもがわり 2009年1月~のライブ参戦備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

7/23 いきものがかり『いきものまつり2011 どなたサマーも楽しみまSHOW!!! 』@横浜スタジアム

去年の9月以来で通算5度目のいきものライブ。
ありがとうでやたら露出してすっかり国民的グループになっちゃった感があるなあ。
今回は半年間の休養明けで初のスタジアムコン。チケットは当然売り切れで人気の高さを思い知った。

夏の野外ってことで超暑いとか雨とか心配してたけど、当日は少し蒸し暑いくらいで快適な天気。これは助かった。今まで野外と言ったらあまり良い思い出なかったからなあ・・・w


スタンド最上段後ろから2列目っていう見事に天空席w位置が真ん中寄りだったのがせめてもの救い。
周りを見渡してみると老若男女様々な客層。この広すぎる客層もいきものがかりらしさだよなあ。男女比もだいたい半々でホントに子供からおっさんまで。これだけ一般受けしてるグループも珍しい。

【セットリスト】
1. 夏空グラフィティ
2. 青春ライン
3. うるわしきひと
4. YELL
5. ふたり
6. 風と未来
7. 夏・コイ
8. KIRA☆KIRA☆TRAIN
9. 笑ってたいんだ
10. スピリッツ
11. 地球(ほし)
12. 帰りたくなったよ Acoustic Version
13. NEW WORLD MUSIC
14. ブルーバード
15. HANABI
16. 気まぐれロマンティック
17. じょいふる
Encore
18. プラネタリウム
19. ありがとう
20. 心の花を咲かせよう

【感想】
シングル中心の構成で超楽しめた。っていうかやっぱこのグループ好きだな自分。
1曲ずつ感想書いていきますかね。

1. 夏空グラフィティ
⇒開演前に1曲目予想したときに実はこの曲を予想してたw夏だし一番映えるだろうな、と思ったから。でも干され曲だからどうかとは思ったけども。。。現場で聴くのは初めてのこの曲、やっぱり最高でした。生き物がかりの中でもベスト5に入るくらい好きな曲だからなあ。Bメロで思わずPPPH入れたくなるのは内緒w

2. 青春ライン
⇒おおおおお初期曲コンボ!この辺の曲は大好きだからたまらんよねえ。聖恵ちゃんは赤い衣装でステージを所狭しと走り回って歌ってた。何故あれで息が切れないのか・・・不思議だw浜スタだしステージめちゃくちゃ広いのにね。

3. うるわしきひと
⇒これも初期曲来たわぁ。いきものがかりのライブ行くと必ず聞いてる気がするこの曲。メンバー内でもお気に入りなのかな。ちなみにカラオケで歌うとAメロBメロで必ず爆死する曲でもあるw

4. YELL
⇒この曲で僕たちを知ってもらった人も多いと思います、という前フリでこの曲。今回何故かこの曲で凄く感動した。野球場で聴くYELL、最高やん?やっぱ聖恵ちゃんの声いいなあと再確認した曲でもあったり。

5. ふたり
⇒YELLから続けてこの曲。特に印象なし。

6. 風と未来
⇒この曲の前にロングMC。よっちゃん相変わらず滑ってた。この曲は初夏っぽい感じで会場の雰囲気とマッチしてたと思う。何気にステージ後ろのスクリーンが見てて面白かった。

7. 夏・コイ
⇒絶対来ると思ったこの曲w3人全員ソロパートがある曲だけど聖恵ちゃんと2人との実力差がw格の違いとはこういう事を言うのかと。個人的には手のひらの音の方が好き。

8. KIRA☆KIRA☆TRAIN
⇒これも毎回毎回やってるよねえ。悪くないと思うけどそんなに重用される曲なのか疑問ではある。

9. 笑ってたいんだ
⇒ここで新曲。日産のCMで良く聴く曲ですな。なかなか良い曲だと思う。半年の充電期間は良い方向に向かったようで何より^^
っていうか曲調がヲタ受けする感じwAメロコールからBメロPPPHサビマワリからジャンプとフルコース出来そうな感じだしwこんなことスタジアムで考えてる俺はダメだなw

10. スピリッツ
⇒ベスト盤収録のこの曲。正直あまり好きじゃない曲。

11. 地球(ほし)
⇒センターステージでアコースティック風に演奏。この曲は路上時代に歌ってたんだそうで。天気が良かったらこのころにちょうど夕焼けで綺麗だっただろうになあ。当日は雲でもうだいぶ薄暗かった。

12. 帰りたくなったよ Acoustic Version
⇒地球から続けてこの曲。アコースティックって聞いた瞬間にこの曲やる!と思ってたけど読み通り。この曲も夕焼けの中で聴きたかった曲。伸びのある聖恵ちゃんの声を堪能できた。っていうかスタジアムって音響良くないはずなのに感じさせないのはやっぱ凄いな。

13. NEW WORLD MUSIC
⇒スクリーンでしばらくVTRが流れてからこの曲へ。VTRでのキーワードは「世界を変える」この曲のテーマなんですね。これから盛り上げ曲として重宝しそうなこの曲、さらなる成長に期待。めざましテレビのテーマソングになってるし知ってる人も多いだろうしね。ちなみにここからは電飾使いまくりの夜バージョン。

14. ブルーバード
⇒きたああああああ。イントロ、というか歌いだしで鳥肌立った。この曲すげー好きだからなあ。Bメロからどんどんサビに向かって高まっていくところがたまらんね。

15. HANABI
⇒照明使いまくりでド派手なパフォーマンス。この曲のメロディーは変わってて凄い面白いと思う。ただこの曲ハーモニカが相当大変そうでほっちが必死な顔して吹いてたwっていうか結構吹けてなかった気がするw流石にギター弾きながらこれだけハーモニカで吹くのは厳しいだろうなあ。パート多すぎるしwこの曲だけはハーモニカに専念してええんちゃう?曲としては思った以上にライブ映えしてて良かったんだけど。

16. 気まぐれロマンティック
⇒いきものコン恒例の盛り上げ曲。今回は普通に振り付けできて楽しかった。ジャンプも出来たしねw

17. じょいふる
⇒そしてやっぱりじょいふるwこの曲に頼りすぎだろマジでw相変わらずサビではタオル回しだけ。スクリーンにはじょいふるダンス踊ってる人形見たいのがいたんだけどな。今回の企画は会場全体ウェーブ。うむこれなら一見さんにも簡単に出来るな。スタジアムで一気に襲ってくるウェーブは若干怖かったw

Encore
18. プラネタリウム
⇒手拍子アンコールのあとでスクリーンとか周りのセットを使った映像ショー。これが本当に凄くて…最近のステージ技術はこんなことも出来るのかと感心した。っていうかいまだにからくりがわからん。照明なのか?LEDかなんかの電飾なのか?とりあえず凄すぎた。凄すぎてあいた口がふさがらなかった。
そんな空間の最後はセット一面の星空、流れてきたイントロはプラネタリウム…本日2度目の鳥肌タイム。いやーこの演出憎いね。憎すぎるね。これで感動しない人がいるだろうか?いやいないね。もうこれだけでも来た価値があったと言いたい。

19. ありがとう
⇒そして満を持して登場のありがとう。タイミングとしては満点。

20. 心の花を咲かせよう
⇒ありがとうで終わるのかと思いきやラストの曲はこちら。あー懐かしい。初めて行ったいきものがかりのツアーでも本編ラストで使われてたっけ。高校サッカーのテーマソングだったんだけど何故か自分の中では高校野球のイメージwだから浜スタで聴くこの曲は結構印象に残った。
曲が終わってから夏のスタジアムコンらしく花火が何発が打ち上がる。浜スタだからそんなに大きな花火はなかったけれど。お約束のこの演出、良いもんですな。


こんなところで終了。
やっぱりいきものがかりは親しみやすいね。これだけシングル中心だと一見さんも相当満足したはず。
演出もかなり良かったし、終わったあと良いものを見たなあ、って素直に感じられる内容。
この3人のキャラクターも相変わらずで安心したし、これからも推していこうと思えるコンサートでした。
スポンサーサイト

別窓 | いきものがかり | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<7/24 ゆず『YUZU ARENA TOUR 2011 2-NI- シューティングライブ』@横浜アリーナ | ライブサンセンビボウロク | 7/2-3 ~Morning Days Happy Holiday~高橋愛・新垣里沙ファンクラブツアー in 白馬>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ライブサンセンビボウロク |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。